また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2440327 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

皆子山[京都府最高峰](平バス停から東尾根往復)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月19日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平バス停横の駐車スペース。5〜6台駐車可。
「駐車禁止」の表示がありますが、「駐車時は500円」の表記があって駐車は可能です。表記の看板の裏に料金入れあり。
日曜でしたが8時半で一番乗り。下山時は全5台でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間11分
休憩
58分
合計
4時間9分
S平バス停08:5410:28941P10:3210:55皆子山11:4512:07941P12:0812:59平バス停13:0213:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な所はありません。登山口の表示がないのでルートに乗るまでが注意。お墓の方へ行かないように。
最初は急坂ですが、後半は傾斜が緩くなります。
この時期は尾根道でもヒルがいるので注意。一匹だけ見かけました。被害なし。
その他周辺情報トイレは登山口のお寺にあります。
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

平バス停横の駐車場。駐車禁止の文字の横には、「駐車される方は料金を入れて下さい」の文字。駐車可です。
2020年07月19日 08:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平バス停横の駐車場。駐車禁止の文字の横には、「駐車される方は料金を入れて下さい」の文字。駐車可です。
1
平バス停。黄色い箱は登山届入れ。用紙もありましたが、自宅で作成分を投函。
2020年07月19日 08:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平バス停。黄色い箱は登山届入れ。用紙もありましたが、自宅で作成分を投函。
3
あの橋を渡って右へ行きます。
2020年07月19日 08:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの橋を渡って右へ行きます。
3
皆子山方面。天候回復し青空。嬉しい。
2020年07月19日 08:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆子山方面。天候回復し青空。嬉しい。
2
正教院の山門を過ぎて、先が登山道。
2020年07月19日 08:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正教院の山門を過ぎて、先が登山道。
3
右がお墓。左の山道がルート。表示は無いので注意。
2020年07月19日 08:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右がお墓。左の山道がルート。表示は無いので注意。
2
いきなり急坂が続きます。
2020年07月19日 09:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急坂が続きます。
1
所々で景色が見える。かすんでいるが琵琶湖方面。
2020年07月19日 09:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々で景色が見える。かすんでいるが琵琶湖方面。
3
一級基準点、三級水準点、大津市の文字。
2020年07月19日 09:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一級基準点、三級水準点、大津市の文字。
2
傾斜が緩くなって歩きやすい。
2020年07月19日 09:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が緩くなって歩きやすい。
1
休憩していたら、上から降ってきました。ヒルさん来襲。記念撮影したら、すぐに弾き飛ばしました。見かけたヒルはこれ一匹。被害なし。
2020年07月19日 09:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩していたら、上から降ってきました。ヒルさん来襲。記念撮影したら、すぐに弾き飛ばしました。見かけたヒルはこれ一匹。被害なし。
7
標識はほとんど無し。左は初めて出てきたもの。分岐も無いので問題はないですが。
2020年07月19日 10:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識はほとんど無し。左は初めて出てきたもの。分岐も無いので問題はないですが。
2
レスキューポイントの表示。「皆子山3」。山頂は2でした。京都府最高峰ですが、登山道は滋賀県大津市。
2020年07月19日 10:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レスキューポイントの表示。「皆子山3」。山頂は2でした。京都府最高峰ですが、登山道は滋賀県大津市。
1
倒木がちらほら出ますが、通行に支障なし。
2020年07月19日 10:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木がちらほら出ますが、通行に支障なし。
1
東側の景色。
2020年07月19日 10:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の景色。
P941のピークで休憩。ここから一旦鞍部へ下って、もう一度登り返し。
2020年07月19日 10:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P941のピークで休憩。ここから一旦鞍部へ下って、もう一度登り返し。
2
もう直ぐ山頂というところで、展望所。
2020年07月19日 10:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう直ぐ山頂というところで、展望所。
2
南東の琵琶湖方面が見える。
2020年07月19日 10:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東の琵琶湖方面が見える。
4
山頂直下の分岐点。寺谷、皆子谷への道。
2020年07月19日 10:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の分岐点。寺谷、皆子谷への道。
1
読み難いが皆子谷への表記が。
2020年07月19日 10:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読み難いが皆子谷への表記が。
そしていよいよ山頂。
2020年07月19日 10:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしていよいよ山頂。
3
着きました。京都府最高峰、皆子山。
2020年07月19日 10:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。京都府最高峰、皆子山。
5
三等三角点にエアータッチ。
2020年07月19日 10:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点にエアータッチ。
4
3人で記念撮影。
2020年07月19日 10:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3人で記念撮影。
8
山頂からは武奈ヶ岳が見えています。
2020年07月19日 11:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは武奈ヶ岳が見えています。
3
レスキューポイント皆子山2。1は見当たらず。
2020年07月19日 11:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レスキューポイント皆子山2。1は見当たらず。
1
山頂西側の緑地帯を探索。
2020年07月19日 11:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂西側の緑地帯を探索。
2
良い景色。皆子谷源流部になるそうです。
2020年07月19日 11:39撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い景色。皆子谷源流部になるそうです。
5
山頂に戻って、さあ下山開始。
2020年07月19日 11:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に戻って、さあ下山開始。
4
寺谷の表示。ルートをのぞいて見ましたが、今回は沢ルートは遠慮しておきます。ヒルが怖い。
2020年07月19日 11:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺谷の表示。ルートをのぞいて見ましたが、今回は沢ルートは遠慮しておきます。ヒルが怖い。
展望所で景色の見納め。
2020年07月19日 11:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所で景色の見納め。
5
肉眼では琵琶湖がくっきり。コンデジでは見分けつかず。
2020年07月19日 11:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼では琵琶湖がくっきり。コンデジでは見分けつかず。
4
無事下山。気温上がって、下りの方が汗をかきました。
2020年07月19日 12:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。気温上がって、下りの方が汗をかきました。
2
平バス停横の駐車場で解散。コロナの件があって、いつもの反省会は無し。残念です。
2020年07月19日 13:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平バス停横の駐車場で解散。コロナの件があって、いつもの反省会は無し。残念です。
3

感想/記録
by abek3

 かなり前から狙っていた京都府最高峰の皆子山、ようやく登頂できました。十数年前は沢ルートしかなく、暖かくなるとヒルが多そうで敬遠していました。最近になって尾根ルートがある事を知り、季節を問わず安心して登れるので、今回3人で行って来ました。
 心配した天候は良い方へ変わり、暑いくらいの日差しになりましたが、山中は日影が多く風もあって大汗かかずに済みました。
 展望はあちこち少しずつですが、琵琶湖方面が良く見えていました。日曜日でも他の登山者は2組4名だけ。静かな山行を楽しめました。
 山頂の綺麗な緑地帯は、新緑のころに散策したくなるような良い雰囲気の所です。
 登り途中で一匹だけヒルに遭遇。その後は見かけませんでした、途中ではお互いにヒルチェックを欠かさず。被害なし。下山時に寺谷ルートを見ても行こうかという声は上がらず、素直に来た道を戻ります。
 久しぶりの3人での遠征。山中は少し距離を開けて、お喋りに花を咲かせる楽しい山行でした。コロナの件もあり、下山後の反省会が無いのが唯一残念でした。
 都道府県最高峰は残り4山。楽しみながら狙って行きます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:326人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ