また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2470238 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

飯豊連峰北股岳(足の松尾根からピストン)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちガス時々青空
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥胎内ヒュッテ〜足の松登山口まで、朝と夕方乗合ジャンボタクシーが登山者をピストン送迎してます。
私はスタートが遅かったので行き(朝)のみ利用。しかし10分も掛からず登山口に着いたのには感動しました。(運賃700円)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な所はありません
その他周辺情報金曜日までの大雨で、奥胎内ヒュッテまでの舗装路は所々川になっていました。

装備

個人装備 スポーツドリンク500ml2本 コーラ500ml1本 凍らせた水500ml1本

写真

6:07
足の松尾根登山口スタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:07
足の松尾根登山口スタート
足の松尾根は根っ子道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足の松尾根は根っ子道
遠くに大石山が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに大石山が見えてきた
水場分岐
ここから往復15分らしい、草刈されていました。ご苦労様です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場分岐
ここから往復15分らしい、草刈されていました。ご苦労様です
快晴の日差しが眩しい。。今日はもう夏空
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の日差しが眩しい。。今日はもう夏空
7:51
鉾立峰の勇士
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:51
鉾立峰の勇士
2
杁差岳と小屋が観える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杁差岳と小屋が観える
1
振り返って
二王子岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
二王子岳
1
山形方面は雲海
頭は蔵王?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山形方面は雲海
頭は蔵王?
更に先はこれから歩く山々
初めてもありワクワクが止まりません。(^ ^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に先はこれから歩く山々
初めてもありワクワクが止まりません。(^ ^)
2
タカネマツムシソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ
2
振り返って
エブリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
エブリ
2
振り返って
大石山とお花畑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
大石山とお花畑
この伸びやかな稜線を歩ける幸せ。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この伸びやかな稜線を歩ける幸せ。。
1
胎内尾根の二ツ峰がイイネ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内尾根の二ツ峰がイイネ
1
頼母木小屋が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頼母木小屋が見えてきた
8:49
頼母木小屋に到着
消費した500mlペットに補給
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:49
頼母木小屋に到着
消費した500mlペットに補給
1
これから向かう頼母木山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう頼母木山
イイデリンドウはお祭り状態
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イイデリンドウはお祭り状態
1
振り返って
ガスが湧き上がってきた。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
ガスが湧き上がってきた。。
ミヤマシオガマ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマ?
草原歩きが気持ち良すぎ。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原歩きが気持ち良すぎ。。
1
ミヤマウスユキソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマウスユキソウ
梶川尾根に降りてみた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梶川尾根に降りてみた
おっ。。門内小屋が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ。。門内小屋が見えてきた
振り返って
胎内山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
胎内山
10:39
門内岳
祠の裏にザックがデポされていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:39
門内岳
祠の裏にザックがデポされていた
これがギルダの池?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがギルダの池?
アサギマダラ
トレランの男性に教えていただきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサギマダラ
トレランの男性に教えていただきました
2
ピントが合いません。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピントが合いません。。
1
遠くにトレランの2人
門内岳からずっと前を歩いてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くにトレランの2人
門内岳からずっと前を歩いてました
終わりかけですが頑張っます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わりかけですが頑張っます
北股岳をロックオン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股岳をロックオン
11:34
北股岳に到着
ここまで順調にこれ一安心
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:34
北股岳に到着
ここまで順調にこれ一安心
1
オウインノ尾根は進入禁止(撮り忘れ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オウインノ尾根は進入禁止(撮り忘れ)
トレランノ方と戻ります
新潟市の方で飯豊山荘から来たとのこと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレランノ方と戻ります
新潟市の方で飯豊山荘から来たとのこと
また来るね!(たぶん。。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来るね!(たぶん。。)
胎内尾根の二ツ峰と一の峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内尾根の二ツ峰と一の峰
シャクナゲ
まだ咲いてるなんて。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
まだ咲いてるなんて。。
2人は常に先を歩いてますが撮影が忙しくすぐに追いつきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2人は常に先を歩いてますが撮影が忙しくすぐに追いつきます
葉が丸いイイデリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉が丸いイイデリンドウ
1
12:20
門内岳
トレランのお二人とは門内小屋でお別れ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:20
門内岳
トレランのお二人とは門内小屋でお別れ
2
胎内尾根の二ツ峰と一の峰はカッコイイね
昔は登山道があったとか。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内尾根の二ツ峰と一の峰はカッコイイね
昔は登山道があったとか。。
1
鳥帽子岳〜北股岳〜門内岳
最高です。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥帽子岳〜北股岳〜門内岳
最高です。。
4
ガスが流れ景色がめまぐるしく変わっていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが流れ景色がめまぐるしく変わっていきます
1
これから歩く稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線
草原が気持ちイイね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原が気持ちイイね
13:51
頼母木小屋
ここは飯豊のオアシス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:51
頼母木小屋
ここは飯豊のオアシス
14:34
西ノ峰
大石分岐で休憩後下山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:34
西ノ峰
大石分岐で休憩後下山開始
ながーーい足の松尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ながーーい足の松尾根
登山口手前のブナ林
ようやく急登の下りも終了
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口手前のブナ林
ようやく急登の下りも終了
16:25
足の松尾根登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:25
足の松尾根登山口
17:04
奥胎内ヒュッテに無事到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:04
奥胎内ヒュッテに無事到着

感想/記録
by asaren

下界は30℃越えだった様ですが、稜線に登り上げたら雪渓で冷やされた風が流れていたり、ガスで直射日光が遮られたりし、思ったほど暑くなく快適に歩くことが出来ました。
夢にまで見た伸びやかな稜線漫歩が出来たことに感謝の山行でしたね。

あと今回の距離、標高差でも靭帯の炎症は問題なかったので、もう大丈夫かな。。これが一番の収穫だった鴨。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:360人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/19
投稿数: 147
2020/8/4 7:02
 快適な・・・
稜線漫歩。伝わってきました。
靭帯をいためた経験がないので、何とも言えませんが、でも、ギックリ腰なんかは癖になることがありますので、どうぞ、油断なく、お大事になさってください。
今年はまだイイデリンドウに会えてません。いつ行けるのか・・・。
登録日: 2014/10/18
投稿数: 205
2020/8/4 23:00
 Re: 快適な・・・
こんばんわ
今回は戻る時間だけを決め、飯豊の稜線をゆったりした気持ちで歩いてました。本当に気持ちいい快適な稜線漫歩でした。
靭帯炎に関しては、腰、膝、足首のストレッチを毎日行い再発防止に勤めてます。
四捨五入すればもう60の身体なので無理は出来ませんね。(^^ゞ

近いうちにイイデリンドウに会えるとイイデすね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ