また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2477604 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 北海道

上ホロ泊〜富良野岳 貴重な『月焼け』が見れた!

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月02日(日) ~ 2020年08月03日(月)
メンバー
天候曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間47分
休憩
14分
合計
3時間1分
S十勝岳温泉凌雲閣15:5216:21新Z16:2216:35新D16:3616:45上富良野岳分岐16:4617:44旧D18:02上富良野岳18:0618:19上ホロカメットク山18:2618:53上ホロ避難小屋
2日目
山行
5時間2分
休憩
3時間19分
合計
8時間21分
上ホロ避難小屋03:5204:08上ホロカメットク山05:1305:23上ホロ避難小屋07:1207:45上富良野岳08:25三峰山08:2609:13縦走路分岐09:1909:46富良野岳09:5410:20縦走路分岐10:2611:27上富良野岳分岐11:2811:35新D11:3611:49新Z11:5112:13十勝岳温泉凌雲閣G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
暑い上にテント泊装備なのでゆっくり。雲切れ待ちも多し。
コース状況/
危険箇所等
泥濘箇所無し
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

Myアイテム  

ms090 重量:-kg

写真

会社半休で16時スタート。曇り予想だったのにそこそこいい天気。気温26度で暑い。
2020年08月02日 16:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会社半休で16時スタート。曇り予想だったのにそこそこいい天気。気温26度で暑い。
2
登っていると雲が出てきた。八つ手岩見えた。
2020年08月02日 17:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていると雲が出てきた。八つ手岩見えた。
安政火口?の岩肌は芸術的。
2020年08月02日 17:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安政火口?の岩肌は芸術的。
2
富良野岳への稜線は雲の中。
2020年08月02日 17:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳への稜線は雲の中。
1
上富良野岳到着。上ホロがかろうじて見える。
2020年08月02日 18:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上富良野岳到着。上ホロがかろうじて見える。
1
雲が流れ込んでくるので景色が目まぐるしい。十勝岳の山頂がギリ見えた。
2020年08月02日 18:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が流れ込んでくるので景色が目まぐるしい。十勝岳の山頂がギリ見えた。
1
上ホロ山頂は視界無しで小屋に向かって下山。凄い焼けてきた。
2020年08月02日 18:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ホロ山頂は視界無しで小屋に向かって下山。凄い焼けてきた。
2
灼熱地獄のような夕焼け。
2020年08月02日 18:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灼熱地獄のような夕焼け。
5
上ホロ山頂方向。夕焼けと青空の境目。
2020年08月02日 18:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ホロ山頂方向。夕焼けと青空の境目。
2
しばし絶景を堪能。
2020年08月02日 18:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし絶景を堪能。
3
上ホロ山頂と八つ手岩、奥に富良野岳も見えてきた。
2020年08月02日 18:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ホロ山頂と八つ手岩、奥に富良野岳も見えてきた。
2
そして日没。急いでテン場まで移動して暗くなる前にテント設営。
2020年08月02日 18:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして日没。急いでテン場まで移動して暗くなる前にテント設営。
3
何となく目が覚めテントを出ると雲が取れて星空。満月1日前なので天の川は見えず。テン場には2張、小屋に1名の計3名のみで快適。
2020年08月03日 02:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何となく目が覚めテントを出ると雲が取れて星空。満月1日前なので天の川は見えず。テン場には2張、小屋に1名の計3名のみで快適。
2
月の入りってこんなに焼けるんだ!朝焼け夕焼け、これは何焼け? 追記)滅多に見ることができない『月焼け』というらしい。
2020年08月03日 03:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月の入りってこんなに焼けるんだ!朝焼け夕焼け、これは何焼け? 追記)滅多に見ることができない『月焼け』というらしい。
6
月の入りで空の暗さが増す。上ホロと富良野岳の間、芦別岳に沈んでいった。
2020年08月03日 03:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月の入りで空の暗さが増す。上ホロと富良野岳の間、芦別岳に沈んでいった。
1
十勝岳と薄明。
2020年08月03日 03:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳と薄明。
1
今日は焼けるかな?今回は上ホロ山頂から狙う。
2020年08月03日 04:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は焼けるかな?今回は上ホロ山頂から狙う。
1
雲は多め。下ホロの山々がポコポコ頭出している。
2020年08月03日 04:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲は多め。下ホロの山々がポコポコ頭出している。
1
石狩岳の右から出てきた。
2020年08月03日 04:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石狩岳の右から出てきた。
1
上ホロ山頂は真っ赤。
2020年08月03日 04:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ホロ山頂は真っ赤。
4
富良野岳山頂は髭のような雲の中
2020年08月03日 04:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳山頂は髭のような雲の中
1
上ホロ山頂からのご来光も良いものだ。他の2名は来なかった十勝岳に行ったのかな?
2020年08月03日 04:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ホロ山頂からのご来光も良いものだ。他の2名は来なかった十勝岳に行ったのかな?
3
二ぺソツ山やウペペサンケ山。
2020年08月03日 04:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ぺソツ山やウペペサンケ山。
2
日の出と共に雲がどんどん沸いてくる。
2020年08月03日 04:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出と共に雲がどんどん沸いてくる。
1
下ホロ方面。雲大好きなので嬉しくなる。
2020年08月03日 04:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ホロ方面。雲大好きなので嬉しくなる。
1
上富良野岳と滝雲。
2020年08月03日 04:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上富良野岳と滝雲。
2
富良野岳山頂、上富良野岳山頂、八つ手岩に日が当たる。
2020年08月03日 04:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳山頂、上富良野岳山頂、八つ手岩に日が当たる。
2
雲は勢いを増し、ブロッケン現象。
2020年08月03日 04:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲は勢いを増し、ブロッケン現象。
2
ナイアガラのような滝雲。その中で存在感を見せる上富良野岳。いつも地味だと思ってたけどゴメンナサイ。
2020年08月03日 05:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイアガラのような滝雲。その中で存在感を見せる上富良野岳。いつも地味だと思ってたけどゴメンナサイ。
2
写真中央に上ホロ避難小屋。雪渓の水は取れるが硫黄臭かったとトレランの方が言ってた。
2020年08月03日 05:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真中央に上ホロ避難小屋。雪渓の水は取れるが硫黄臭かったとトレランの方が言ってた。
2
雲の中を富良野岳に向かって縦走。雲抜けた。
2020年08月03日 08:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中を富良野岳に向かって縦走。雲抜けた。
夏の空って感じですね。
2020年08月03日 08:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の空って感じですね。
富良野岳も雲抜けそう。行く気なかったけどこんな天気じゃいくしかない。
2020年08月03日 08:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳も雲抜けそう。行く気なかったけどこんな天気じゃいくしかない。
1
富良野岳は花の百名山。登山道の真ん中に力強く咲いていた。
2020年08月03日 09:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳は花の百名山。登山道の真ん中に力強く咲いていた。
1
山頂稜線。左斜面はお花畑。
2020年08月03日 09:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂稜線。左斜面はお花畑。
こんな感じ。
2020年08月03日 09:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
登山道を花畑が囲む。
2020年08月03日 09:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を花畑が囲む。
十勝岳方面はまだ雲の中。
2020年08月03日 09:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳方面はまだ雲の中。
1
雲取れてきた。この十勝岳までの縦走路大好き。
2020年08月03日 09:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取れてきた。この十勝岳までの縦走路大好き。
1
右から三峰山〜上富良野岳〜上ホロ、そしてラスボスの十勝岳。やっぱり存在感が違う。
2020年08月03日 10:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から三峰山〜上富良野岳〜上ホロ、そしてラスボスの十勝岳。やっぱり存在感が違う。
3

感想/記録
by ms090

夕焼け、月焼け、朝焼け、ご来光にブロッケン現象、滝雲、雲の中の稜線散歩の後に晴れ。
絶景三昧でお腹一杯です。今年の運使い果たしたような気がする。

テント泊用のNEWザック初使用。グレゴリー:パラゴン68(2019モデル)。
今までグレゴリーのZ55を使用してましたが容量とグレードもアップ。
’愽蕕た潅枠慣欧任后
・感じたのは背面長と腰パッド調整、腰パッドと肩パッドの厚みは重要。
・通気性重視のネット構造じゃない背面構造は重心が体に近づくので体が振られず歩きやすい。パッドの肉抜き構造のお陰で意外と蒸れない。
・腰パッドの所にシリコンの滑り止めがありザックがズレなくて良い。
⇒椴未魯妊い方が良い。
・ギュウギュウに押し込む必要が無いのでパッキングが早い。
・圧縮バッグが要らないので軽量化出来る。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:231人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ