また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2419015 全員に公開 ハイキング 比良山系

神爾谷経て武奈ヶ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月29日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
比良リフト山麓駅跡付近に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
19分
合計
4時間44分
S比良リフト山麓駅跡07:4407:59神璽谷・釈迦岳分岐08:0008:10神璽の滝08:1208:48神爾谷上部08:5109:09ダケ道出合09:13北比良峠09:1509:26八雲ヶ原09:41イブルキノコバ10:07コヤマノ分岐10:18武奈ヶ岳10:2210:30コヤマノ分岐10:33パノラマコース分岐10:3410:39コヤマノ岳10:4011:00上林新道四辻11:0111:03ヨキトウゲ谷出合11:13金糞峠11:34青ガレ11:3611:47隠れ滝11:4812:01大山口12:0212:10暮雪山多目的保安林駐車場12:19イン谷口12:28比良リフト山麓駅跡G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
比良リフト山麓駅跡7:44→神爾谷分岐7:59→神爾の滝(雄滝)8:10→神爾谷上部8:48(水分補給)→ダケ道出合9:09→北比良峠10:24→八雲ヶ原9:26→イブルキノコバ9:41→コヤマノ分岐10:07→武奈ヶ岳10:18(水分補給)→コヤマノ分岐10:30→パノラマコース分岐10:33→コヤマノ岳10:39(上林新道)→ヨキトウゲ谷出合11:03→金糞峠11:13→青ガレ11:34(水分補給)→隠れ滝11:47→大山口12:01→イン谷口12:19→比良リフト山麓駅跡12:28着でした。
コース状況/
危険箇所等
比良リフト山麓駅跡〜神爾谷分岐、木橋が崩れかけ。
神爾谷分岐〜神爾の滝(雄滝)、少し倒木あり、滝への取付き急坂あり、転落注意。
神爾の滝(雄滝)〜神爾谷上部、石多め、ガレ場あり。
神爾谷上部〜ダケ道出合、沢沿いは転落注意、ルート不鮮明、後半は急登なザレ地。
ダケ道出合〜北比良峠、歩き易い。
北比良峠〜八雲ヶ原〜イブルキノコバ、梅雨時は足元悪し、ヌタ場多い。
イブルキノコバ〜コヤマノ分岐〜武奈ヶ岳、石多め、ガレ場あり。
コヤマノ分岐〜コヤマノ岳、歩き易い。
コヤマノ岳〜上林新道への分岐、一部急坂あり。
上林新道への分岐〜金糞峠、泥濘多め。
金糞峠〜青ガレ、全般的に岩が多め、足元注意、落石注意、急坂あり。
青ガレ〜大山口、ザレ気味、足元注意、落石注意。
大山口〜イン谷口、岩多め、落石注意、トイレ付近から舗装路。
イン谷口〜比良リフト山麓駅跡、舗装路。
その他周辺情報トイレはイン谷口500m奥にあります。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1個 ケシュア30
ヘッドランプ 1個
昭文社地図 山行地域による
コンパス 1個
GPS 1個
カメラ 1個
雨具 1枚
飲料 1.5L 炭酸水、お茶等
個人装備品
数量
備考
ロールペーパー 適量
タオル 2枚
携帯電話 1個
サバイバルシート 1個 半身用
適量
折り畳み傘 1本
手袋 1式

写真

テイカカズラの花。
2020年06月29日 07:48撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テイカカズラの花。
3
丸太の橋は崩れ気味です…
岩と岩の間は崖なので要注意。
2020年06月29日 07:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太の橋は崩れ気味です…
岩と岩の間は崖なので要注意。
3
コナスビ。
2020年06月29日 07:54撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コナスビ。
4
ムラサキシキブの花かな。
2020年06月29日 07:56撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキシキブの花かな。
6
倒木あり。
2020年06月29日 08:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木あり。
1
倒木あり。
2020年06月29日 08:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木あり。
2
神爾の滝(雄滝)…豪快な流れです。
2020年06月29日 08:11撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神爾の滝(雄滝)…豪快な流れです。
8
空が開ける…青空が心地良い。
2020年06月29日 08:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が開ける…青空が心地良い。
3
振り返ると琵琶湖が見えました。
2020年06月29日 08:28撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると琵琶湖が見えました。
5
ヤマトウバナ。
2020年06月29日 08:34撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマトウバナ。
4
谷沿いはガレています。
2020年06月29日 08:36撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷沿いはガレています。
2
デワノタツナミソウかな。
花期には遅く残り花だった様です。
2020年06月29日 08:45撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デワノタツナミソウかな。
花期には遅く残り花だった様です。
5
神璽谷上部にて。
2020年06月29日 08:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神璽谷上部にて。
1
デワノタツナミソウ。
2020年06月29日 09:01撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デワノタツナミソウ。
2
ルート修正して谷沿いに出る。
2020年06月29日 09:02撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート修正して谷沿いに出る。
2
ニガナ?ハナニガナ?
2020年06月29日 09:04撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニガナ?ハナニガナ?
4
ザレた登り…足を取られ滑りまくる。
途中から尾根ルートに逃げました。
2020年06月29日 09:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた登り…足を取られ滑りまくる。
途中から尾根ルートに逃げました。
4
北比良峠にて。
2020年06月29日 09:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠にて。
8
北比良峠から琵琶湖を望む。
2020年06月29日 09:14撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠から琵琶湖を望む。
4
八雲ヶ原にて。
2020年06月29日 09:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原にて。
5
コアジサイの花。
なんとか今年も見れました。
2020年06月29日 09:31撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイの花。
なんとか今年も見れました。
2
コアジサイの花。
薄い水色が涼し気です。
2020年06月29日 09:32撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイの花。
薄い水色が涼し気です。
6
コアジサイの花。
派手さは無いも美しい。
2020年06月29日 09:33撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイの花。
派手さは無いも美しい。
3
コアジサイの花。
沢山咲いており嬉しいです。
2020年06月29日 09:39撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイの花。
沢山咲いており嬉しいです。
2
コアジサイの花。
木漏れ日を浴びる。
2020年06月29日 09:44撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイの花。
木漏れ日を浴びる。
5
谷沿い道。
2020年06月29日 09:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷沿い道。
2
谷に近い道です。
2020年06月29日 09:52撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に近い道です。
3
ハナニガナとハナアブの仲間。
2020年06月29日 10:03撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニガナとハナアブの仲間。
4
コアジサイの花。
柔らかな雰囲気。
2020年06月29日 10:10撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイの花。
柔らかな雰囲気。
1
多分タンナサワフタギ?
葉っぱの鋸歯が粗目だった様な。
2020年06月29日 10:14撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分タンナサワフタギ?
葉っぱの鋸歯が粗目だった様な。
6
武奈ヶ岳近くよりコヤマノ岳、蓬莱山を望む。
2020年06月29日 10:16撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳近くよりコヤマノ岳、蓬莱山を望む。
5
武奈ヶ岳近くより…青空が心地好い。
2020年06月29日 10:16撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳近くより…青空が心地好い。
9
武奈ヶ岳に到着。
2020年06月29日 10:18撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳に到着。
9
お地蔵さんも爽やかです。
2020年06月29日 10:19撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんも爽やかです。
6
武奈ヶ岳より釣瓶岳、蛇谷ヶ峰を望む。
2020年06月29日 10:21撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳より釣瓶岳、蛇谷ヶ峰を望む。
4
武奈ヶ岳より釣瓶岳とナガオを望む。
遠くには蛇谷ヶ峰やリトル比良の山々も見えています。
2020年06月29日 10:22撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳より釣瓶岳とナガオを望む。
遠くには蛇谷ヶ峰やリトル比良の山々も見えています。
3
武奈ヶ岳よりカラ岳、シャカ岳を望む。
2020年06月29日 10:22撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳よりカラ岳、シャカ岳を望む。
2
美しいブナの森。
2020年06月29日 10:32撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいブナの森。
8
コヤマノ岳近くよりカラ岳、シャカ岳を望む。
2020年06月29日 10:38撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳近くよりカラ岳、シャカ岳を望む。
3
森に包まれるコヤマノ岳。
2020年06月29日 10:39撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森に包まれるコヤマノ岳。
2
上林新道にて。
2020年06月29日 10:44撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上林新道にて。
3
終盤は杉が多くなります。
2020年06月29日 10:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤は杉が多くなります。
ヨキトウゲ谷に出ます。
2020年06月29日 11:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨキトウゲ谷に出ます。
2
ヤマボウシの花。
2020年06月29日 11:23撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマボウシの花。
1
青ガレにて。
2020年06月29日 11:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ガレにて。
2
咲き始めのヤマアジサイの花。
2020年06月29日 11:36撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲き始めのヤマアジサイの花。
6
ヤマトウバナ。
2020年06月29日 11:38撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマトウバナ。
2
ムラサキシキブの花。
2020年06月29日 11:59撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキシキブの花。
4
ヤブタビラコかな?
2020年06月29日 12:06撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブタビラコかな?
2
ワスレナグサ?
元々は外来種なのかも?
2020年06月29日 12:15撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワスレナグサ?
元々は外来種なのかも?
5
ワスレナグサ?
沢沿いに咲き大きく茎が立っています。
2020年06月29日 12:16撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワスレナグサ?
沢沿いに咲き大きく茎が立っています。
4

感想/記録

今日は代休で休み、梅雨の晴れ間が期待出来そうだったので久々に神爾谷経て武奈ヶ岳へ行く事にします。

やや早め出発で比良リフト山麓駅跡に7:37着、ここに車を停めます。

登山道に入ってすぐ岩場に掛かる木橋が半分以上崩れています。
崖に気を付けて足下注意で通過します。

神爾谷への分岐からは倒木が現れ乗り越え通過、更に二本も乗り越えて進む。
緩やかな道ですが雨後で湿度が高くて暑い、滝への分岐からはやや急な坂道を下って神爾の滝(雄滝)を久々に見ます…水量も多く豪快な流れで迫力がありました。

分岐まで戻り沢沿いを渡渉をしつつ進んで行きます、ややザレ気味でゴツゴツした岩場も多く足元には注意して登ります。

神爾谷上部で水分補給を済ませ、いよいよザレてキツい神爾谷を味わいます。
そんな谷道ですが最近は尾根を迂回する場所も多く、倒木で埋まった沢を避けて少しルートを外してしまう。

なんとか谷に戻るも終盤はザレがキツく蟻地獄状態で尾根に逃げてしまいます。

ダケ道と合流し少しで北比良峠に着きます、やや雲が多めながら琵琶湖に近い集落が見えました。

八雲ヶ原を過ぎれば道沿いにコアジサイが咲いており、遅ればせながら満喫出来て嬉しい。
イブルキノコバからは緑豊かな谷沿い道からブナに包まれる優しいへ森と変化します。

途中やや雲が増えるも武奈ヶ岳近くでは再び青空が広がります。
武奈ヶ岳に到着するとやや雲は多いも琵琶湖が見渡せ満足出来ました。

軽く水分補給後に下山します、コヤマノ岳付近ではブナの森に癒され。
上林新道を下って金糞峠に着きます、ここからは急坂とガレ場が多く転倒しない様に気を付けて青ガレに着きます。

その後は隠れ滝に寄って淡々と正面谷道を下りイン谷口経て比良リフト山麓駅跡に至りました。

花はコナスビ、ヤマトウバナ、デワノタツナミソウ(終盤)、ニガナ、ハナニガナ、ヤブタビラコ、ワスレナグサなどが咲いていました。

木に咲く花はテイカカズラ、ムラサキシキブ、コアジサイ、ヤマボウシ(終盤)、ヤマアジサイ(咲き始め)が見れました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:319人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/10/7
投稿数: 58
2020/7/3 6:31
 おはようございます
神璽の滝はいつも水量豊富なイメージです。
癒されますね(^^)
この谷は下山時に転んで怪我をした嫌な思い出がありますが、左岸と言えばいいのかな、登り方向で谷の右手にあるテープを辿って行くのが私の次の課題です。
ブナに包まれる優しい森、まさにぴったりの表現ですね!
1ヵ月違うと咲く花が全然違って、山は本当に面白いですよね(^^)♪
登録日: 2010/2/10
投稿数: 615
2020/7/3 20:02
 Re: おはようございます
iamrosenさん、こんばんわ。
神璽谷は途中までは正面谷と似たような雰囲気で穏やか&ザレ気味な印象。
しかし終盤は湿った谷沿いから乾いたザレ道へと変貌しますね。

その終盤も今は北比良峠へ直登される方も多そう。
一番安全そうなのは←←←の地点からすぐ尾根へ取付くルートでしょうか。

花の旬は十日経つと随分変わります、コアジサイの花も八雲ヶ原より標高が高い場所で見頃でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ