また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2484617 全員に公開 ハイキング 十勝連峰

富良野岳〜原始が原コース

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
43分
合計
7時間18分
S原始ヶ原登山口07:2111:09富良野岳11:5114:38原始ヶ原登山口14:3914:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
広源の滝の見えるルートは、ロープが張ってあり進むときに斜面注意です。滝の上が渡渉ですが滑らないように石と木道を乗り越えていきます。渡渉の後は登りながら苔を楽しみながら進みます。登り切ったところが原始ヶ原です。ここから湿地がしばらく続き、なだらかに登ります。ここでほぼシューズは水没。前日の雨のせいか一部、沼化していました。湿地が終わると所々藪が始まります。藪に集中していると足元がヌルヌルのガレで足取られます。藪が終わるとザレ場直登です。足元取られながら、しっかり進みますがちょっと体力奪われます。頂上になかなかつきません。あと100mあたりで左に巻きながら腰ほどのハイマツの抜けます。ハイマツが強く押し返してきますが、ちょっとの辛抱。終わると稜線沿いに頂上にたどり着きます。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

いよいよ。
どんなコースが待っているのか楽しみ
2020年08月09日 07:21撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ。
どんなコースが待っているのか楽しみ
飲んでみたいけど、止めといた
2020年08月09日 07:59撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飲んでみたいけど、止めといた
広源の滝
この上流から渡渉
2020年08月09日 08:13撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広源の滝
この上流から渡渉
マイナスイオンを浴びていたいけど、行かなきゃ
2020年08月09日 08:16撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナスイオンを浴びていたいけど、行かなきゃ
1
木道を渡り渡渉をクリアしていきます
2020年08月09日 08:17撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道を渡り渡渉をクリアしていきます
きちんと階段仕様にしてくれてます
2020年08月09日 08:22撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きちんと階段仕様にしてくれてます
ここから湿地…‥
なんかやな感じ
2020年08月09日 08:31撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから湿地…‥
なんかやな感じ
1
ずっとぐっちょぐっちょ
2020年08月09日 08:33撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとぐっちょぐっちょ
不気味さこの上なし
向こうには何があるのか、何がいるのか
こっちの世界に戻って来られるのか…‥
2020年08月09日 08:37撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不気味さこの上なし
向こうには何があるのか、何がいるのか
こっちの世界に戻って来られるのか…‥
1
湿地、長いよ
2020年08月09日 09:14撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿地、長いよ
やっと湿地ぬけた
2020年08月09日 09:28撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと湿地ぬけた
所々ガレ
2020年08月09日 09:29撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々ガレ
高度上がるよー
2020年08月09日 09:32撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度上がるよー
藪藪藪藪…‥
実は、コースアウトしてた!
2020年08月09日 09:35撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪藪藪藪…‥
実は、コースアウトしてた!
1
正規ルートに戻ったが、藪漕ぎと同じくらいキツイ
2020年08月09日 09:48撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正規ルートに戻ったが、藪漕ぎと同じくらいキツイ
1
振り返ったら雲海でした。
あの雲の下が湿地帯だったのね
2020年08月09日 09:56撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ったら雲海でした。
あの雲の下が湿地帯だったのね
1
雲海よりスッキリと見たいのよー
2020年08月09日 10:34撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海よりスッキリと見たいのよー
こんなケルンが!
バランスすごくない!?
急登中に癒されました
ここのザレ場が長いです。
2020年08月09日 10:40撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなケルンが!
バランスすごくない!?
急登中に癒されました
ここのザレ場が長いです。
3
もう少し。
ハエマツが力強く押し返して行く手を阻む
2020年08月09日 10:50撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し。
ハエマツが力強く押し返して行く手を阻む
ガスかー?
2020年08月09日 11:03撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスかー?
ガスだー
2020年08月09日 11:06撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスだー
一瞬の晴れ間
2020年08月09日 11:12撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬の晴れ間
1
山頂は、激混み。
十勝岳温泉コースの皆さんは、楽しそう。私は、ヘロヘロ…
密を避けるため1分ほどで退散。ちょっと離れたところでランチ。ガスつけてラーメンとコーヒーをドリップしてたっぷりエネチャージして下山に備えます。
2020年08月09日 11:12撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は、激混み。
十勝岳温泉コースの皆さんは、楽しそう。私は、ヘロヘロ…
密を避けるため1分ほどで退散。ちょっと離れたところでランチ。ガスつけてラーメンとコーヒーをドリップしてたっぷりエネチャージして下山に備えます。
2
さて下山。
やっぱり、しっかり休憩とると体が楽です
2020年08月09日 11:54撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山。
やっぱり、しっかり休憩とると体が楽です
あのケルン、この方。
下山中も数秒で石たちをバランス良く積み上げてく。急降下山も早いしケルン積み上げもバランスすごいです。ツラい下山も楽しませて頂きました。
2020年08月09日 12:30撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのケルン、この方。
下山中も数秒で石たちをバランス良く積み上げてく。急降下山も早いしケルン積み上げもバランスすごいです。ツラい下山も楽しませて頂きました。
2
激しい藪漕ぎと湿地でこんな感じ。
足がうるけて水マメできてました。
2020年08月09日 13:19撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激しい藪漕ぎと湿地でこんな感じ。
足がうるけて水マメできてました。
1
湿地、やっぱり不気味でした
2020年08月09日 13:46撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿地、やっぱり不気味でした
1
渡渉ポイントで気持ち良くて、ちょっとボーッとしてた
2020年08月09日 13:59撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉ポイントで気持ち良くて、ちょっとボーッとしてた
1
ここまで来たら、なんかホッとした
2020年08月09日 14:01撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来たら、なんかホッとした
2
渡渉からは、なだらかコースです
2020年08月09日 14:19撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉からは、なだらかコースです

感想/記録

富良野岳の裏の顔は、厳しかった。
しかし体力あれば行けます。湿地のグチョグチョルートやワサワサ藪漕ぎやザレ場直登を乗り切れば山頂が待ってます。
よくピンテ見ないで踏み跡らしき方面に進んで背丈ほどの籔漕ぎ始まり「ん?」と思ったらコースアウトしてました。けどそのまま正規ルートに合流。よく見ると正規ルートもかなりな藪ルートでした。
どっちもどっちか…‥
とにもかくにも緊張感やアクティビティのあるコース。その分、下山後は満足感ひとしお。余裕をもって是非、行ってみて欲しいコースです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:252人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ