また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2418639 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳登山 本沢温泉から硫黄岳テント泊_20200627-0629

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月28日(日) ~ 2020年06月29日(月)
メンバー , その他メンバー2人
天候初日
雨のち山頂晴れのち雨のち夜晴れ
2日目
朝から快晴のち登山口曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
本沢温泉入口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間55分
休憩
1時間37分
合計
8時間32分
Sスタート地点08:2908:55ゲート前登山口09:23富士見平09:2410:17本沢温泉方面分岐10:1811:19本沢温泉12:1112:20本沢温泉野天風呂12:2013:03夏沢峠13:0313:14ヒュッテ夏沢13:18山びこ荘13:1915:06硫黄岳15:0615:43山びこ荘15:4415:46夏沢峠15:4616:13本沢温泉野天風呂16:5617:03本沢温泉17:03宿泊地
2日目
山行
1時間32分
休憩
20分
合計
1時間52分
宿泊地07:2507:34本沢温泉方面分岐07:3408:05富士見平08:0508:19ゲート前登山口08:2008:43本沢入口09:0409:14稲子湯旅館09:1409:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二ヶ所迂回路有
その他周辺情報下山後は帰り道途中の稲子の湯に入浴。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル

写真

前日夜。本沢温泉登山口に車を止め、二人は車中泊、二人はテント泊。この時の天候は晴れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日夜。本沢温泉登山口に車を止め、二人は車中泊、二人はテント泊。この時の天候は晴れ。
1
当日朝1。前日夜中から降り始めた雨が止まない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当日朝1。前日夜中から降り始めた雨が止まない。
当日朝2。雨がそこそこ強く、一旦待機することに。
2020年06月28日 07:03撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当日朝2。雨がそこそこ強く、一旦待機することに。
1
当日朝3。登山口で雨が止む(?)のを待ちわびている連れ2。
2020年06月28日 07:34撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当日朝3。登山口で雨が止む(?)のを待ちわびている連れ2。
1
当日〜本沢温泉登山1。朝8時。雨が弱まってきたので、午後晴れの天気予報を信じて4時間遅れで登山開始。メンバーはこいつら。手前から連れ1,2,3とする。
2020年06月28日 08:12撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当日〜本沢温泉登山1。朝8時。雨が弱まってきたので、午後晴れの天気予報を信じて4時間遅れで登山開始。メンバーはこいつら。手前から連れ1,2,3とする。
1
当日〜本沢温泉登山2。ゲートまであとわずかで余裕な連れ2。
2020年06月28日 08:47撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当日〜本沢温泉登山2。ゲートまであとわずかで余裕な連れ2。
稲子と夏沢峠(本沢温泉)への分かれ道。
2020年06月28日 08:53撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲子と夏沢峠(本沢温泉)への分かれ道。
当日〜本沢温泉登山3。ゲート。4WDでも最終の駐車場。まだ雨が強い。
2020年06月28日 08:54撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当日〜本沢温泉登山3。ゲート。4WDでも最終の駐車場。まだ雨が強い。
1
当日〜本沢温泉登山4。途中の桟橋を渡りながら看板をチェックする連れ3。荷物は20kgオーバーと思われる。
2020年06月28日 09:43撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当日〜本沢温泉登山4。途中の桟橋を渡りながら看板をチェックする連れ3。荷物は20kgオーバーと思われる。
1
当日〜本沢温泉登山5。登山道崩壊のため、迂回路有り。
2020年06月28日 09:50撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当日〜本沢温泉登山5。登山道崩壊のため、迂回路有り。
当日〜本沢温泉登山6。この辺で雨が止み始め、emomanはレインウェアを脱ぐ。
2020年06月28日 10:19撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当日〜本沢温泉登山6。この辺で雨が止み始め、emomanはレインウェアを脱ぐ。
雨や最近の地震のせいか、巨大な倒木や落石も多い。気を付けよう。
2020年06月28日 10:27撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨や最近の地震のせいか、巨大な倒木や落石も多い。気を付けよう。
当日〜本沢温泉登山7。本沢温泉まで10分のところで小休止。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当日〜本沢温泉登山7。本沢温泉まで10分のところで小休止。
1
本沢温泉手前のemoman。まだまだ元気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉手前のemoman。まだまだ元気。
1
本沢温泉1。日本最高所、本沢温泉に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉1。日本最高所、本沢温泉に到着。
本沢温泉2。ザックと一緒に記念撮影。ザックはemomanと連れ3の。
2020年06月28日 11:13撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉2。ザックと一緒に記念撮影。ザックはemomanと連れ3の。
本沢温泉3。小屋はこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉3。小屋はこんな感じ。
本沢温泉4。山小屋入口のお土産場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉4。山小屋入口のお土産場。
本沢温泉〜硫黄岳1。不要な荷物はデポして出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉〜硫黄岳1。不要な荷物はデポして出発。
1
本沢温泉〜硫黄岳2。野天風呂との分岐点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉〜硫黄岳2。野天風呂との分岐点。
本沢温泉〜硫黄岳3。途中路。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉〜硫黄岳3。途中路。
本沢温泉〜硫黄岳4。ヒュッテ夏沢。山小屋だが、現在はコロナのため休業中。小屋内にはモモンガとヤマネが住んでるらしい。
2020年06月28日 13:13撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉〜硫黄岳4。ヒュッテ夏沢。山小屋だが、現在はコロナのため休業中。小屋内にはモモンガとヤマネが住んでるらしい。
本沢温泉〜硫黄岳5。ヒュッテ夏沢〜硫黄岳の登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉〜硫黄岳5。ヒュッテ夏沢〜硫黄岳の登り。
ガレ場を進む連れ1。
2020年06月28日 13:34撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を進む連れ1。
ガレ場を進む連れ3。
2020年06月28日 13:34撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を進む連れ3。
なんて鳥だろう。こっち見んな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんて鳥だろう。こっち見んな。
1
硫黄岳山頂まで後少し。ここまでがキツい。ここからもキツい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂まで後少し。ここまでがキツい。ここからもキツい。
本沢温泉〜硫黄岳6。森林限界を越えるとガレ場。急登できつい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉〜硫黄岳6。森林限界を越えるとガレ場。急登できつい。
1
本当は横岳まで行く予定が、辛すぎて硫黄岳までになった瞬間。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当は横岳まで行く予定が、辛すぎて硫黄岳までになった瞬間。
途中途中に石山が。何のためにあるんだろうと思ったらケルンといって、道標になるらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中途中に石山が。何のためにあるんだろうと思ったらケルンといって、道標になるらしい。
本沢温泉〜硫黄岳7。硫黄岳山頂。2760メートル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉〜硫黄岳7。硫黄岳山頂。2760メートル。
硫黄岳爆裂火口を見下ろすemoman
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳爆裂火口を見下ろすemoman
硫黄岳の爆裂火口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳の爆裂火口。
1
山頂からの眺望。横岳、赤岳がよく見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。横岳、赤岳がよく見えた。
横岳までの稜線。美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳までの稜線。美しい。
1
昼飯は山頂でチキンラーメン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼飯は山頂でチキンラーメン。
1
本沢温泉〜硫黄岳8。帰路につく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉〜硫黄岳8。帰路につく。
帰路から見た硫黄岳稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路から見た硫黄岳稜線。
硫黄岳帰路から見たヒュッテ夏沢。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳帰路から見たヒュッテ夏沢。
硫黄岳〜本沢温泉1。帰り道に日本最高所の野天風呂、雲上の湯に寄って帰る。営業は夜8時まで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳〜本沢温泉1。帰り道に日本最高所の野天風呂、雲上の湯に寄って帰る。営業は夜8時まで。
1
ソーシャルディスタンス風呂で。
2020年06月28日 16:31撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソーシャルディスタンス風呂で。
3
夜1。夕飯は自炊で。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜1。夕飯は自炊で。
1
夜2。白飯。蒸すのが大事らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜2。白飯。蒸すのが大事らしい。
2
夜3。豚キムチ丼。他にも色々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜3。豚キムチ丼。他にも色々。
2
夜4。山小屋の中はこんな感じ(らしい)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜4。山小屋の中はこんな感じ(らしい)。
宿泊部屋。思ったより広いし綺麗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊部屋。思ったより広いし綺麗。
バーもあるの、いいなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バーもあるの、いいなぁ
夜は星空撮影大会。emomanはカメラを購入した模様。
2020年06月28日 20:53撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜は星空撮影大会。emomanはカメラを購入した模様。
1
夜の山小屋。
2020年06月28日 21:00撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜の山小屋。
2
(参考)昼の山小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(参考)昼の山小屋。
夜の看板。おやすみなさい。
2020年06月28日 21:06撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜の看板。おやすみなさい。
2
翌朝1。帰路につく。
emomanザックの山と道three。お気に入り。
2020年06月29日 07:24撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝1。帰路につく。
emomanザックの山と道three。お気に入り。
翌朝2。
2020年06月29日 07:36撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝2。
翌朝3。帰り道途中の稲子の湯。
2020年06月29日 09:59撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝3。帰り道途中の稲子の湯。
GPSログ。下りがバグってるけど登りと距離はあってるはず。
お疲れさまでした。
2020年06月29日 21:49撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSログ。下りがバグってるけど登りと距離はあってるはず。
お疲れさまでした。

感想/記録
by emoman

登山開始時点は雨だったがすぐに止み、宿泊場所到着時、山頂、夜半は全て快晴で眺望も良く、天候によるストレスはほぼ皆無だったと言っていい。
約14キロの荷物で2.5時間の行程は問題ないことが分かったので今後の参考にしたい。
改善点は、
・軽量化(テント、着替え、シュラフ、自重)
・サングラス(紛失)
・携行食
・ゴミ問題
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:461人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ