また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2452988 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 東海

大無間山(田代からピストン)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月24日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名古屋方面からは新東名の島田金谷ICで下り、国道473号をひたすら北上。途中で県道77号に入り、その後、県道388号へ。井川からは県道60号でてしゃまんくの里へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間25分
休憩
53分
合計
10時間18分
Sてしゃまんくの里04:0804:12諏訪神社04:1404:18田代登山口04:2204:49雷段04:5206:27小無間小屋06:3306:53P306:5407:14P207:25P107:2808:15小無間山08:25唐松谷の頭08:2808:43中無間山08:4609:38大無間山09:4710:54唐松谷の頭10:5511:07小無間山11:1011:47P111:4912:01P212:0412:23P312:2612:46小無間小屋12:4913:51雷段13:5214:09田代登山口14:1214:14諏訪神社14:26てしゃまんくの里G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【登山口】
・登山届の建物の左手側。間違って鳥居を潜らないように。
・最初はヒルがいっぱいいます。私も右足をやられました。下山後に足を見ると5匹くらいいた…おまけに靴に付いていたみたいで、家の玄関にヒルが出て、嫁さんが激怒。

【〜小無間山小屋】
・樹林帯の急登がほとんどという感じ。踏み跡が薄い所あり、帰りに少し迷いました。GPSアプリあるといいです。

【〜小無間山】
・アップダウンがきつい。個人的にP2とP3の間と、崩落地点から小無間山までの登りがきつかった。
・崩落地点は、ネット情報ほどヤバいとは思わなかったけれど、ロープが掛かってないと渡れない。
・ナイフリッジは戸隠山の蟻の戸渡りほど狭くないし、高揚感も無いが、ナイフリッジ通過後のザレバがヤバい。トレランシューズっていう事もあったけど。自分が持っている2014年版の山と高原地図では、登山道の線が無く、南北が崩落して通行不可能と記載があるので、自分自身の体力、技術と相談しての通行になると思います。

【〜大無間山】
・この区間が一番歩きやすい。
その他周辺情報温泉はいっぱいある。

写真

ここが登山口。昼過ぎから雨予報なので、早めに出発です。
2020年07月24日 04:17撮影 by Redmi Note 9S, Xiaomi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口。昼過ぎから雨予報なので、早めに出発です。
取り付きがわかりにくい。登山届の左側です。
2020年07月24日 04:21撮影 by Redmi Note 9S, Xiaomi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きがわかりにくい。登山届の左側です。
小無間山小屋まで到着。中には誰も居なかったが、小奇麗な感じでした。
2020年07月24日 06:27撮影 by Redmi Note 9S, Xiaomi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小無間山小屋まで到着。中には誰も居なかったが、小奇麗な感じでした。
崩落地点全容。
2020年07月24日 07:28撮影 by Redmi Note 9S, Xiaomi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地点全容。
核心部へ突入!ここより、小無間山まての登りがかなりきつかった。
2020年07月24日 07:33撮影 by Redmi Note 9S, Xiaomi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部へ突入!ここより、小無間山まての登りがかなりきつかった。
1
富士山は雲の中。
2020年07月24日 07:38撮影 by Redmi Note 9S, Xiaomi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は雲の中。
小無間山に到着!結構疲れた。
2020年07月24日 08:13撮影 by Redmi Note 9S, Xiaomi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小無間山に到着!結構疲れた。
大無間山見えてきました。
2020年07月24日 08:28撮影 by Redmi Note 9S, Xiaomi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大無間山見えてきました。
中無間山は地味な感じ。
2020年07月24日 08:46撮影 by Redmi Note 9S, Xiaomi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中無間山は地味な感じ。
大無間山到着!眺望はありませんが、長いルートを歩いてきて、達成感あります。
2020年07月24日 09:38撮影 by Redmi Note 9S, Xiaomi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大無間山到着!眺望はありませんが、長いルートを歩いてきて、達成感あります。

感想/記録

登っていない200名山の中で、日帰りでルートが長く、難易度の高そうな大無間山。近くの笊ヶ岳も気になってはいるが、笊ヶ岳よりは時間の短い大無間山に登りました。
当日は昼過ぎから雨予報。前日に自宅を出発。近くの道の駅で仮眠し、朝4時過ぎに出発。途中でヒルに襲われるアクシデントがありましたが、先日に木曽駒の福島Bコース日帰りで足慣れしたせいか、長時間山行でもバテバテという感じでは無かった。眺望はあまり望めなかったが、達成感のある良い山行でした。次はいよいよ笊ヶ岳かな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:214人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ