また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2491018 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 尾瀬・奥利根

至仏山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月09日(日) [日帰り]
メンバー
 yuuki(CL)
 kurahuto(SL)
 yuuki1979(食事)
, その他メンバー1人
天候雨時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
1時間5分
合計
5時間30分
S鳩待峠07:3008:10山ノ鼻08:2010:05高天ヶ原10:1010:35至仏山11:2511:25小至仏山11:55オヤマ沢田代11:25原見岩12:30鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山ノ鼻からの登りは蛇紋岩で滑りやすいとの事。
雪山や岩山登りの基本を熟知していればそこまで神経質になるほどではないかと。
その他周辺情報尾瀬第一駐車場前や沼田までの道路の沿線にいっぱいあります
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

鳩待峠
2020年08月09日 07:21撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠
尾瀬ヶ原までの木道はとても歩きやすい
2020年08月09日 07:36撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原までの木道はとても歩きやすい
本日は熊は見当たりませんでした
2020年08月09日 08:18撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は熊は見当たりませんでした
あいにくの曇天
2020年08月09日 08:55撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あいにくの曇天
もう足が上がらないそうです
2020年08月09日 09:40撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう足が上がらないそうです
山頂を前に感極まる
2020年08月09日 10:32撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を前に感極まる
上は雲
2020年08月09日 10:50撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上は雲
下側の登ってきた鳩待は見える
2020年08月09日 11:15撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下側の登ってきた鳩待は見える
小至仏山までの岩地帯は楽しい
2020年08月09日 11:45撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山までの岩地帯は楽しい
残り2.9Km
2020年08月09日 11:59撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残り2.9Km
はい、お疲れさまでした
2020年08月09日 13:39撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、お疲れさまでした

感想/記録
by yuuki

会社の初登山ということで、初心者向きを考えて検討しました。
草津白根山をと思ってましたが、今は入山規制が掛かっておりNG。
その後Kさんの希望で至仏山となりました。

尾瀬第一駐車場に7時15分到着。
もっと混んでると思ってましたが、6割程度の車入りで楽に止められました。
そこから乗り合いタクシーにて鳩待峠へ。

鳩待〜山ノ鼻までは木道歩き。
ここで小雨となり始めましたが、これがまた涼しくなって歩きやすい。
山ノ鼻は山終いの時にテント泊で以前来ましたが、営業してるとカフェや売店もありとても華やか。
登山者だけじゃなく散歩で来ても良さそうな所。
熊目撃多発でしたが私たちには見えませんでした。

ここから山の本番。
森林帯の急登は風も無くどっと汗が吹き出る。
小雨は止んだり降ったりを繰り返しながら蛇紋岩地帯に。
濡れてたら歩けないのかと思ってましたが、岩は所々ドリルで揉んでありキレイに足場が作られてます。
私は特に滑ることもなく歩けましたが、同行者はかなり滑ると嘆いてました。
おそらく歩き方の基本が違う様です。
道路や土の歩き方をすればさすがに滑ります。
足の腹だけを置くのではなく岩の頂点と固定を見極め、重心の中心部を接地させましょう。
さすれば歩くどころが走れます。
危ないですが(・・;)

そんなこんなで山頂に到着。
鳩待から3時間でしたので、初登山にしてはとても良いペースだと思います。今後繰り返すと体力が付いてきますので、疲れるのは今のうち。

山頂自体は意外と混雑してました。
ロング食事休憩の後下山開始しましたが、この後の登山の為にトレーニングを兼ねて速度を上げての下山。
岩山の下山は楽しい!その上滑るリスクがあるために喜び倍増しました。
田代で池塘・遠くの山を見ながら単独下山でしたが、気持ち良い一時でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:279人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ