また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 249299 全員に公開 トレイルラン東海

東海自然歩道(三河大野〜西川)

日程 2012年11月24日(土) [日帰り]
メンバー
 nemuisan(食事)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
スタート :JR飯田線三河大野駅(http://ja.wikipedia.org/wiki/三河大野駅)
ゴール :遠州鉄道バス西川バス停(http://info.entetsu.co.jp/navi/pc/dispjikokutable.aspx?tp=HTML&bs=720250&pn=1&nw=0)
->遠州鉄道西鹿島駅(http://www.entetsu.co.jp/tetsudou/station/index4.html#station18)
 ->JR浜松駅

西川バス停は16:46を逃すと次は19:24で最終です。ご注意ください。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

09:45 JR三河大野駅 スタート
09:51 前回からのエントリポイント
10:36 鉛山峠
11:00 阿寺の七滝 11:12出
11:32 巣山
11:52 夏明橋
12:04 六本松
12:23 静岡県境
12:57 黒滝休憩所
13:20 くんま水車の里 14:06まで大休憩 14:26まで大ルートミスorz
14:59 柴休憩所
15:30 石打休憩所(南)
15:45 石打休憩所(北)
16:02 市の瀬
16:25 秋葉ダム 16:40までルートミス
16:44 遠鉄西川バス停

総経過時間:約06時間59分
実移動時間:約06時間01分
コース状況/
危険箇所等
非常に迷いやすい点が2点あます。
まずくんま水車の里周辺について、"柴"へのルートを示す道標が民家の軒下という
非常に分かりづらい場所にあります。写真も添付しますので初めて行く方は
間違ってそのまま県道を進まないようにしましょう。初見殺しの場所です。

次にゴール地点の西川バス停ですが、ルートから少し外れた国道152号線上にあります。
こちらも初見殺しの場所ですのであとで画像で詳細を説明します。


ルートに関してはひたすら林道を進むコースですので危険は存在しません。

あ、一つ忘れてました。くんまの里の"かあさんの店"で食べることができる
マイタケの天ぷらそばが\650->\800に値上がりしてます!!!
過去天気図(気象庁) 2012年11月の天気図 [pdf]

写真

中部編の後半、三河大野駅からスタートです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中部編の後半、三河大野駅からスタートです!
前回の離脱ポイントに来ました
一旦大野の町に戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の離脱ポイントに来ました
一旦大野の町に戻ります。
極上のトレイル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極上のトレイル。
1
猿滝だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿滝だそうです。
阿寺の七滝です。
観光客の方々もちらほら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寺の七滝です。
観光客の方々もちらほら。
1
再び極上の下りのトレイル!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び極上の下りのトレイル!
1
ひたすら車道を走り夏明橋を通り過ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら車道を走り夏明橋を通り過ぎます。
六本松に来ました。
ここからの登りがきつい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六本松に来ました。
ここからの登りがきつい!
静岡県境にやってきました!
ここから先ははままt・・静岡県です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静岡県境にやってきました!
ここから先ははままt・・静岡県です!
鷹の巣山の麓を回って黒滝まで下りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹の巣山の麓を回って黒滝まで下りてきました。
道の駅くんま水車の里です。
ここで昼食を兼ねた大休憩。
し か し…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅くんま水車の里です。
ここで昼食を兼ねた大休憩。
し か し…
1
150円値上がりしてるんですけぉ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
150円値上がりしてるんですけぉ…
1
なんとガチで手打ちのそばです。
いただきます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとガチで手打ちのそばです。
いただきます!
2
さてこっからが曲者です。
くんまの里を抜けた先の県道を上がりますが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてこっからが曲者です。
くんまの里を抜けた先の県道を上がりますが…
この見落としやすい道標には十分気を付けてください!
県道を道なりに進むとルートミスです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この見落としやすい道標には十分気を付けてください!
県道を道なりに進むとルートミスです!
1
登坂を全力で走り上がり、
なんとか間に合う時間に柴休憩所に…
写真はヒラシロ遺跡だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登坂を全力で走り上がり、
なんとか間に合う時間に柴休憩所に…
写真はヒラシロ遺跡だそうです。
さらに駆け下りて石打休憩所(南)です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに駆け下りて石打休憩所(南)です。
三枚坂峠を越え、はしご坂に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三枚坂峠を越え、はしご坂に。
市の瀬まで下りてくると
あとは車道を一直線です!
水がとてもきれいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市の瀬まで下りてくると
あとは車道を一直線です!
水がとてもきれいですね。
有名な"走れ"の道標です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な"走れ"の道標です。
2
西川の集落に着きました。
この時点で16:20。余裕が出来たので
秋葉ダムに寄りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西川の集落に着きました。
この時点で16:20。余裕が出来たので
秋葉ダムに寄りました。
秋葉ダムに掛るつり橋の手前の道標。
次回のエントリポイントはここです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋葉ダムに掛るつり橋の手前の道標。
次回のエントリポイントはここです!
で、西川バス停なのですが、
この道標のそばに掛る橋を渡り、
国道152号線に上がります。
(一応"西川駅"なる看板がありますが
 もう消えかかってます)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、西川バス停なのですが、
この道標のそばに掛る橋を渡り、
国道152号線に上がります。
(一応"西川駅"なる看板がありますが
 もう消えかかってます)
私の到着を待っていたかのように
遠州鉄道バスがやってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の到着を待っていたかのように
遠州鉄道バスがやってきました。
1

感想/記録

今年もシーズンがやってきました。11/14の湯の山温泉で十分にウォーミング
アップした(つもりで)三河大野から続きを開始です。

今回は田口-鳳来寺間のルートとは打って変わってなだらかなコースで
ひたすら林道を突き進むだけなのでサクサク進めます。また、紅葉の季節
なので阿寺の七滝も観光客の方がちらほらと。

愛知-静岡県境を乗り越えてくんま水車の里まで下りたところで昼食を兼ねて
東海自然歩道のルートでは京都の三千院以来の大休憩を取りました。そして
昼食をとった"かあさんの店"でお目当てのマイタケの天ぷらそばを食べる
ことにしたのですが不景気が災いしてか800円に値上がりしてましたよ!

お昼の時間だったこともあり観光客やツーリングで来た客でごった返して
いて結局40分以上留まることになりましたが…今回は西川のバス停に16:46
までに到着すればいいから余裕ですね〜と思っていたらネットでも指摘されて
いる"くんまの里を出た直後にある非常に見落としやすい分岐"を見落として
しまい30分近くルートミス!
というわけで柴休憩所までおもいくそ飛ばして何とか到着予定時間まで間に
合うペースに復帰しましたorz足が全く攣らなかったのはマイタケ天ぷらそばの
おかげということにしておきます。

その後は順調に石打、市の瀬と駆け下りて西川までたどり着き、次の秋葉神社
に続く秋葉ダムの橋を写真に収め西川バス停を探しましたが場所をよく知らべて
いなかったのでまた迷ってしまい、地元の方に教えていただいて何とか16:46の
西鹿島行きのバスに乗り込み、予定通りに今回の行程を終えることが出来ました。


余裕をもってスケジュール組んで正解でした。次回は秋葉神社を登って下りる
だけなので今回よりさらに楽なルートになりますが気を引き締めて頑張ります。

こちらも合わせてご覧ください。
http://nemuisan.blog.bai.ne.jp/?eid=200818#MIKAWANISHIKAWA
訪問者数:1431人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 紅葉 道標 東海自然歩道 温泉

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ