また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2444156 全員に公開 ハイキング 東海

掛川・千石林道~天狗岩~502~千石林道~松葉の滝/新ルートを探る!

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月20日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ?曇り?蒸し暑〜い!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
掛川・東山いっぷく処(山麓)
第3駐車場に停めました。
今日は、20台程でした。

第1から第3で45台程駐車可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間46分
休憩
16分
合計
2時間2分
Sスタート地点12:2213:0050213:42松葉の滝入口14:08松葉の滝14:2414:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
粟ヶ岳の常連さんKさんから、歩いてみてはとご注文にお応えしました。

ログは、千石林道途中から、松葉の滝まで。
天狗岩は、横目で観てスルーしました。
コース状況/
危険箇所等
今回、岳山~松葉の滝~粟ヶ岳の周回コースで、天狗岩手前の502ポイントか、起点。
此処から、千石林道に出て松葉の滝へのハイキングコースへ繋げようと歩きます。

草刈りされて先人歩かれた様子です。処々にマーク有り。
502から南下50m.して、境界杭を右へ(境界杭真っ直ぐは危険)
際の山側を30m程降りて尾根のピークへ
少し進路右へとり杉に手を掛けながら急坂、左の岩を巻きます。
岩の下へ進み、膝下位の下草を分け入り千石林道へ

注意:歩けましたが、歩行注意てす。一般的なルートではありません。 

写真

12:22
ログスタート
千石林道から新ルート開拓?
何処辺りかと見上げながら、電柱841から天狗岩。そして502から尾根伝いに南下。

13:09
502から尾根伝いに降りてくると、境界杭あります。
此処を右へ
2020年07月20日 13:09撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:22
ログスタート
千石林道から新ルート開拓?
何処辺りかと見上げながら、電柱841から天狗岩。そして502から尾根伝いに南下。

13:09
502から尾根伝いに降りてくると、境界杭あります。
此処を右へ
2
13:15
少し下り、登るとテント張れそうなスペース!
2020年07月20日 13:15撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:15
少し下り、登るとテント張れそうなスペース!
2
13:21
大きな岩を左に見て、巻きます。
急坂です。

処々に、マークあり沿って下ります。
千石林道が見えます。巻いた岩の下を通ります。
数ヶ所ピンクリボン取り付け今日の任務終了!
鎌を背負って来ましたが、使用しませんでした。
2020年07月20日 13:21撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:21
大きな岩を左に見て、巻きます。
急坂です。

処々に、マークあり沿って下ります。
千石林道が見えます。巻いた岩の下を通ります。
数ヶ所ピンクリボン取り付け今日の任務終了!
鎌を背負って来ましたが、使用しませんでした。
2
13:42
WIDEで、右のマーキング箇所に降りてきました。
左に、鋭角に下れば、松葉の滝へハイキングコース!

一応今日の目的クリアーしたようです。
502からハイキングコースへ繋がりました。
2020年07月20日 13:42撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:42
WIDEで、右のマーキング箇所に降りてきました。
左に、鋭角に下れば、松葉の滝へハイキングコース!

一応今日の目的クリアーしたようです。
502からハイキングコースへ繋がりました。
2
13:51
千石林道から松葉の滝へハイキングコースで、カモシカちゃん。3mも無かった。もうビックリお互いに!
振り返り一枚のみ。

悩ましいポーズです。
ビックリさせてごめんなさいね。
今日も出会えてありがとう!
またね。
2020年07月20日 13:51撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:51
千石林道から松葉の滝へハイキングコースで、カモシカちゃん。3mも無かった。もうビックリお互いに!
振り返り一枚のみ。

悩ましいポーズです。
ビックリさせてごめんなさいね。
今日も出会えてありがとう!
またね。
5
14:08
松葉の滝
2日前に来れば半端ない水量だったようです。

それでも見応え有ります。
2020年07月20日 14:08撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:08
松葉の滝
2日前に来れば半端ない水量だったようです。

それでも見応え有ります。
5
アップ
2020年07月20日 14:08撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ
5
下からも
2020年07月20日 14:11撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下からも
5
14:17
お昼です。
じゃこ塩ご飯、餡ドーナッツ、ホットコーヒー

塩ご飯にじゃこを混ぜ混ぜして、食べました。
美味しーい! お薦めします。
2020年07月20日 14:17撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:17
お昼です。
じゃこ塩ご飯、餡ドーナッツ、ホットコーヒー

塩ご飯にじゃこを混ぜ混ぜして、食べました。
美味しーい! お薦めします。
6
お不動さんも

サングラス2つ、忘れ物です。
お心辺りの方は、お早めに!

14:25
ログ終了。

駐車場まで戻りました。
2020年07月20日 14:24撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お不動さんも

サングラス2つ、忘れ物です。
お心辺りの方は、お早めに!

14:25
ログ終了。

駐車場まで戻りました。
2
帰りにもカモシカちゃんの子供が、目の前を通過。一旦逃げて立ち止まる。

一枚だけ撮れました、
熊ではありません!
2020年07月20日 21:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りにもカモシカちゃんの子供が、目の前を通過。一旦逃げて立ち止まる。

一枚だけ撮れました、
熊ではありません!
車に乗ると、マダニ一匹!
噛まれなかったので助かりました。

皆さんも、藪歩きには注意しましょう!
2020年07月20日 16:40撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車に乗ると、マダニ一匹!
噛まれなかったので助かりました。

皆さんも、藪歩きには注意しましょう!
2

感想/記録
by kaji12

 何時もの東山いっぷく処(山麓)より、粟ヶ岳ハイキングコースで半分まで行き、岳山へも登らずに千石林道を歩き、粟ヶ岳常連のKさんの要望にお応えすべく、
502ポイントから千石林道に出れないかと歩いたみましたか、一般的ではありませんのて、通過には注意!

念の為、鎌を担いでいたのですが使用せずラッキー!今日の目的達成しました。既に歩かれてあるルートらしく、Kさんに報告しなくては!


千石林道からハイキングコースで松葉の滝へ、
まったりお昼。
滝の水量も多くて見応え有りました。2日前は、爆水だったようです。
ここ最近は、塩ご飯に、じゃこを混ぜ混ぜして食べてみると、こりゃーぁ美味しい!

蒸し暑さ200%、水分2L飲み干しました。
今日も2頭のカモシカちゃんに会えました。
動物臭は、健在。😂遭遇率アップ!

東山いっぷく処で、余りの暑さに氷アイスを食べ一息つけました。16時閉店です。
車に戻り暫くして何かと思ったら、マダニ一匹!
ズボンを這い上がってきましたが、直ぐに対処。
「ほっと」としました。

今日も一日無事で、山神さまに感謝、感謝。

-追記-
風呂浴びして、右脹脛下に違和感。
ゴマ粒大程のダニが一匹!
多分、502から下降し、膝したまで有る草を分け入った処だろうと、
   早速、蛇いちごの焼酎漬けの効果確認。
   1.綿棒で患部を塗布。
   2.毛抜バリでダニを除去。丁寧に!
   3.今一度塗布。
    効果が有ると良いですが・・・。医者嫌い!
   
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:101人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/16
投稿数: 117
2020/7/21 8:25
 新ルート、
又々 急下降ルートですか?
松葉の滝 見応えありそうな水量でしたね、私はこの付近ではカモシカに面会できないですが?
kajiさんカモシカにもダニにも愛され、?

今日、熱が出なければ大丈夫ですが?
登録日: 2016/3/7
投稿数: 247
2020/7/21 8:38
 Re: 新ルート、
急降下では有りませんが何とか歩けるルートです。
ダニが居ると思われ整備要です。

当方熱は、有りません。
今日は小笠山のイワタバコを見に行こうかなぁ
と、今時のチャリを見に行ってもいいです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ