また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2467544 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

常念岳、蝶ヶ岳周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間45分
休憩
58分
合計
9時間43分
S森の広場 駐車場04:2004:29三股駐車場04:3104:42三股登山口06:252207標準点櫓跡06:2607:30前常念岳07:3808:19三股への分岐点08:26常念岳08:4210:002592ピーク10:0510:47蝶槍10:5210:56蝶ヶ岳三角点10:5711:01蝶ヶ岳・蝶槍間分岐11:19瞑想の丘11:22蝶ヶ池11:2311:25蝶ヶ岳11:3711:39蝶ヶ池11:4011:46大滝山分岐11:4711:54最終ベンチ12:05第二ベンチ12:26蝶沢12:2712:51まめうち平12:5213:18ゴジラみたいな木13:24ゴジラ13:2613:42三股登山口13:4313:53三股駐車場14:02森の広場 駐車場14:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

深夜12時到着で第1Pは満車。仮眠後第2Pからスタート。
2020年08月01日 04:35撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深夜12時到着で第1Pは満車。仮眠後第2Pからスタート。
右の常念岳方面へ
2020年08月01日 04:44撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の常念岳方面へ
迂回路分岐
2020年08月01日 04:59撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路分岐
蝶ヶ岳ヒュッテが良く見える
2020年08月01日 05:29撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテが良く見える
森林限界を越えると蝶ヶ岳山塊が一望できる
2020年08月01日 06:53撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を越えると蝶ヶ岳山塊が一望できる
穂高岳も雲一つない
2020年08月01日 06:57撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳も雲一つない
1
北アルプスに来た〜という景色
2020年08月01日 07:05撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスに来た〜という景色
1
石室前後の登山道は大きな石が多く気を使う
2020年08月01日 07:30撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室前後の登山道は大きな石が多く気を使う
富士山も見えている
2020年08月01日 07:31撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えている
1
蝶槍の奥には御嶽、乗鞍
2020年08月01日 07:31撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍の奥には御嶽、乗鞍
常念岳が聳え立つ
2020年08月01日 07:46撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳が聳え立つ
1
常念小屋への分岐。一度も歩いたことはないがどんなコースなんだろう
2020年08月01日 07:50撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋への分岐。一度も歩いたことはないがどんなコースなんだろう
主稜線と合流
2020年08月01日 08:18撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線と合流
1
快晴なのでライチョウには会えないかなと思っていたが、二羽姿を見せてくれた
2020年08月01日 08:19撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴なのでライチョウには会えないかなと思っていたが、二羽姿を見せてくれた
4
常念岳到着。穂高には早くも雲が現れはじめた
2020年08月01日 08:26撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳到着。穂高には早くも雲が現れはじめた
1
何度見ても絶景の一言
2020年08月01日 08:37撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度見ても絶景の一言
3
次回は一ノ沢から大天井岳へ歩いてみたい
2020年08月01日 08:38撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回は一ノ沢から大天井岳へ歩いてみたい
蝶ヶ岳方面。松本側から雲が沸き立つ。
2020年08月01日 08:38撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳方面。松本側から雲が沸き立つ。
1
少し下って見上げる。一気に標高を下げていく
2020年08月01日 09:01撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下って見上げる。一気に標高を下げていく
雲がよいアクセント
2020年08月01日 09:25撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がよいアクセント
1
2592m前後はお花畑
2020年08月01日 10:00撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2592m前後はお花畑
蝶槍。すっかり雲に覆われてきた
2020年08月01日 10:51撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍。すっかり雲に覆われてきた
ここからはなだらかな登山道
2020年08月01日 11:00撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはなだらかな登山道
蝶ヶ岳ヒュッテ。12時前でこのテントの多さには驚きだが、駐車場の状況からすればこんなもんかな。
2020年08月01日 11:26撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテ。12時前でこのテントの多さには驚きだが、駐車場の状況からすればこんなもんかな。
大体わかるけど・・・できれば標識は隠さないで・・・
2020年08月01日 11:40撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大体わかるけど・・・できれば標識は隠さないで・・・
2
三俣−蝶ヶ岳はすごく整備されていて感動
2020年08月01日 12:16撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣−蝶ヶ岳はすごく整備されていて感動
1
まめうち平
2020年08月01日 12:50撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まめうち平
1
疲れたがよい山歩きだった
2020年08月01日 14:02撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れたがよい山歩きだった

感想/記録
by yas11

深夜に行けば駐車場は大丈夫だろうと思っていたが、第1Pは満車で第2Pに駐車した。下山時は第2Pより下の路肩まで駐車していた車があった。登山好きな人からすれば地獄のような7月が終わり週末の好天予報だったので無理もない。
常念岳山頂までは槍穂がしっかり見えて、この時期にしては上々な好天だったと思う。今年は新型コロナの影響かテント客が多いのだろうか。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:416人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ