また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2419508 全員に公開 ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

雄国沼・雄国山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月30日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候午前は曇り,午後から弱雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
1時間13分
合計
5時間34分
S雄子沢駐車場07:3907:53ブナ太郎07:5408:12雄国せせらぎ探勝路08:43分岐指道標08:4408:49水場08:5008:54雄国沼休憩舎08:5509:15雄国沼湿原09:40雄国沼湿原10:01雄国沼休憩舎10:5310:55水場10:5611:02分岐指道標11:35雄国山11:5012:13分岐指道標12:40雄国せせらぎ探勝路12:4112:57ブナ太郎13:09雄子沢駐車場13:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

午後から天気が崩れるという予報だったので,当初予定の八方台からでなく,雄子沢登山口から入り,午後はやくには下山することにした。駐車場は7時時点で2,3台の空きあり
2020年06月30日 07:37撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後から天気が崩れるという予報だったので,当初予定の八方台からでなく,雄子沢登山口から入り,午後はやくには下山することにした。駐車場は7時時点で2,3台の空きあり
6
カラマツソウかな
2020年06月30日 07:40撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウかな
2
この虫は? ルリボシカミキリに似ているようだが,斑点が多すぎるような???
2020年06月30日 07:42撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この虫は? ルリボシカミキリに似ているようだが,斑点が多すぎるような???
2
林の中を進む
2020年06月30日 08:22撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中を進む
3
駐車場から1時間強で雄国沼休憩舎に到着
2020年06月30日 08:47撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から1時間強で雄国沼休憩舎に到着
1
休憩舎の前の広場で(1)
ハルジョオンだね?
2020年06月30日 08:48撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩舎の前の広場で(1)
ハルジョオンだね?
1
休憩舎の前の広場で(2)
アザミ・・何アザミと言うのだろう? ノアザミって直立するんだよね?
2020年06月30日 08:48撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩舎の前の広場で(2)
アザミ・・何アザミと言うのだろう? ノアザミって直立するんだよね?
2
休憩舎の前の広場で(3)
2020年06月30日 08:49撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩舎の前の広場で(3)
2
休憩舎の前の広場で(4)
2020年06月30日 08:49撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩舎の前の広場で(4)
4
休憩舎の前の広場で(5)
アカツメクサだね
2020年06月30日 08:51撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩舎の前の広場で(5)
アカツメクサだね
2
休憩舎から雄国沼湿原に向かう
2020年06月30日 08:52撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩舎から雄国沼湿原に向かう
オオヤマフスマ???
2020年06月30日 08:58撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオヤマフスマ???
湿原手前にもニッコウキスゲの群落が
2020年06月30日 08:59撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原手前にもニッコウキスゲの群落が
4
モミジのタネか
2020年06月30日 09:03撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジのタネか
1
ウラジロヨウラク
2020年06月30日 09:09撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク
1
ハナニガナかな?
2020年06月30日 09:09撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニガナかな?
湿原入口から木道を進む。反時計回りの一方通行だ。
2020年06月30日 09:15撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原入口から木道を進む。反時計回りの一方通行だ。
10
雄国沼は5回目で,1回目の時がニッコウキスゲの時期だと記憶していたが,こんなに咲いていた記憶は全くない。凄いの一言だ
2020年06月30日 09:16撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄国沼は5回目で,1回目の時がニッコウキスゲの時期だと記憶していたが,こんなに咲いていた記憶は全くない。凄いの一言だ
21
今年はシャトルバスがないので,「混雑しない観賞」には今年は狙い目だろうと思い,イマイチの天気をおしてやって来たのだが,やって来て良かった!
2020年06月30日 09:17撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年はシャトルバスがないので,「混雑しない観賞」には今年は狙い目だろうと思い,イマイチの天気をおしてやって来たのだが,やって来て良かった!
17
トキソウ
2020年06月30日 09:21撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トキソウ
1
ヒオウギアヤメというらしい
2020年06月30日 09:27撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒオウギアヤメというらしい
3
ニッコウキスゲとヒオウギアヤメ
2020年06月30日 09:28撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲとヒオウギアヤメ
2
ヒオウギアヤメ
2020年06月30日 09:33撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒオウギアヤメ
5
雄国沼休憩舎に戻り,早めの昼食にした。小雨がパラついたので休憩舎の中に入り,窓を開けた。50分ほど昼食+休憩タイム。休憩舎内には3,4グループだったが,それぞれ離れ,窓を開けていたので,3密状態ではなかった
2020年06月30日 09:37撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄国沼休憩舎に戻り,早めの昼食にした。小雨がパラついたので休憩舎の中に入り,窓を開けた。50分ほど昼食+休憩タイム。休憩舎内には3,4グループだったが,それぞれ離れ,窓を開けていたので,3密状態ではなかった
2
11時ちょっと前に休憩舎を出たが,このまま戻るのでは少々寂しいし,天気もあと少し持ちそうだったので,雄国山に立ち寄ることにした。分岐を雄国山頂方面へ
2020年06月30日 10:59撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時ちょっと前に休憩舎を出たが,このまま戻るのでは少々寂しいし,天気もあと少し持ちそうだったので,雄国山に立ち寄ることにした。分岐を雄国山頂方面へ
これはオニアザミかな?
2020年06月30日 11:09撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはオニアザミかな?
1
日当たりの良い南西斜面のためか,道は快適だ
2020年06月30日 11:09撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりの良い南西斜面のためか,道は快適だ
途中,雄国沼を見下ろす
2020年06月30日 11:13撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中,雄国沼を見下ろす
4
休憩舎が見える
2020年06月30日 11:18撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩舎が見える
3
ハナニガナ?
2020年06月30日 11:19撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニガナ?
1
シラタマノキかな?
2020年06月30日 11:24撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラタマノキかな?
途中,喜多方方面を見下ろす
2020年06月30日 11:25撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中,喜多方方面を見下ろす
2
ヨツバヒヨドリ?
2020年06月30日 11:27撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ?
1
山頂到着
2020年06月30日 11:33撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着
14
山頂から桧原湖を望む
2020年06月30日 11:37撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から桧原湖を望む
4
喜多方方面かな
2020年06月30日 11:37撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜多方方面かな
2
ラビスパ裏磐梯方面に降りようとも思ったが,降りたらバスに乗って戻らなくてはならないし,天気も少し心配だったので,登って来た道を戻ることにした
2020年06月30日 11:55撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラビスパ裏磐梯方面に降りようとも思ったが,降りたらバスに乗って戻らなくてはならないし,天気も少し心配だったので,登って来た道を戻ることにした
2
ガクアジサイ?? ヤマアジサイ?? ヤマアジサイの葉は光沢に乏しいと言うから,ヤマアジサイかな
2020年06月30日 12:02撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクアジサイ?? ヤマアジサイ?? ヤマアジサイの葉は光沢に乏しいと言うから,ヤマアジサイかな
2
分岐まで戻り,分岐を雄子沢登山口方向に進む。林に入ったあたりで雨が降り出した。でも葉が防御になってほとんど落ちてこなかったので,レインウェアは着けずじまいだった
2020年06月30日 12:36撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻り,分岐を雄子沢登山口方向に進む。林に入ったあたりで雨が降り出した。でも葉が防御になってほとんど落ちてこなかったので,レインウェアは着けずじまいだった
3
雄子沢登山口へ降り,ちょっとだけ離れた駐車場へ
2020年06月30日 13:08撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄子沢登山口へ降り,ちょっとだけ離れた駐車場へ
2
撮影機材:

感想/記録

雄国沼は今回で5回目になる。けれどニッコウキスゲの咲く時期に来たのは,遥か昔の1回目の時以来だ(1回目の時は時期をやや過ぎていたように思う)。
八方台から入り,猫魔ヶ岳を経由して猫石から時計回りに回ろうと思っていたが,予報では午前だけ「A」。
それで,雄子沢登山口から入って午前中にニッコウキスゲを見てしまおうと考えた。
雄子沢登山口から入るのは私は初めて。

「ニッコウキスゲの密集度日本一」などと言われているようなので,期待しつつ行った。期待に違わず,というか期待以上の素晴らしさだった。写真ではいっぱい見ていたのだけれど,やはり写真は実物にはかなわないなぁと思った。

ハイキングという意味では登山口から1時間30分ほどで着いてしまい,少し歩き足りなさを感じた。それで,天気もなんとか持ちそうなので,せっかくだから雄国山に立ち寄ることにした。
山頂では「飯豊連峰の展望」は味わえなかったが,それでも桧原湖や喜多方方面が望めて,登った(と言っても分岐から30分だが)充足感があった。
山頂で会った方は,八方台から登って来たそうで,山頂で昼食をとったら八方台に戻るらしい(猫石から雄国沼の間,虻がしつこくて閉口したそうだ)。

満足したハイクだった。

ちなみに,3回目と4回目の様子は,次の通り。
雄国沼のヤマユリも素晴らしい。
2019.8.5.猫魔ヶ岳・雄国沼(八方台から)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1957451.html
2016.8.7.雄国沼・猫石
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1920590.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:628人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2020/6/27
投稿数: 66
2020/7/6 20:16
 5回目の雄国沼キスゲ、5日前は見事でしたね(^。^)
こんばんは😄初コメです(^。^)

fushiさんのレコも参考にさせて頂き昨日行って来ました(^。^)
登山口から雄国沼〜雄国山、そして下山時刻までほぼ同じです( ̄▽ ̄)
違うのは駐車場が満車で路駐違反にならない余地に駐車した事⁉ぐらい。

私は福島県出身ですが裏磐梯はほぼ知り尽くしてるつもりでしたが、雄国沼のキスゲは話しに聞くぐらいで目にする事は有りませんでした( ̄▽ ̄)
山に登って眺望を楽しむスタイルで花は二の次( ̄▽ ̄)でした。
歳と共に少しづつ変わってきてます。
ペースが近いということは歳も近いのでしょうか⁉

前の東京オリンピックは小6でした(^。^)
あの15日間は良く覚えてます。
来年は幻の様な気がします。
世界中、特にアメリカ系が全く感染が収まらない、トップの人達が人命を軽視?してる感が否めませんね。
これからも楽しく山行きしたいですね(^。^)
登録日: 2016/10/16
投稿数: 25
2020/7/6 23:29
 Re: 5回目の雄国沼キスゲ、5日前は見事でしたね(^。^)
teheheさん,コメントありがとうございました。
7月5日のキスゲはいかがでしたか?

前の東京オリンピックが小6の時とのことですから,ほぼ同じ年齢ですね。
山に登って眺望を楽しむのは今も大好きですが,
ここ最近は,花の名前も少しわかるようになってきました。
確かに昔と違って,花が咲いていることにも関心が向いてきたような気がします。

お互い,楽しく山行しましょう。

毎年夏には,南アルプスあるいは北アルプスの1つ2つは登りたいと思っているのですが,
今年は状況的にちょっと大変でしょうね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ