また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2440269 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 道北・利尻

利尻山、再び。影利尻山もくっきりの晴天!

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 飛行機
ANA新千歳空港行き、14:05フライトで帰路へ。利尻富士温泉から空港行きのバスは11:47発しかタイミング合わず。タクシーの予約は混雑具合からして出来ず。タイミングのいい接続は困難。

ANA飛行機で往復して一泊2日の行程だと、今回のラップを刻むぐらいしか出来ません。健脚向きです。下山後のテント撤収+食事+温泉で汗を流すので、ぴったりとなります。おすすめは2泊以上。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
1時間40分
合計
7時間10分
S利尻島ファミリーキャンプ場ゆ〜に02:1202:38利尻山北麓野営場(登山口)02:4502:51甘露泉02:5802:59利尻山−ポン山 分岐03:0003:15四合目03:1603:34五合目03:3503:47六合目03:5804:10七合目04:1204:49長官山04:5404:55八合目05:03利尻岳山小屋05:28九合目05:3105:45沓形分岐05:58利尻山北峰06:3806:47沓形分岐06:57九合目07:0007:13利尻岳山小屋07:19八合目07:2207:24長官山07:46七合目07:4807:58六合目08:0608:17五合目08:32四合目08:46利尻山−ポン山 分岐08:47甘露泉08:5209:21利尻島ファミリーキャンプ場ゆ〜に09:2209:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題はなし。道が細いので、登山客を追い抜くすれ違うさいはやや面倒な箇所が多い。
その他周辺情報今回2回登るとよくわかってきました。キャンプ場は、麓の温泉隣の「ゆ〜に」と登山口の「北麓」。どちらともトイレや炊事場など施設は申し分ない。大型荷物を持っていて徒歩やレンタサイクルなど人力で荷揚げをする場合「ゆ〜に」のほうがおすすめ。キャンプ場間の登り下りは身軽の方が結局楽であって、下山後に温泉に入ることを決めているのなら、迷わず「ゆ〜に」の方が便利。
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

14時10分に利尻に到着してから「ゆ〜に」まで歩く。今回は木陰に貼る。写真奥の白い箱のようなお店で食べ物は購入できる。
2020年07月18日 15:43撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14時10分に利尻に到着してから「ゆ〜に」まで歩く。今回は木陰に貼る。写真奥の白い箱のようなお店で食べ物は購入できる。
主食のパスタだけは作って、生ビール(¥500)付き。
2020年07月18日 18:19撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主食のパスタだけは作って、生ビール(¥500)付き。
ホタテとウニも購入。合わせて¥800。お買い得。
2020年07月18日 18:28撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタテとウニも購入。合わせて¥800。お買い得。
2
そして暗い中黙々登り始めて、6合目の見晴台。礼文岳が見える。
2020年07月19日 03:49撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして暗い中黙々登り始めて、6合目の見晴台。礼文岳が見える。
3
ご来光は雲の中。
2020年07月19日 04:10撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光は雲の中。
第二見晴台までくると、日がかなり差し込めてきた。
2020年07月19日 04:36撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二見晴台までくると、日がかなり差し込めてきた。
そして、長官山より。流石にこの時間の日のあたり具合が最高にかっこいい。
2020年07月19日 04:50撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、長官山より。流石にこの時間の日のあたり具合が最高にかっこいい。
5
で、登頂!3日ぶり。
2020年07月19日 06:01撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、登頂!3日ぶり。
6
影利尻富士。山の形がくっきり写ります。沓形の湾岸もくっきり。
2020年07月19日 06:02撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影利尻富士。山の形がくっきり写ります。沓形の湾岸もくっきり。
1
鴛泊港と礼文島!
2020年07月19日 06:02撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴛泊港と礼文島!
1
北海道本土は、あまりくっきりしないけど、島の輪郭はしっかり見えます。
2020年07月19日 06:03撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海道本土は、あまりくっきりしないけど、島の輪郭はしっかり見えます。
本峰方面。
2020年07月19日 06:03撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本峰方面。
花も綺麗だ。
2020年07月19日 06:04撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花も綺麗だ。
2
山頂ラーメンライス。至福のとき。山頂は40分間堪能。
2020年07月19日 06:13撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ラーメンライス。至福のとき。山頂は40分間堪能。
2
そして下山はとばす。今回は甘露水を飲んだ後に旧道から降る。
2020年07月19日 08:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして下山はとばす。今回は甘露水を飲んだ後に旧道から降る。
旧道終わり。
2020年07月19日 09:14撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道終わり。
で、到着。食事と撤収と温泉へ!
2020年07月19日 09:22撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、到着。食事と撤収と温泉へ!
2
バイバイ。
2020年07月19日 14:09撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイバイ。
3

感想/記録
by akiraE

前日、礼文島からフェリーで再び利尻に戻ってきて「ゆ〜に」のキャンプ場に再びテントを貼る。天気予報やいろいろ迷って翌日の飛行機までの時間を逆算して、再アタックを決める。

今回快晴を狙っての2度目とあって、道をよく知っている分、休憩場所や通過時間の予測を立てられたので、スムーズな山行になった。6時に山頂到着を目指して、見事なまでのタイムラップ。甘露水の水汲み、6合目の見晴台、8合目長官山、そして9合目。この四箇所ぐらいがだいたい良さげなスポット。行きはトイレに寄りたかったので北麓キャンプ場経由とした。

下りは長官山と6合目と甘露水の3カ所が良い感じ。甘露水で、サプリと一緒にごくごくと数杯飲むとテント回収などへの元気も復活する感じに。

自分より先発は6名もいて、全てご来光狙いだったらしく、深夜の星空を眺めながらの山行もまた格別な日だったのではないでしょうか。自分は、7合目上の第二見晴台あたりでご来光(雲が間に入っていたので、時間が少し押していた)に遭遇。

今回は、60名弱の方が登られたんではないかな?
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:340人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ