また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2432219 全員に公開 ハイキング 丹沢

↑表尾根〜塔ノ岳〜↓大倉尾根 久しぶりの丹沢

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年07月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れのちガスガスドシャ降り雨のち曇り時々小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線の大山丹沢フリー切符A使用(新宿〜で1560円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
1時間13分
合計
7時間48分
Sヤビツ峠08:3109:44二ノ塔09:5010:15三ノ塔10:2010:25三ノ塔地蔵菩薩12:10書策新道分岐12:33木ノ又小屋12:4013:00塔ノ岳13:4013:50金冷シ14:00花立山荘14:15途中の樹林帯入ったところ(雨宿り)14:3014:51天神尾根分岐14:51堀山の家16:19大倉バス停16:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
取っていたログが消えてしまったため、手書き
通過時刻は画像の時刻でわかる所のみ記載
コース状況/
危険箇所等
とても整備された道
…とはいえ、蹴躓いたりして落ちたら怪我、もしくは死ぬかもしれん
自己責任で

<ヤマビル情報>
ジョニーの威力のおかげで前半吸血まぬがれた模様
下山時、大倉尾根の雑事場の平から先の尾根を外して下っていくトレイル上で数匹のヤマビルらしき生き物発見
下山中雨に降られてジョニーの威力も流れてなくなってしまったので、加速して下山した
大倉BSで、吸血されたと思しき方がいた(会話から推測)
その他周辺情報ヤビツ峠の売店は営業していた
大倉BSの元どんぐりハウス、現YAMA CAFEもやっていた
通りを隔てて向かいになんか新しい道の駅みたいな売店ができていた
いずれも何も買わずにスルー
貧乏人なので仕方がねー

装備

個人装備 いつもの装備 ヤマビル忌避剤 必須の老眼鏡 丹沢ラスボスオリジナルTシャツ

写真

秦野駅からバスで約40分
車窓から見えるはロードバイクやランニングで人力で登ってくる強者の姿
秦野駅92m、ヤビツ峠764m
標高差672mを距離差13.2kmで稼ぐ
ママチャリではギア付きでも、どう考えてもムリ
2020年07月12日 08:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野駅からバスで約40分
車窓から見えるはロードバイクやランニングで人力で登ってくる強者の姿
秦野駅92m、ヤビツ峠764m
標高差672mを距離差13.2kmで稼ぐ
ママチャリではギア付きでも、どう考えてもムリ
3
バス停から更に林道をテクテク…
さてさてトレイル歩き開始
しかしなんだね、高湿度無風…このムワ〜ンとした不快な感じは…
2020年07月12日 08:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から更に林道をテクテク…
さてさてトレイル歩き開始
しかしなんだね、高湿度無風…このムワ〜ンとした不快な感じは…
2
面白れー生き物発見!
ヤツガクワビル、ヒルの仲間らしい…が吸血はしないそう…ヤマビルよりかなりデカイ
ミミズちゃんを捕食で生息
2020年07月12日 09:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白れー生き物発見!
ヤツガクワビル、ヒルの仲間らしい…が吸血はしないそう…ヤマビルよりかなりデカイ
ミミズちゃんを捕食で生息
10
蒸し暑くて不快指数高く、汗もメチャクチャかきながら、修行のように高度をあげていく
でも、この深緑の景観は悪くない
2020年07月12日 09:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒸し暑くて不快指数高く、汗もメチャクチャかきながら、修行のように高度をあげていく
でも、この深緑の景観は悪くない
5
ホタルブクロ
毎度この花を見ると、幼少期に読んだ児童書を思い出す
男勝りでやんちゃだけど、このお花が大好きという少女
2020年07月12日 09:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
毎度この花を見ると、幼少期に読んだ児童書を思い出す
男勝りでやんちゃだけど、このお花が大好きという少女
5
右手に大山の姿がガス越しに見える
自称ガス女のパワーで、今日の眺望は諦めていただけにちょっと嬉しい
2020年07月12日 09:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に大山の姿がガス越しに見える
自称ガス女のパワーで、今日の眺望は諦めていただけにちょっと嬉しい
2
ニノ塔到着
ここまで正直辛かった…
2020年07月12日 09:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニノ塔到着
ここまで正直辛かった…
2
暑くてかなわん…
自宅で凍らせたゼリーを早速食す
2020年07月12日 09:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑くてかなわん…
自宅で凍らせたゼリーを早速食す
8
ヤマオダマキ
きれいだねぇ♡
2020年07月12日 10:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマオダマキ
きれいだねぇ♡
6
シモツケ
ちっちゃくてかわいい♡
2020年07月12日 10:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケ
ちっちゃくてかわいい♡
8
三ノ塔、ここで眺望が得られるので、ニノ塔から僅かなので、せめてここまでは頑張ろう
今日はガスガスで眺望はマッチロ…
2020年07月12日 10:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔、ここで眺望が得られるので、ニノ塔から僅かなので、せめてここまでは頑張ろう
今日はガスガスで眺望はマッチロ…
6
三ノ塔のお馴染みお地蔵様
お召し物がシーズン毎に代わって毎回楽しみ
2020年07月12日 10:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔のお馴染みお地蔵様
お召し物がシーズン毎に代わって毎回楽しみ
6
これから向かう塔ノ岳を心の目で見る
2020年07月12日 10:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう塔ノ岳を心の目で見る
2
アカショウマ
気品漂う白い花
2020年07月12日 10:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカショウマ
気品漂う白い花
6
ニホントカゲ
日が差すと乾いた木製の階段や岩場に出現
メタリックな輝き…幼体は尻尾がブルーを中心とした虹色で美しい
すばしっこいので、なかなか被写体として収まらない
今回ようやく撮影成功
2020年07月12日 10:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニホントカゲ
日が差すと乾いた木製の階段や岩場に出現
メタリックな輝き…幼体は尻尾がブルーを中心とした虹色で美しい
すばしっこいので、なかなか被写体として収まらない
今回ようやく撮影成功
7
烏尾山方面のコルへ向かっての下りは斜度がキツくて、高度感もある
しかもザレていて、ちょっとキンチョー
2020年07月12日 10:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山方面のコルへ向かっての下りは斜度がキツくて、高度感もある
しかもザレていて、ちょっとキンチョー
4
時々ガスが切れて、一瞬臨める眺望
西丹沢の山々、そして甲相国境尾根、その向こうの山梨エリア
あっちの天気はよさそうだ
2020年07月12日 10:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々ガスが切れて、一瞬臨める眺望
西丹沢の山々、そして甲相国境尾根、その向こうの山梨エリア
あっちの天気はよさそうだ
2
平和な木道
丹沢メインルートならではの素晴らしく整備が行き届いた道
…でも自分の歩幅と木の継ぎ目が合わなくて、正直歩きにくい…(本音…申し訳ねー)
2020年07月12日 10:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平和な木道
丹沢メインルートならではの素晴らしく整備が行き届いた道
…でも自分の歩幅と木の継ぎ目が合わなくて、正直歩きにくい…(本音…申し訳ねー)
4
行者ヶ岳
ここから先が自分のお気に入り
2020年07月12日 11:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者ヶ岳
ここから先が自分のお気に入り
1
行者ヶ岳東方にのびる支尾根が気になる
本日は自重
2020年07月12日 11:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者ヶ岳東方にのびる支尾根が気になる
本日は自重
1
行者ヶ岳鎖場
降りで使うので慎重に…
2020年07月12日 11:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者ヶ岳鎖場
降りで使うので慎重に…
3
政次郎ノ頭手前のコルに架かった橋
高度感もあってタマヒュンポイント
下からの風が涼しいが、風が無くてもある意味涼しい…
2020年07月12日 11:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
政次郎ノ頭手前のコルに架かった橋
高度感もあってタマヒュンポイント
下からの風が涼しいが、風が無くてもある意味涼しい…
7
表尾根の一番好きな個所
このガレガレ感がたまらない
2020年07月12日 11:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根の一番好きな個所
このガレガレ感がたまらない
3
振り向くと、高度感もバッチリでナイス
ガスが無いときは遠く真鶴半島までよく見える
2020年07月12日 11:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと、高度感もバッチリでナイス
ガスが無いときは遠く真鶴半島までよく見える
3
ガスがかった道を行く
これはこれで幻想的
2020年07月12日 12:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがかった道を行く
これはこれで幻想的
2
木ノ又小屋のメニュー表が新しくなっていた
2020年07月12日 12:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋のメニュー表が新しくなっていた
3
平和な道だ〜♪
この後のちょいと斜度が上がり、そこを登り詰めると…
2020年07月12日 12:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平和な道だ〜♪
この後のちょいと斜度が上がり、そこを登り詰めると…
1
塔ノ岳到着
字が再び濃くなってよみがえった立派な山名標と自称ヘンタイ女子(認めてどうする…)
2020年07月12日 13:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着
字が再び濃くなってよみがえった立派な山名標と自称ヘンタイ女子(認めてどうする…)
21
聳える神奈川最高峰☆彡
山頂を心の目で見る
2020年07月12日 13:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聳える神奈川最高峰☆彡
山頂を心の目で見る
3
大好きな尊仏ノ土平方面を眺めながら休憩
その向こうの幽神,玄倉川に思いをはせる
時間とともにガスが増えて、気温も下がり、汗が冷えてちょっと寒くなってきた
2020年07月12日 13:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな尊仏ノ土平方面を眺めながら休憩
その向こうの幽神,玄倉川に思いをはせる
時間とともにガスが増えて、気温も下がり、汗が冷えてちょっと寒くなってきた
2
余裕があれば鍋割方面も考えていたが、天気がますます怪しくなってきたので、大倉へ下山
2020年07月12日 13:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕があれば鍋割方面も考えていたが、天気がますます怪しくなってきたので、大倉へ下山
2
整備された階段だが、眼の錯覚を生じさせるこの仕様で、正直下りにくい…
2020年07月12日 13:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された階段だが、眼の錯覚を生じさせるこの仕様で、正直下りにくい…
4
金冷し
鍋割尾根との分岐
今は亡き父が若かりしき頃、連れとここで逸れ、その方は当日下山できずに遭難騒ぎになったという(翌日無事下山)
かれこれ60年以上も昔の話
当時は鍋割山荘がまだ無かった

2020年07月12日 13:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷し
鍋割尾根との分岐
今は亡き父が若かりしき頃、連れとここで逸れ、その方は当日下山できずに遭難騒ぎになったという(翌日無事下山)
かれこれ60年以上も昔の話
当時は鍋割山荘がまだ無かった

2
花立山荘から先はうんざりするほどの長い階段
登りで一番心身ともに折れそう大倉尾根名物の地獄階段
振り返ると山荘の「氷」の旗
商売上手だ
2020年07月12日 14:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘から先はうんざりするほどの長い階段
登りで一番心身ともに折れそう大倉尾根名物の地獄階段
振り返ると山荘の「氷」の旗
商売上手だ
4
秦野の街が見えてきた
そのむこうにある相模湾、太平洋を心の目で見る
2020年07月12日 14:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野の街が見えてきた
そのむこうにある相模湾、太平洋を心の目で見る
2
ついに雨が降ってきた
やむ気配どころかドシャ降りに…
2020年07月12日 14:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに雨が降ってきた
やむ気配どころかドシャ降りに…
2
「バカ尾根」が「バカ沢」に激変!!
2020年07月12日 14:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「バカ尾根」が「バカ沢」に激変!!
4
堀山の家
ここからヒルのエサになりたくないので、速やかに…
でも降りはニガテだ…
2020年07月12日 14:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家
ここからヒルのエサになりたくないので、速やかに…
でも降りはニガテだ…
4
波線の天神尾根分岐を漫然と眺める…
いつものビョーキ再発中…バリ習アリアリ…
一人の女性ハイカーが間違って引き込まれそうになり、あわてて声掛け
道間違いを誘発させてしまって反省
2020年07月12日 14:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
波線の天神尾根分岐を漫然と眺める…
いつものビョーキ再発中…バリ習アリアリ…
一人の女性ハイカーが間違って引き込まれそうになり、あわてて声掛け
道間違いを誘発させてしまって反省
5
無事、大倉BS到着
しかし、随分時間がかかってしまった…
足腰の老化か…!?
いや、本調子でない腰のせいだと思いたい…
2020年07月12日 16:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、大倉BS到着
しかし、随分時間がかかってしまった…
足腰の老化か…!?
いや、本調子でない腰のせいだと思いたい…
7
撮影機材:

感想/記録

好きな山域…
山を歩き始めた頃は、日帰り低山エリアでは、丹沢、高尾をはじめとした山梨中央本線エリア、奥多摩、奥武蔵秩父、この4か所を順番に巡って歩いていた
そのうち、登った山から隣に見える山や、目に入った分岐のその先が気になり、連続して同じ山域に入り込むようになる
また、アクセスのしやすさや、下山あとのお楽しみ(主に飲み鉄)うんぬんにも左右され、気が付くと何となく疎遠になっている山域が…

余り人の歩かない静かなエリアでのボッチ山行、流石に未踏のルートを開拓するスキルも度胸も自分にはないのだが、ごく稀な、もの好きな人間、所謂ヘンタイと呼ばれる嗜好の好事家(篤志家ともいう)好みのルートに魅力を感じ、嵌っている自分
…だが時には攻略法等何も考えずにただただ漫然と歩きたい時もある

それぞれの山域には、そこにしかない魅力がある
丹沢の魅力は…やっぱり低山だけれども、雄大なアルペンチックな眺め、そこだと思う
一時期は連続して通っていた時期もあった
今も大好きな山域には変わりがないのだが、昨今ご無沙汰…
久しぶりに歩きたくなった

ちょっと後半天気が微妙ではあったが、やっぱりいいなぁ、丹沢表尾根&大倉尾根
難しい箇所はないけれども、そこそこ体力が必要とされる行程

勿論丹沢にも魅惑的なバリエーションコースは多々ある
ただ、公共交通機関利用にとってはアクセスに難があるのと、今の時期のVRはヒルが怖くてちょっと怖気づいてしまう
ヒルごときで尻込みしている時点で、まだまだ未熟なのだが…
まーその前に腰をしっかり治そう
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:457人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ