また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2434001 全員に公開 ハイキング 奥秩父

<旅先の山> Vol.21 : 両神山 (水と緑の日向大谷ルート往復)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 : 秩父鉄道三峰口駅から小鹿野町営バスで薬師の湯乗り継ぎ、日向大谷口へ。
帰路 : 日向大谷口から小鹿野町営バスで薬師の湯乗り継ぎ、西武秩父駅へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
18分
合計
5時間38分
S日向大谷口バス停08:4610:31清滝小屋10:3411:15両神神社11:1811:39両神山11:5114:24日向大谷口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中腹に至るまでに何度か渡渉があって、増水していたら危ないかもしれません。山頂近くに鎖場がありますが、こちらは危険というほどではありません。
その他周辺情報<祭りの湯> 西武秩父駅構内の温泉施設です。入浴料1100円。交通至便のせいか、かなり賑わっています。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック マスク
備考 梅雨の時季は天候が予想し難く、直前まで雨が不安でしたが、なんとか降られずにすみました。

写真

前日に蔵王山を訪れてから、移動、宿泊、また移動…ということで、きょうのスタートはこちら、秩父鉄道の三峰口駅です。歴史を感じる風情ある駅舎です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日に蔵王山を訪れてから、移動、宿泊、また移動…ということで、きょうのスタートはこちら、秩父鉄道の三峰口駅です。歴史を感じる風情ある駅舎です。
駅前から小鹿野町営バスに乗り込みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前から小鹿野町営バスに乗り込みます。
途中の薬師の湯で乗り継いで、終点の日向大谷口に到着です。埼玉県の最奥部ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の薬師の湯で乗り継いで、終点の日向大谷口に到着です。埼玉県の最奥部ですね。
1
バス停の目の前が登山口です。さて、きょうも頑張りますか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停の目の前が登山口です。さて、きょうも頑張りますか。
1
よく踏まれた一本道です。歩かれている人も多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく踏まれた一本道です。歩かれている人も多いです。
最初のうちは植林帯でしたが、すぐに明るい天然林となります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のうちは植林帯でしたが、すぐに明るい天然林となります。
日向大「谷」ということで、谷、というか沢沿いのルートです。やがて沢を横切ります。ここは割と簡単に渡渉できましたが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向大「谷」ということで、谷、というか沢沿いのルートです。やがて沢を横切ります。ここは割と簡単に渡渉できましたが…
…流れの速いところもあって、ルート取りに少し迷います。つるんと滑ってドボンとなってはエラいことですからね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…流れの速いところもあって、ルート取りに少し迷います。つるんと滑ってドボンとなってはエラいことですからね。
新緑が深緑になりつつあって、夏の山らしくなってきたなと思います。汗が噴き出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が深緑になりつつあって、夏の山らしくなってきたなと思います。汗が噴き出ます。
沢沿いの道を上っていきます、あたりはマイナスイオンというのが満ちているのか、幾分涼しく感じられます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道を上っていきます、あたりはマイナスイオンというのが満ちているのか、幾分涼しく感じられます。
1
また沢を渡ります。梅雨時のせいか、水量が豊かです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また沢を渡ります。梅雨時のせいか、水量が豊かです。
いつの間にか沢を離れて、次第に斜面が急になってきます。ふぅ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか沢を離れて、次第に斜面が急になってきます。ふぅ。
弘法の井戸、というのがあって、水が流れ落ちています。その水の美味しいこと! せっかくなので、持参したペットボトルの水道水を捨てて入れ替えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法の井戸、というのがあって、水が流れ落ちています。その水の美味しいこと! せっかくなので、持参したペットボトルの水道水を捨てて入れ替えます。
1
さらに上っていくと、清滝小屋があらわれます。立派な造りですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに上っていくと、清滝小屋があらわれます。立派な造りですね。
中を覗いてみます。位置的にそれほど需要が高い小屋とは思えませんが、清潔で快適そうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中を覗いてみます。位置的にそれほど需要が高い小屋とは思えませんが、清潔で快適そうです。
1
清滝小屋から、さらに急坂を上っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋から、さらに急坂を上っていきます。
尾根に出ます。ここで少し展望が開けますが、まだだいぶ上らなければ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ます。ここで少し展望が開けますが、まだだいぶ上らなければ…。
尾根道も相変わらずの急坂です。ふぅ、しんどい…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道も相変わらずの急坂です。ふぅ、しんどい…。
両神神社までやってきました。もうあと一息かな…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社までやってきました。もうあと一息かな…
…と思ったのですが、まだしばらくは起伏の多い尾根歩きが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…と思ったのですが、まだしばらくは起伏の多い尾根歩きが続きます。
山頂直下になって、最後の関門というべき岩登りとなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下になって、最後の関門というべき岩登りとなります。
最後の気力を振り絞って、攀じ登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の気力を振り絞って、攀じ登っていきます。
やれやれ、やっと山頂到着です。
百名山、82座目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やれやれ、やっと山頂到着です。
百名山、82座目。
軽めのブランチを取りながら…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽めのブランチを取りながら…
…周囲の山々を眺めますが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…周囲の山々を眺めますが…
…このあたりの山域には馴染みが薄く、山座同定どころか、自分がどちらを向いているのかすらよく分かりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…このあたりの山域には馴染みが薄く、山座同定どころか、自分がどちらを向いているのかすらよく分かりません。
そういえば、日航機墜落の御巣鷹山、ここからそう遠くないですよね。小さく合掌。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういえば、日航機墜落の御巣鷹山、ここからそう遠くないですよね。小さく合掌。
1
山頂をあとに、往路を引き返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をあとに、往路を引き返します。
坦々と下る、というわけにはいかず、急坂なので膝と腿に負担がきます。明日は筋肉痛だろうな…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坦々と下る、というわけにはいかず、急坂なので膝と腿に負担がきます。明日は筋肉痛だろうな…。
日向大谷口に戻ってきました。ふぅ、やれやれ。
それにしても、この山里の景観…。東京都の隣県にも、こんな秘境のようなところがあるんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向大谷口に戻ってきました。ふぅ、やれやれ。
それにしても、この山里の景観…。東京都の隣県にも、こんな秘境のようなところがあるんですね。
1
こちら、両神山荘さんの庭先で…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら、両神山荘さんの庭先で…
…お休みされていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…お休みされていました。
再び小鹿野町営バスに乗って、こんどは西武秩父駅へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び小鹿野町営バスに乗って、こんどは西武秩父駅へ向かいます。
西武秩父駅に着いて、構内の温泉施設で汗を流します。体重計に乗ったら、1.5kgほど減っていました。二日間、いい運動だったなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西武秩父駅に着いて、構内の温泉施設で汗を流します。体重計に乗ったら、1.5kgほど減っていました。二日間、いい運動だったなぁ。
さて、帰りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、帰りましょう。

感想/記録

日帰りで楽に登れそうかと思っていましたが、意外に変化のある登山道で、思いのほか体力を消耗しました。清冽な沢では暑さを忘れました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:212人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 山座同定 渡渉 梅雨 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ