また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2421547 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

静かな高川山へ♪

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月02日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
初狩駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間53分
休憩
30分
合計
3時間23分
Sスタート地点07:3207:55高川山登山道入口07:55高川山コース分岐09:02高川山09:3209:32高川山コース分岐09:32高川山登山道入口10:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

7:32
初狩駅を出発。
3人ほど同じ電車で下りましたが、結局その後会いませんでした。他の山に行ったか速いペースで先に行ったかどちらかです。
2020年07月02日 07:33撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:32
初狩駅を出発。
3人ほど同じ電車で下りましたが、結局その後会いませんでした。他の山に行ったか速いペースで先に行ったかどちらかです。
先週御前山の頂上で山岳写真家のjirosanに教えて頂いた花咲山。
2020年07月02日 07:40撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週御前山の頂上で山岳写真家のjirosanに教えて頂いた花咲山。
滝子山。
2020年07月02日 07:40撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝子山。
鶴ヶ鳥屋山。
2020年07月02日 07:42撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴ヶ鳥屋山。
7:55
登山口。
2020年07月02日 07:57撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:55
登山口。
8:14
男坂と女坂の分岐。
男坂から登ります。
2020年07月02日 08:16撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:14
男坂と女坂の分岐。
男坂から登ります。
結構な急登です。
2020年07月02日 08:18撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急登です。
1
8:43
女坂と合流しました。
2020年07月02日 08:45撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:43
女坂と合流しました。
必ずここで富士山を撮っておきます。
ここで見れたのに頂上では富士山が見れないことが何度もありました。雪がほとんどなくなりましたね。
2020年07月02日 08:45撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
必ずここで富士山を撮っておきます。
ここで見れたのに頂上では富士山が見れないことが何度もありました。雪がほとんどなくなりましたね。
5
幕営は禁止ですがここ絶対テント張れます。
2020年07月02日 08:49撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕営は禁止ですがここ絶対テント張れます。
羽根子山との分岐。ずっと気になりながら行けない山です。
2020年07月02日 08:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽根子山との分岐。ずっと気になりながら行けない山です。
もうすぐ頂上。
2020年07月02日 09:02撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上。
9:01
高川山975m頂上。
2020年07月02日 09:24撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:01
高川山975m頂上。
2
富士山は隠れてしまいました。
2020年07月02日 09:03撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は隠れてしまいました。
杓子山、鹿留山。
2020年07月02日 09:03撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子山、鹿留山。
御正体山。
2020年07月02日 09:03撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御正体山。
2
菰釣山など。
2020年07月02日 09:03撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣山など。
リニア実験線が下に見えています。
2020年07月02日 09:04撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リニア実験線が下に見えています。
蝶々がいまいした。オオムラサキでしょうか。
2020年07月02日 09:05撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶々がいまいした。オオムラサキでしょうか。
6
北方向。
2020年07月02日 09:12撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方向。
三つ峠が近い。
2020年07月02日 09:15撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ峠が近い。
3
9:15
富士山が姿を見せ始めました♪
2020年07月02日 09:15撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:15
富士山が姿を見せ始めました♪
4
そして9:24再び姿を消しました。
2020年07月02日 09:24撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして9:24再び姿を消しました。
今度は別の蝶が。
2020年07月02日 09:28撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は別の蝶が。
2
更にまた別の蝶が。
同じ木にくると言うことはこの木に何かがある。
蜜があるとは思えないが・・・何だろう?
9:30下山開始。
2020年07月02日 09:28撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更にまた別の蝶が。
同じ木にくると言うことはこの木に何かがある。
蜜があるとは思えないが・・・何だろう?
9:30下山開始。
3
帰りは女坂を下りました。
途中で会った方は羽根子山へ行くのだと仰ってました。羽根子山は初めて高川山に来た頃から気になっているバリエーションルートです。

途中見晴らしの良いところが何カ所かあるそうです。
道も整備されているので大丈夫ですよと。
2020年07月02日 09:45撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは女坂を下りました。
途中で会った方は羽根子山へ行くのだと仰ってました。羽根子山は初めて高川山に来た頃から気になっているバリエーションルートです。

途中見晴らしの良いところが何カ所かあるそうです。
道も整備されているので大丈夫ですよと。
富士山がまた姿を現しました♪
2020年07月02日 09:45撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山がまた姿を現しました♪
7
キノコ。
初狩駅には10:55到着。駅で靴の汚れを落とします。
2020年07月02日 10:21撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ。
初狩駅には10:55到着。駅で靴の汚れを落とします。
2

感想/記録

県をまたいだ移動の自粛が解除されて3週目の山行です。
今回は高川山。
時間がないときにささっと登って下りるときに来ることが多い山です。
初狩駅で降りた人は3人。
結局3人とは全く会いませんでした。他の山へ行ったか足が速くてさっさと高川山から先へ進んでいったか。

今日は先週ほど暑くはありません。
林の中に入ると風が心地よいぐらい過ごしやすい気温です。
登りは思ったほど難儀せず息も切れなくてコースタイムも順調です。
頂上には誰もいませんでした。
途中見えていた富士山が雲に隠れていましたが暫くしてまた姿を現しました。
この山は富士山が見えるかどうかで全く価値が違います。
蝶々が結構多くいて暫く観察します。
同じ木に留まる所を見るとこの木に何かがあるのでしょう。
この木に蜜があるとは思えませんが何か養分があるのでしょう。

下りで会った人が羽根子山へ行くと。
羽根子山はこの山に来てからずっと気になっていたバリエーションルートです。この人の話だと道は整備されていて歩きやすいとのこと。
何カ所か見晴らしの良い場所がありお勧めだと。
次回行ってみよう。

まだ身体が固くて下りは不安定で慎重に歩く必要があります。
足自体はしっかりしてきて息もそれほど切れなくて2000mクラスの山でも大丈夫そうです。もう少しこのクラスの山を歩いてみようと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:215人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ