また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2472518 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

待っていました北アルプス槍ヶ岳へ(8/1)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高第2有料P(6時間毎に500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間28分
休憩
1時間41分
合計
12時間9分
S新穂高温泉バス停05:0405:08新穂高温泉駅05:20小鍋谷ゲート05:42穂高平小屋05:4306:16白出沢出合07:12滝谷避難小屋07:15藤木レリーフ07:1707:59槍平小屋08:0309:28飛騨沢千丈乗越分岐10:46飛騨乗越10:4811:02槍ヶ岳山荘11:1311:22槍ヶ岳11:5612:02槍ヶ岳山荘12:4312:50飛騨乗越13:31飛騨沢千丈乗越分岐14:29槍平小屋14:3015:02藤木レリーフ15:0415:06滝谷避難小屋15:0716:05白出沢出合16:32穂高平小屋16:3316:57小鍋谷ゲート16:5817:09新穂高温泉駅17:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【タイム】
新穂高登山指導C 5:04
槍平小屋     7:59
飛騨乗越     10:48
槍ヶ岳山荘 11:03〜11:15(12)
槍ヶ岳山頂 11:38〜11:48(10)
槍ヶ岳山荘 12:00〜12:43(43) 
槍平小屋     14:30
新穂高登山指導C 17:13

  登山時間 12:09(65)
コース状況/
危険箇所等
・穂高平小屋までの夏山登山道の中央あたりで、5mほど完全に登山道が崩落にて通行困難。
・滝谷出会の手前も崩落だろうか、大きく河川まで下りる迂回あり
その他周辺情報・高山市から新穂高温泉へ向かう国道は、至る所で工事中の信号機があり運転に注意が必要。また福地温泉横の国道は通行止めで、温泉街を迂回する。

写真

◆新穂高登山指導センター
2020年08月01日 05:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆新穂高登山指導センター
◆穂高平小屋までの林道にて大きな岩が落ちていました
2020年08月01日 05:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆穂高平小屋までの林道にて大きな岩が落ちていました
◆穂高平小屋までの夏山登山道の中央あたりの崩落(写真はわかりにくい)
2020年08月01日 05:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆穂高平小屋までの夏山登山道の中央あたりの崩落(写真はわかりにくい)
1
◆滝谷出会の橋
2020年08月01日 07:16撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆滝谷出会の橋
1
◆藤木レリーフ
2020年08月01日 07:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆藤木レリーフ
2
◆槍平小屋は今シーズン宿泊はやっていません。テント泊が多かった。
2020年08月01日 07:59撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆槍平小屋は今シーズン宿泊はやっていません。テント泊が多かった。
◆千丈乗越分岐
2020年08月01日 09:28撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆千丈乗越分岐
◆飛騨乗越からの槍
2020年08月01日 10:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆飛騨乗越からの槍
2
◆飛騨乗越から、この時は東鎌尾根の稜線が見えていました
2020年08月01日 11:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆飛騨乗越から、この時は東鎌尾根の稜線が見えていました
1
◆槍ヶ岳山荘
2020年08月01日 11:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆槍ヶ岳山荘
◆槍ヶ岳の穂先

2020年08月01日 11:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆槍ヶ岳の穂先

5
◆穂先への登り、中間地点
2020年08月01日 11:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆穂先への登り、中間地点
4
◆穂先への登り、最後の2段の梯子
2020年08月01日 11:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆穂先への登り、最後の2段の梯子
4
◆槍ヶ岳山頂より、槍ヶ岳山荘
2020年08月01日 11:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆槍ヶ岳山頂より、槍ヶ岳山荘
4
◆槍ヶ岳山頂より、赤い硫黄尾根
2020年08月01日 11:40撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆槍ヶ岳山頂より、赤い硫黄尾根
2
槍ヶ岳山頂の記念写真
2020年08月01日 11:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂の記念写真
7
◆槍ヶ岳山荘前からの槍ヶ岳穂先
2020年08月01日 12:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆槍ヶ岳山荘前からの槍ヶ岳穂先
2
◆槍ヶ岳山荘のカレーライス(1200円)
2020年08月01日 12:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆槍ヶ岳山荘のカレーライス(1200円)
4
◆山荘付近の咲いていた花
2020年08月01日 12:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆山荘付近の咲いていた花
1
◆飛騨沢の花
2020年08月01日 12:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆飛騨沢の花
2
◆飛騨沢の花
2020年08月01日 12:54撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆飛騨沢の花
1
◆飛騨沢の花
2020年08月01日 13:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆飛騨沢の花
1
◆飛騨沢の花
2020年08月01日 13:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆飛騨沢の花
1
◆飛騨沢の花
2020年08月01日 13:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆飛騨沢の花
2
◆飛騨沢の花
2020年08月01日 13:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆飛騨沢の花
1
◆飛騨沢の花
2020年08月01日 13:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆飛騨沢の花
1
◆飛騨沢の花
2020年08月01日 13:59撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆飛騨沢の花
1
◆飛騨沢の花
2020年08月01日 14:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆飛騨沢の花
2
◆飛騨沢の花
2020年08月01日 14:33撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆飛騨沢の花
1
◆飛騨沢の花
2020年08月01日 14:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆飛騨沢の花
2
◆滝谷辺りの花
2020年08月01日 15:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆滝谷辺りの花
◆滝谷辺りの花
2020年08月01日 15:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆滝谷辺りの花
1
◆滝谷辺りの花
2020年08月01日 15:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆滝谷辺りの花
1

感想/記録

アルプスの山小屋泊りは、コロナの影響で今年の営業取止めが相次ぎ、また登山者宿泊のために感染予防から宿泊人数制限や消毒の徹底など山小屋の方のご苦労に御礼申し上げます。
縦走には山小屋は欠かせなく、宿泊ができることに感謝いたします。
登山者としては、少人数かつ感染の心配が少ない日帰りや、泊るならテン泊がいいと思う。

南ア・中央ア・富士山の登山禁止、山小屋、アクセス交通の状況から、誰が考えても北アルプスに集中すると考えられます(^^;
また日帰りと考えた場合、場所は限られてくる。そして今年は今まで台風が少なかったことから、今後たくさん連続して発生する見通しであることや、暑い夏とも言われているので、行くなら今だ!


そういうこともあり、登山回数不足や脚力の衰えも心配だが、思い切って日帰りで槍ヶ岳へ行ってきた。
前回の御在所岳リハビリ登山後、8/1(土)より登山再開となります。
槍ヶ岳へは20kmを超えるロングコースだけに、脚ひざなど悪い所がはっきり浮き彫りとなります。
少しでも不安に思っている部位や、ストレスのある部位が増幅され、痛い所などはっきり現れるのだ。
このコース、槍の穂先以外に岩場はないので、途中で痛くなったら撤退するつもりで臨みました。

今年もロングコースが歩けるのか、スピードある登山ができるのか、試さずにはいられなかった。
深山荘横Pへ4時半に着いたが既に無料駐車場は満車状態で、想像はしていたがやっぱりか!
第2有料Pが空いていたので助かった。(6時間毎に500円)
駐車場の状態から登山者が熱い状態かと思いきや、朝の状況は新穂高スタートの登山者は少なかった。
夏休みの人もいるだろうから、きっと前日から来ていて、既に駐車場はいつも満車状態なのだろう。

 ※高山市から新穂高温泉へ向かう国道は、至る所で工事中の信号機があり運転に注意が必要。また福地温泉横の国道は通行止めで、温泉街を迂回する。


5時頃に登山を開始できた。登山届を記入して、さぁ出発だ。
このコースへの出発は久しぶりで、あまりいい記憶がない。夜中出発をして途中でよく音を上げた。
歩き始めて、このコース・・・改めて長くてしんどいコースだと思い起こされた。
新穂高温泉から槍平を通って飛騨沢から槍ヶ岳へ登るコースは、上高地から槍沢を通るコースよりは少し短く、上高地へのバスの乗込みや待ち時間も必要ない。

無理をしないペースで順調に槍平小屋に到着した。今シーズンは槍平小屋は宿泊ができないこともありテン泊している人が多かった。槍平からアタックザックでスタートの人も多く、飛騨沢上りのペースが合わない。抜いていって休んでを繰り返すスピードの人がいたり、ハイペースの人もいて、久しぶりということもあり、なかなか自分のペースがつかめない。オーバーペースに成りがちだ。
マイペースと言い聞かせて、ひたすら歩きました。

ほぼ一定のスピードで休憩なしで歩いているため、胸突き八丁とも言える、飛騨乗越が見えてくる辺りが辛かった。有難いことに、標高の看板も100mおきに現れる。
飛騨乗越に到着すると槍の穂先も見え、着いた感があるが、もうひと踏ん張りの山荘まで登りがある。
頑張って登り切り、通常の目標所要時間としている6時間くらいで到着できた。
皆さんコロナは気を付けていた。槍の穂先への登山状態をみて、ザックをデポして登ってきました。

槍ヶ岳山頂からの眺望は、稜線までガスがかかっていたが西鎌尾根稜線は素晴らしかった。
目の前の赤い硫黄尾根まで見えていて、残念ながら後ろの双六や鷲羽などは見えなかった。
南側穂高方面や東鎌側常念方面は、ほとんどガスがかかって見えなかった。
天気予報から予想はしていたので、周囲にガスがかかっていなく思ったよりは良かった。

このあと山荘でコロナ感染を注意しながら、カレーライス(1200円)を食べてから下山しました。
無事、新穂高温泉登山口まで戻って来れました。ロングコースが歩けて一安心しました。

 ※登山道はかなり荒れていました。地震や大雨による落石や登山道崩落があって、
  迂回コースもあった。穂高平小屋までの夏山登山道の中央あたりで、5mほど
  完全に登山道が崩落というか流されていて、何とか通ったが通過が困難。
  滝谷出会の手前も崩落だろうか、大きく河川まで下りる迂回があった。
  ジャングルのような迂回コースだった(^^)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:341人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/3
投稿数: 1589
2020/8/3 22:12
 こんばんは
槍ヶ岳は暫く登っていません 登りたいですね
梅雨明けしたら色々なところに遠征しようと計画
していましたが家族が大阪ナンバーの車が来たら
嫌がられると云います 自分では若いと自負して
いますが立派な高齢者 うつしてもうつされても
大変なので秋口まで様子を見てはと云われ思案中
です 
登録日: 2011/8/14
投稿数: 616
2020/8/4 20:57
 Re: こんばんは
kumatoriさんへ
ご無沙汰しております。登山も久々のご無沙汰です。
槍穂高へ行けて懐かしかったです。一年ぶりなので、もう忘れかけていました。
大阪ナンバーはそんなことがあるのですね。愛知県周辺も同じような感じに
なってきています。
高齢の方が感染すると重症化のリスクが高いですね。
色んな疾患を持っているためだと思いますが、肺とか循環器、糖尿病の方は
リスクが高いようです。
今は我慢のときなのかな。山小屋泊りをどうしようかと思案中です。
くれぐれも感染に気を付けてくださいね!
ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ