また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 242863 全員に公開 沢登り赤城・榛名・荒船

妙義 裏谷急沢

日程 2012年11月05日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

裏谷急沢出合(6:07)→大滝(8:31)→三俣(9:56)→谷急山(10:45−11:25)→出合着(12:50)
過去天気図(気象庁) 2012年11月の天気図 [pdf]

写真

車を出合まで5分程の
小スペースに駐車しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車を出合まで5分程の
小スペースに駐車しました。
6:02分出発。
まだちょっと薄暗いです。
ガードレールの切込みから入山川に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:02分出発。
まだちょっと薄暗いです。
ガードレールの切込みから入山川に下ります。
下流に2分程歩くと、すぐ裏谷急沢出合です。
出合はパッとしません。
エッ!?ここ?って感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下流に2分程歩くと、すぐ裏谷急沢出合です。
出合はパッとしません。
エッ!?ここ?って感じです。
すぐF1が現れます。
暗いですね・・
フリクションは乾いていればバッチリです。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐF1が現れます。
暗いですね・・
フリクションは乾いていればバッチリです。

これも見た目ほど難しくはありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも見た目ほど難しくはありません。
だんだん明るくなって、写真がちゃんと撮れるようになってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん明るくなって、写真がちゃんと撮れるようになってきました。
これは直登は難しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは直登は難しいです。
右から巻きますが、ちょっと厳しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から巻きますが、ちょっと厳しいです。
水はしみ出る程度。
でも涸滝が次から次へと現れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水はしみ出る程度。
でも涸滝が次から次へと現れます。
まるで要塞です。
凄い・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで要塞です。
凄い・・
左からロープを引いて上がります。
リングボルトやハーケンがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左からロープを引いて上がります。
リングボルトやハーケンがありました。
尚も滝は続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尚も滝は続きます。
1
この滝は難しかった!
フリーで登ったリーダー、凄い!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は難しかった!
フリーで登ったリーダー、凄い!!
1
ちょっと一休み♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと一休み♪
ナメが現れ出しました。
落ち葉や濡れている岩は滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメが現れ出しました。
落ち葉や濡れている岩は滑ります。
お茶目なリーダー(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お茶目なリーダー(^^)
スタンスを拾いながら進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタンスを拾いながら進みます。
大滝が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝が見えてきました。
アイスとの比較です。
昨年2月の大滝下部です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスとの比較です。
昨年2月の大滝下部です。
大滝をバックに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝をバックに。
冬はこんなに凍ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬はこんなに凍ります。
1
大滝の周りの壁もこんな感じで凄いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝の周りの壁もこんな感じで凄いです。
上から見下ろしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見下ろしました。
大滝は右から巻きましたが、ボロボロで危険です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝は右から巻きましたが、ボロボロで危険です。
大滝落ち口です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝落ち口です。
滑り易いナメが続き油断が出来ません!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り易いナメが続き油断が出来ません!
真剣な登りが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真剣な登りが続きます。
1
滑ったら恐らく止まらないでしょう・・
緊張の登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ったら恐らく止まらないでしょう・・
緊張の登りです。
ここをアイゼンでガシガシ登りましたが、怖かった!!(2011/2/5)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここをアイゼンでガシガシ登りましたが、怖かった!!(2011/2/5)
1
上部は滝以外は全てナメです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は滝以外は全てナメです。
また滝が現れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また滝が現れました。
ここもボロボロの右を上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもボロボロの右を上がります。
あと少し!(2011/2/5)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し!(2011/2/5)
1
やっと三俣に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと三俣に到着しました。
本流です。
傾斜はドンドン増します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本流です。
傾斜はドンドン増します。
ここで本流と左俣の中間尾根に乗りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで本流と左俣の中間尾根に乗りました。
ここからはひたすら登るだけ。
滑落の危険から解放されました^^/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはひたすら登るだけ。
滑落の危険から解放されました^^/
頂上直下の痩せ尾根に乗りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下の痩せ尾根に乗りました。
着いた〜♪
谷急山頂上です☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた〜♪
谷急山頂上です☆
見晴最高です(^▽^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴最高です(^▽^)/
1
リーダーもホッと一安心です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リーダーもホッと一安心です。
ikukoさんも大満足♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ikukoさんも大満足♪
厳しい下降が続きます。
膝にきます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳しい下降が続きます。
膝にきます!
1
柱状節理が素晴らしい☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柱状節理が素晴らしい☆
冬は凍った裏谷急沢が見えます。
(2011/2/5)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬は凍った裏谷急沢が見えます。
(2011/2/5)
1
可愛らしいリンドウが沢山咲いていました❀
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしいリンドウが沢山咲いていました❀
もうすぐ入山川です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ入山川です。
河原に着きました。
尾根終了点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原に着きました。
尾根終了点です。
今朝下りた入口に着きました。
お疲れさまでした☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝下りた入口に着きました。
お疲れさまでした☆

感想/記録

今回はヒルの居なくなった頃を見計らい、yamayaさんが裏谷急沢を計画して下さいました。
前日の午後に神奈川を出発して道の駅に車中泊。
当日朝は5時に現地に着きましたが、まだ辺りは暗く時間調整をして6時に出発しました。
裏谷急沢はyamayaさんと私は昨年2月にアイスで一度遡行しているのですが、
氷の無い沢もナメが面白いということで、ワクワクドキドキ!とても楽しみでした。
結果は期待に反せずでした。どこまでも続くナメは本当に面白く楽しく、最高でした☆
勿論滑落の危険は常にあるのですが、でもアイスに比べたら怖さは比べものになりません。
ただ岩も木もとても脆く折れやすく、危険が一杯です。下山のバリエーション尾根も長く大変!
病み上がりの私にとってはかなり厳しい山行でしたが、でもそれ以上に素晴らしい楽しい沢でした。
yamayaさん、今回もお誘い頂きありがとうございました☆
またよろしくお願い致します^^/

uconさんとikukoさんののブログ
http://yamanet3.blog.fc2.com/blog-entry-111.html
http://siraneaoi403.at.webry.info/201211/article_1.html
訪問者数:1678人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ