ヤマレコ

記録ID: 243317 全員に公開 ハイキング札幌近郊

紅葉も終わった朝里天狗岳

日程 2012年11月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
魚止めの滝看板の上にある駐車場、7・8台は楽勝

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

登山口13:00−13:48山頂13:52−13:58北峰14:03−14:10山頂14:16
−14:55登山口−15:04駐車場
コース状況/
危険箇所等
送電線下の刈分け道から、山道への赤ペンキ矢印を見落とさないように!
山道はピンクテープもしっかりつけられていますが、踏み跡は
不明瞭な所もあります。不明ではないので、気を付けてみれば分かります。
本峰から北峰への道もピンクテープがイッパイついています。
過去天気図(気象庁) 2012年11月の天気図 [pdf]

写真

送電線下の快適な刈分け道
2012年11月10日 13:03撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線下の快適な刈分け道
左手に面白い岩峰
2012年11月10日 13:11撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に面白い岩峰
渡渉、一跨ぎ?
2012年11月10日 13:17撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉、一跨ぎ?
この赤ペンキで書かれた所から送電線を離れ山道へ
2012年11月10日 13:22撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この赤ペンキで書かれた所から送電線を離れ山道へ
1
また渡渉
2012年11月10日 13:26撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また渡渉
結構な急登
2012年11月10日 13:32撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急登
山ブドウを食べまくったクマの糞らしい
2012年11月10日 13:38撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ブドウを食べまくったクマの糞らしい
2
ちっと岩を登ると頂上、小樽方面は木々が邪魔で見えない
2012年11月10日 13:48撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちっと岩を登ると頂上、小樽方面は木々が邪魔で見えない
2
奥の国際スキー場の朝里岳付近は白い
2012年11月10日 13:51撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の国際スキー場の朝里岳付近は白い
北峰に行くと、朝里ダムと小樽の街が綺麗
2012年11月10日 13:58撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰に行くと、朝里ダムと小樽の街が綺麗
北峰にあった山頂看板
2012年11月10日 13:59撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰にあった山頂看板
2
本峰に戻り、来た道を下山
2012年11月10日 14:15撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰に戻り、来た道を下山
3
奥深い山の中で、苔むした流れが綺麗
2012年11月10日 14:34撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥深い山の中で、苔むした流れが綺麗
ここは一番初めに出てきた小沢
2012年11月10日 14:46撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは一番初めに出てきた小沢
登山口にある看板
2012年11月10日 14:56撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にある看板

感想/記録

P-2さんから、気になる山があるので登りましょうと♪
天気予報では午後から晴れになるらしいので、昼過ぎ出発で登ってきました。

送電線下の刈分け道を離れ山道に入ると、ピンクテープがないと
ちと不安な山道です。よく見れば踏み跡は分かりますけどね。
木々の葉が落ちて、すっかり色合いの少なくなった山ですが
稜線が見えていいです。夏は鬱陶しい山道だと思います。

急登があったり小沢を横切ったりと、なかなか変化があって楽しいです。
ルートファインディングの楽しさもあって、なかなかいい山ですね。
山頂は天狗の名前が付くだけあって、岩っぽいです。
北・西方面はとてもよく見え、朝里岳方面の山の上が白く見えます。
奥の北峰へ踏み跡を探して行くと、小樽方面の景色が最高です。
増毛の山並みも低い雲の下に真っ白に見え、青空がないのが残念。
小粒ながら、冒険的な雰囲気が楽しい山でした。

クマの糞、山ブドウを食べまくったのか紫色なピンクな色が妙にリアルでした。

先日の屋久島では照葉樹林が緑緑していたのに、こちらは枯れ木色。
日本はつくづく南北に長いと感じますね。
訪問者数:1893人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 渡渉 紅葉

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ