また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2463523 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

梅雨明け!武川岳〜焼岳からの武甲山を見に!

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名栗げんきプラザの駐車場に停めさせて頂きました。
出発前に電話 042-979-1011 すると、名前、行き先、下山予定時刻、車のナンバー、住所(市町村名のみ)、携帯電話番号を聞かれます。
下山した際にも電話連絡が必要。
駐車受付の担当の方はとても丁寧に応対してくださいます。

行きは、ナビの指示通りに進んだら、都幾川から、白石峠、正丸峠を通るヘビーな山道を案内され、山登りの前に一仕事終えた感じがしました。途中通行止めの看板があちらこちらにあり、辿りつけるか不安でしたが、結局問題なし。笑
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
52分
合計
5時間12分
S名栗げんきプラザ08:3609:54武川岳10:0610:21蔦岩山10:56焼山11:1611:58蔦岩山12:0412:22武川岳12:3012:44前武川岳12:4513:35山伏峠13:3813:46名栗げんきプラザ13:4813:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の雨で多少の泥濘がありますが、ほぼ問題なし。
その他周辺情報名栗げんきぷらざ。さわらびの湯。

写真

行く途中で車の総走行距離がついに10万Kmを達成しました。
買ってから15年経っていますが、ナンバー「8」がお気に入りなのでまだ乗っています。後どれくらい乗れるかな?
2020年08月01日 07:48撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く途中で車の総走行距離がついに10万Kmを達成しました。
買ってから15年経っていますが、ナンバー「8」がお気に入りなのでまだ乗っています。後どれくらい乗れるかな?
8:20分で停まっている車は自分だけ。
出発直後、伊豆ヶ岳の登山口へ向かってしまい、ヤマレコに「ルートから外れている」と警告をもらいすぐに軌道修正できました。
2020年08月01日 08:21撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:20分で停まっている車は自分だけ。
出発直後、伊豆ヶ岳の登山口へ向かってしまい、ヤマレコに「ルートから外れている」と警告をもらいすぐに軌道修正できました。
1
しばらく、舗装の林道を歩くと武川岳の道標があります。
2020年08月01日 09:00撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく、舗装の林道を歩くと武川岳の道標があります。
最初はこんな感じ。
2020年08月01日 09:05撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じ。
あちこちに道標があり、ここを右へ。迷いようがありません。
2020年08月01日 09:08撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちに道標があり、ここを右へ。迷いようがありません。
ここにもあります。
2020年08月01日 09:18撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもあります。
そして、こちらにも。
2020年08月01日 09:28撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、こちらにも。
1
尾根にでました。
2020年08月01日 09:45撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にでました。
道標はとてもたくさんあります。
2020年08月01日 09:46撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標はとてもたくさんあります。
岩場のピークっぽいところですが、特に名前は無いようです。
2020年08月01日 09:47撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場のピークっぽいところですが、特に名前は無いようです。
武川岳へ到着
2020年08月01日 09:55撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳へ到着
1
眺望は、雲のみ。
2020年08月01日 09:57撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望は、雲のみ。
気を取り直して、二子山方面へ。
2020年08月01日 10:05撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して、二子山方面へ。
1
途中、林道へのう回路があります。
2020年08月01日 10:39撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、林道へのう回路があります。
一度、開けた林道に出ます。木々の隙間から秩父市方面が見えました。
2020年08月01日 10:43撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度、開けた林道に出ます。木々の隙間から秩父市方面が見えました。
枝の抜けた後に水たまりが、そしてその中に虫が泳いでいました。この虫にはこの水たまりが全世界だと思うと少し感慨にふけります。
2020年08月01日 10:47撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝の抜けた後に水たまりが、そしてその中に虫が泳いでいました。この虫にはこの水たまりが全世界だと思うと少し感慨にふけります。
1
木が隣の木に抱きついて離れたくないようです。自然に出来たとは思えない。
2020年08月01日 10:49撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が隣の木に抱きついて離れたくないようです。自然に出来たとは思えない。
焼岳山頂直下の急登、少しだけ。
2020年08月01日 10:59撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳山頂直下の急登、少しだけ。
焼岳山頂へ到着。
2020年08月01日 11:00撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳山頂へ到着。
1
目的の武甲山。いつもは横瀬町方面から北側を正面から見ることが多いのであまり分かりませんでしたが、やはり頂上部からの損失部位はとてつもなく大きいことがわかります。これだけ削られても、依然として威風堂々としている。無傷であればどれだけすごい山であったか。
2020年08月01日 11:01撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的の武甲山。いつもは横瀬町方面から北側を正面から見ることが多いのであまり分かりませんでしたが、やはり頂上部からの損失部位はとてつもなく大きいことがわかります。これだけ削られても、依然として威風堂々としている。無傷であればどれだけすごい山であったか。
2
焼岳から二子山が見えましたが、今日はここまで。
2020年08月01日 11:02撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳から二子山が見えましたが、今日はここまで。
焼岳山頂に可愛い花が咲いていました。今日のルートでは他にはほとんど花は見当たりませんでした。
2020年08月01日 11:05撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳山頂に可愛い花が咲いていました。今日のルートでは他にはほとんど花は見当たりませんでした。
焼岳からの登り返し。
2020年08月01日 11:38撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳からの登り返し。
蔦岩山。焼岳へ行くときは見逃していました。
2020年08月01日 12:02撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔦岩山。焼岳へ行くときは見逃していました。
1
苔と岩のコントラストがよかった。
2020年08月01日 12:03撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔と岩のコントラストがよかった。
武川岳を経由して山伏峠方面へ下山
2020年08月01日 12:29撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳を経由して山伏峠方面へ下山
巨大なキノコ。直径15cmくらいありました。腹が減っていても、絶対に食べてはイケない気がします。
2020年08月01日 12:38撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大なキノコ。直径15cmくらいありました。腹が減っていても、絶対に食べてはイケない気がします。
1
前武川岳を通過
2020年08月01日 12:43撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前武川岳を通過
1
尾根を挟んで広葉樹(ブナ)と針葉樹(杉)が綺麗に分かれています。自分は広葉樹(ブナ)の方が木の感じも、葉っぱの感じも好きです。杉は暗い感じがしますね。
2020年08月01日 12:46撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を挟んで広葉樹(ブナ)と針葉樹(杉)が綺麗に分かれています。自分は広葉樹(ブナ)の方が木の感じも、葉っぱの感じも好きです。杉は暗い感じがしますね。
1
途中、見晴らしがいい場所があります。棒の折方面でしょうか?
2020年08月01日 13:16撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、見晴らしがいい場所があります。棒の折方面でしょうか?
1
孤高の大杉。この近辺ではダントツに大きかったです。武甲山の大杉にも匹敵するかも。
2020年08月01日 13:20撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孤高の大杉。この近辺ではダントツに大きかったです。武甲山の大杉にも匹敵するかも。
1
林道に降りてからの沢沿いにタマジサイが咲いていました。
2020年08月01日 13:44撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に降りてからの沢沿いにタマジサイが咲いていました。
1
名栗げんきプラザ駐車場へ到着。お疲れ様でした。
2020年08月01日 13:48撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名栗げんきプラザ駐車場へ到着。お疲れ様でした。
1

感想/記録

今日は、長い、長~い梅雨がようやく明けた初日です。しばらくどこにも行けていないし、ご近所ウォーキングも天気を理由にサボっていたので、あまり無理は出来ないと思い、以前計画だけして行けていなかった、焼岳から武甲山を見に行くことにしました。

天気予報では、気温が30度以上になる予想だったので暑さ対策として冷感タオルを準備し、また飲み水もいつもより余分に持って行きましたが、思ったほどは暑くなく、また尾根歩きの時は尾根風がとても涼しく、快適な山行になりました。

登りも下りもできるだけ足に負担がかからないように、小幅でゆっくり心がけていましたが、武川岳から山伏峠への劇下りの時に左ひざに違和感を感じて、途中何度か休みながら降りてくるようでした。
日ごろのトレーニングがいかに大事か、また2~3週間も運動をサボるとすぐに効いてきてしまうことがよくわかりました。

これからは暑い日が続きますが、出来るだけサボらないように気をつけようと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:141人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 ブナ 山行 道標 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ