また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2470788 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

高麗駅〜日和田山〜高麗峠〜飯能駅

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月02日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間15分
休憩
1時間40分
合計
3時間55分
S高麗駅14:2014:50日和田山登山口15:05金刀比羅神社16:4517:00日和田山登山口17:10巾着田17:20ドレミファ橋17:30高麗峠18:15飯能駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

突然の夏が来たです!🌞 週末家にいるだけでも干からびてしまうので、炎天下の高麗まで電車を乗り継いで来てみました。もう14時半近いですけど、日の入り遅いからへーきへーき☆
2020年08月02日 14:23撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然の夏が来たです!🌞 週末家にいるだけでも干からびてしまうので、炎天下の高麗まで電車を乗り継いで来てみました。もう14時半近いですけど、日の入り遅いからへーきへーき☆
1
国道沿いのコンビニでパンを買って、親子連れで賑わう巾着田を一瞥し高麗川沿いを歩きます。心なしか濃くなってきた緑に、水面がキラキラ輝いて…って、道間違えてるじゃん!(笑
2020年08月02日 14:37撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道沿いのコンビニでパンを買って、親子連れで賑わう巾着田を一瞥し高麗川沿いを歩きます。心なしか濃くなってきた緑に、水面がキラキラ輝いて…って、道間違えてるじゃん!(笑
国道まで引き返して、改めて日和田山方面へ。今日は山頂まで行かないかもなので、北沢はぐみのキャラ棒はここで使っておきます(笑 日差しがジリジリで、湿度も結構あるかな〜?
2020年08月02日 14:45撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道まで引き返して、改めて日和田山方面へ。今日は山頂まで行かないかもなので、北沢はぐみのキャラ棒はここで使っておきます(笑 日差しがジリジリで、湿度も結構あるかな〜?
1
登山口から登りに入ると、木陰でも汗が滴ります。鳥居の先が、女坂と男坂の分岐点。左手の男坂を選ぶと、一旦沢筋まで下って岩場が始まります。緑の中は、元気いっぱいの蝉しぐれ。
2020年08月02日 14:53撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から登りに入ると、木陰でも汗が滴ります。鳥居の先が、女坂と男坂の分岐点。左手の男坂を選ぶと、一旦沢筋まで下って岩場が始まります。緑の中は、元気いっぱいの蝉しぐれ。
日和田山はだいたい一年ぶりで、昨年も同じ道を辿ったはずだけど何だか記憶が曖昧…。岩場は思ったよりボリュームがあって、後悔しながら(笑)ペイントを頼りに黙々と登っていきます。
2020年08月02日 15:00撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日和田山はだいたい一年ぶりで、昨年も同じ道を辿ったはずだけど何だか記憶が曖昧…。岩場は思ったよりボリュームがあって、後悔しながら(笑)ペイントを頼りに黙々と登っていきます。
登山口から15分程度で、金毘羅神社に到着。水浸しのマスクをリュックに干して日陰で伸びていると、それでも山の空気は爽やかで、涼しい風が流れたりと元気を取り戻してきました✨
2020年08月02日 15:30撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から15分程度で、金毘羅神社に到着。水浸しのマスクをリュックに干して日陰で伸びていると、それでも山の空気は爽やかで、涼しい風が流れたりと元気を取り戻してきました✨
1
今日の百合は「きみが死ぬまで恋をしたい」3巻と「ふたごわずらい」1巻。「きみ死ぬ」は死と背中合わせの世界で、少女たちが日常を一生懸命に生きていく物語です。泣けます。
2020年08月02日 15:14撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の百合は「きみが死ぬまで恋をしたい」3巻と「ふたごわずらい」1巻。「きみ死ぬ」は死と背中合わせの世界で、少女たちが日常を一生懸命に生きていく物語です。泣けます。
1
夕暮れが迫るにつれ気温も落ち着き、山上はすっかり過ごしやすくなりました。あぁまさに極楽浄土。それでも明日は仕事だし帰らないといけないので、17時前にようやく下山開始です。
2020年08月02日 16:43撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れが迫るにつれ気温も落ち着き、山上はすっかり過ごしやすくなりました。あぁまさに極楽浄土。それでも明日は仕事だし帰らないといけないので、17時前にようやく下山開始です。
帰りは女坂から。よく整備された赤土の道が続きますが、まだ山は一昨日までの雨水を吸って膨れてる感じです。ところどころぬかるんでいるところは、路肩を歩いたりと気を遣います。
2020年08月02日 16:52撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは女坂から。よく整備された赤土の道が続きますが、まだ山は一昨日までの雨水を吸って膨れてる感じです。ところどころぬかるんでいるところは、路肩を歩いたりと気を遣います。
上りと同じく15分ほどで、登山口まで下りてきました。日和田山から登ったのは3度目ながら、下山するのは初めての経験で。いつもと向きが違うだけで、ありきたりな風景も新鮮に見えます。
2020年08月02日 17:04撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りと同じく15分ほどで、登山口まで下りてきました。日和田山から登ったのは3度目ながら、下山するのは初めての経験で。いつもと向きが違うだけで、ありきたりな風景も新鮮に見えます。
ここから高麗駅に出るのは少し遠いし、いい加減判断力も鈍っていたのか(笑、高麗峠を越え飯能駅に抜けることにします。巾着田の風景、田んぼが保存されてるところは風情ありますね。
2020年08月02日 17:11撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから高麗駅に出るのは少し遠いし、いい加減判断力も鈍っていたのか(笑、高麗峠を越え飯能駅に抜けることにします。巾着田の風景、田んぼが保存されてるところは風情ありますね。
1
川沿いの林地を抜けたドレミファ橋の袂には、「河川落石」の注意看板が。でもそれ以上に、水位が高く橋が洗われてるじゃないですか! いや渡りましたけど、滑ったらイヤですね。
2020年08月02日 17:18撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いの林地を抜けたドレミファ橋の袂には、「河川落石」の注意看板が。でもそれ以上に、水位が高く橋が洗われてるじゃないですか! いや渡りましたけど、滑ったらイヤですね。
河原から上がるとそこからは、very ぬかるんだ赤土の道😱 アップダウンも多少ありますけど、気になるほどではないです。左も右もゴルフ場で、たまに木の間からコースが覗けます。
2020年08月02日 17:31撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原から上がるとそこからは、very ぬかるんだ赤土の道😱 アップダウンも多少ありますけど、気になるほどではないです。左も右もゴルフ場で、たまに木の間からコースが覗けます。
2
日が暮れてきたのも相まって、高麗峠から下山口までそこそこ距離を感じました。さらに言うと、ここから飯能駅ってまだまだあるんですよね…。素直に高麗から帰ればよかったんじゃ。
2020年08月02日 17:48撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が暮れてきたのも相まって、高麗峠から下山口までそこそこ距離を感じました。さらに言うと、ここから飯能駅ってまだまだあるんですよね…。素直に高麗から帰ればよかったんじゃ。
天覧山入口を横目に、真っすぐ飯能駅に向かいます。それにしてもまぁ、日が短くなったこと! 夏はこれからですけど、夏至を過ぎるとなんだか寂しい気持ちになるのですよね。
2020年08月02日 17:54撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覧山入口を横目に、真っすぐ飯能駅に向かいます。それにしてもまぁ、日が短くなったこと! 夏はこれからですけど、夏至を過ぎるとなんだか寂しい気持ちになるのですよね。
1

感想/記録

山上で百合を嗜む時間は至福ですが、夏場は辿り着くまでがなぁぁぁぁ!(笑 金毘羅神社にはわりと遅くまで人がいて、みんなが慣れ親しんだ里山という感じがしました。何度訪れても、巾着田を見下ろす風景は一級品ですね☆
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:145人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ