また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2487261 全員に公開 ハイキング 十勝連峰

かみふらの岳➝富良野岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ 風ややあり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十勝岳温泉 凌雲閣上の公共駐車場(無料)へ前日21時前に入り、車中泊。
翌朝5時半前で、駐車場の入りは約半分。帰りには満車で下の道路脇の縦列駐車
も3つ目のカーブ手前まで並んでいました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間32分
合計
7時間22分
S十勝岳温泉凌雲閣05:1705:43新Z05:56新D05:5706:09上富良野岳分岐06:1106:50旧D07:0307:25上富良野岳07:4208:14三峰山08:2909:23縦走路分岐09:3810:05富良野岳10:1210:32縦走路分岐10:5111:49上富良野岳分岐11:5011:59新D12:13新Z12:1512:37十勝岳温泉凌雲閣12:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ガスの様子を見ながら進んだので、いつもより休憩多めだったかな。
三峰山真ん中の左右の斜面でナキウサギ、いつもより多い鳴き声。
ちょっと立ち止まってみていたら、出てきたけど写真間に合わず。残念。
コース状況/
危険箇所等
概ね良好。かみふらの岳から三峰山に向かう石原など一部分かりにくく、よそ見して何度か黄色ペイント探してしまった。三峰山から富良野岳へのコルに水溜りありだが、ハイカットなら靴の中を濡らすほどの深さではない。
その他周辺情報凌雲閣をはじめ、幾つかあり。
吹上温泉には無料の露天風呂と少し離れて白銀荘があります。(今回は寄らず)

装備

備考 水2リットル、消費は500CC強で済んだ。

写真

5:17 山はガスってますが、出発です。
2020年08月09日 05:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:17 山はガスってますが、出発です。
安政河口の谷、山の向こうから雲がなだれ込んでいる。
2020年08月09日 05:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安政河口の谷、山の向こうから雲がなだれ込んでいる。
1
新Dを曲がると富良野岳。雲が掛かって鋭鋒になってる?
2020年08月09日 05:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新Dを曲がると富良野岳。雲が掛かって鋭鋒になってる?
分岐を過ぎてかみふらの岳へ。300階段をゆっくりと上がる。
2020年08月09日 06:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎてかみふらの岳へ。300階段をゆっくりと上がる。
D尾根からかみふらの岳を見る。雲が薄くなってきたかな?
2020年08月09日 07:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
D尾根からかみふらの岳を見る。雲が薄くなってきたかな?
7:25 かみふらの岳到着。少し待っていると時々ガスは薄くなり・・・。
2020年08月09日 07:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:25 かみふらの岳到着。少し待っていると時々ガスは薄くなり・・・。
1
富良野岳方面に歩き出すと、振り向けば十勝岳が。
2020年08月09日 08:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳方面に歩き出すと、振り向けば十勝岳が。
手前右は三峰山の北東側ピーク。晴れるのか?おい!
2020年08月09日 08:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前右は三峰山の北東側ピーク。晴れるのか?おい!
8:18 晴れたり曇ったりで三峰山。ここからはガスる一方。
2020年08月09日 08:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:18 晴れたり曇ったりで三峰山。ここからはガスる一方。
9:23 テンション低く富良野岳分岐。人多し。
2020年08月09日 09:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:23 テンション低く富良野岳分岐。人多し。
富良野岳への道すがら。何とかフウロらしい。
2020年08月09日 09:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳への道すがら。何とかフウロらしい。
10:06 ガスガスの富良野岳。人多いのですぐ下る。
2020年08月09日 10:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:06 ガスガスの富良野岳。人多いのですぐ下る。
1
分岐から下り始めると、少しガスが晴れてきたか?
2020年08月09日 11:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から下り始めると、少しガスが晴れてきたか?
11:51 分岐まで降りてきました。
2020年08月09日 11:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:51 分岐まで降りてきました。
新Dで最後に富良野岳。今日は結局ほぼ曇りでした。
2020年08月09日 11:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新Dで最後に富良野岳。今日は結局ほぼ曇りでした。
12:35 ゴール!ほぼガスのなかでしたが、涼しい風のなか、消耗少なく歩けました。
2020年08月09日 12:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:35 ゴール!ほぼガスのなかでしたが、涼しい風のなか、消耗少なく歩けました。

感想/記録

暦どおり3連休。でも天気悪いみたい。
実家に戻るのは、子どもの用事もあって来週の予定。
今週は家の掃除でもしようと思うけど、さすがに3日は持て余す。

テン泊は難しそうな天気だけど、歩いておかないと次への体力が疑問。
なので、幾分天候のよさそうな日曜日に私の中でのお散歩ルートへ出発。

朝より夜の移動ほうが効率的に時間が使えるので、前夜入りして車中泊。
夜の気温も15度以下だったので、スヤスヤ寝られて4時過ぎに起床。
ガスが掛かっているので、もう少し寝ようと思ったけど皆さんチリンチリンと行動開始で、もう寝られません。

歩き始めて十勝岳側は晴れていたけど、富良野岳側はガスに覆われている。
それではと、ゆっくり目で歩いて、尾根を流れる早い雲を見ながら300階段を上がり、D尾根へ出る。風が強い。尾根に出られるかな?

心配しながらもかみふらの岳まで登ると、あら不思議。風は強くない。
しばらくガスの様子を見たけど、薄くなったり濃くなったり。
風は問題ないので、富良野岳へ向かう。

三峰山の最初のピーク手前でガスが晴れて十勝岳も見えた。富良野岳もあと少し。
期待しながら進んでみたけど、三峰山真ん中で全くのガスガスに戻った。
あとはずっとガス。富良野岳分岐、結構な賑わいです。
富良野岳は老若男女、たくさんの人で大賑わいです。いい山です。

あとは淡々と下山。今日は風呂掃除をするので温泉には寄りません。
原始の泉に寄って水汲んで、上富良野で焼肉定食食べて帰ろうと思ったら定休日。

予定より早めに帰れたので、家で夕寝して掃除してテレビ見てました。
今回はガスの中を歩かされたので、次のトレイルは「倍返しだ!」(なにが?)
では、また。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:194人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス コル テン 車中泊 ガスガス 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ