また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2502656 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

鳳凰三山(ドンドコ沢周回)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月13日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉の駐車場。余裕の空き具合でした。
下山時にフロントガラスに挟まっている紙を受け付けに持っていき料金を支払います。

往路:国道20号から桐沢橋
概ね舗装されているが峠越えのためくねくね道で長く時間がかかる。舗装がボロボロの箇所も多く注意が必要。

復路:小武川沿いで国道20号
未舗装がやや多いが国道までの時間は短い。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
1時間5分
合計
7時間20分
S青木鉱泉04:4605:53南精進ヶ滝06:0906:30鳳凰滝展望地点07:11白糸の滝07:30五色の滝07:4808:17鳳凰小屋08:49地蔵ヶ岳09:1009:49鳳凰山10:04薬師岳10:1410:39御座石11:20林道出合11:38中道ルート登山口12:06青木鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

夜明けと共に青木鉱泉からスタート。
2020年08月13日 04:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けと共に青木鉱泉からスタート。
スタートしてすぐに工事現場を横切ります。登山道に戻るとやや道が荒れていて間違えてしまった。情けない。
2020年08月13日 04:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートしてすぐに工事現場を横切ります。登山道に戻るとやや道が荒れていて間違えてしまった。情けない。
南精進の滝。昔は滝の下まで行けたのに道が荒れていて(崩壊?)使われていないようだ。
2020年08月13日 05:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南精進の滝。昔は滝の下まで行けたのに道が荒れていて(崩壊?)使われていないようだ。
スケールが大きな滝が続くのがこのルートの醍醐味。
2020年08月13日 06:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スケールが大きな滝が続くのがこのルートの醍醐味。
1
鳳凰の滝。この撮影ポイントまでの往復が結構きつかった。
2020年08月13日 06:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰の滝。この撮影ポイントまでの往復が結構きつかった。
1
白糸の滝。登山道のすぐ隣り。
2020年08月13日 07:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝。登山道のすぐ隣り。
苔苔していてきれい。
2020年08月13日 07:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔苔していてきれい。
五色の滝。前に来たときよりも水量が多く、水しぶきが飛んでくる。
2020年08月13日 07:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色の滝。前に来たときよりも水量が多く、水しぶきが飛んでくる。
1
虹もきれいに撮れた。
2020年08月13日 07:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹もきれいに撮れた。
1
迫力満点。水しぶきで携帯が壊れると悲しいので近づくのはこのくらいが限界。
2020年08月13日 07:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力満点。水しぶきで携帯が壊れると悲しいので近づくのはこのくらいが限界。
1
副虹もかすかに見えるが写真では微妙。
2020年08月13日 07:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
副虹もかすかに見えるが写真では微妙。
滝の上は長閑な世界。写真右のトレランのお二人とは下山まで抜きつ抜かれつだった。
2020年08月13日 08:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の上は長閑な世界。写真右のトレランのお二人とは下山まで抜きつ抜かれつだった。
1
もうじき小屋だと思うとほっとする。
2020年08月13日 08:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうじき小屋だと思うとほっとする。
鳳凰小屋の水場で水道水と入れ替える。冷たくておいしかった。
2020年08月13日 08:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋の水場で水道水と入れ替える。冷たくておいしかった。
1
鳳凰の滝付近と地蔵直下の砂斜面が今回のきつかった2トップ。
2020年08月13日 08:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰の滝付近と地蔵直下の砂斜面が今回のきつかった2トップ。
1
1歩進んで0.3歩滑り戻る、灼熱の斜面。
2020年08月13日 08:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1歩進んで0.3歩滑り戻る、灼熱の斜面。
オベリスクへレッツゴー。
2020年08月13日 08:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクへレッツゴー。
2
最高部の大岩の裏側に見たかったプレート発見。
2020年08月13日 08:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高部の大岩の裏側に見たかったプレート発見。
2
北岳はガスの中。
2020年08月13日 08:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳はガスの中。
仙丈、甲斐駒もガスの中。
2020年08月13日 08:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈、甲斐駒もガスの中。
八ヶ岳も。
2020年08月13日 08:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も。
大岩を周るとこんなの発見。知らなかった。
2020年08月13日 09:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩を周るとこんなの発見。知らなかった。
1
最後の大岩の下まで登ってきた。これ以上は危険なのでここまで。よく見ると右壁にステップがある。
2020年08月13日 09:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の大岩の下まで登ってきた。これ以上は危険なのでここまで。よく見ると右壁にステップがある。
雲行きが怪しくなってきた。急ごう。
2020年08月13日 09:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲行きが怪しくなってきた。急ごう。
増えた?変わらない?
2020年08月13日 09:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増えた?変わらない?
撮っていただきました。ありがとうございます。
2020年08月13日 09:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮っていただきました。ありがとうございます。
1
いつも撮ってしまう。
2020年08月13日 09:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも撮ってしまう。
1
観音は写真だけ撮っていただきスルー。
2020年08月13日 09:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音は写真だけ撮っていただきスルー。
1
観音→薬師
2020年08月13日 09:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音→薬師
1
観音→地蔵
2020年08月13日 09:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音→地蔵
1
最後のピーク、薬師岳到着。ここで体調を整えて一気に下山する。
2020年08月13日 10:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク、薬師岳到着。ここで体調を整えて一気に下山する。
1
ここから山頂を出発するとすぐに樹林に突入。
2020年08月13日 10:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山頂を出発するとすぐに樹林に突入。
上半分は樹林、中間〜3/4は笹、3/4〜林道手前は九十九折り。この笹エリアは斜度が緩く、歩けど歩けど標高がなかなか下がらない。
2020年08月13日 11:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上半分は樹林、中間〜3/4は笹、3/4〜林道手前は九十九折り。この笹エリアは斜度が緩く、歩けど歩けど標高がなかなか下がらない。
長い九十九折りを下りきると廃屋。すぐに林道に出る。修行の道だった。
2020年08月13日 11:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い九十九折りを下りきると廃屋。すぐに林道に出る。修行の道だった。
林道も苔がきれい。
2020年08月13日 11:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道も苔がきれい。
なんかすごい。
2020年08月13日 11:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかすごい。
1
渡渉点が分からずそのまま林道で青木鉱泉に帰着。青木鉱泉側から見るとこの辺りが渡渉点なのだろうか。
2020年08月13日 12:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点が分からずそのまま林道で青木鉱泉に帰着。青木鉱泉側から見るとこの辺りが渡渉点なのだろうか。
ちょっと移動して佐久の龍岡五稜郭に寄り道。五稜郭の中は小学校になっています。
2020年08月13日 18:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと移動して佐久の龍岡五稜郭に寄り道。五稜郭の中は小学校になっています。
星型のため直角よりもやや鋭角気味な角っこ。
2020年08月13日 18:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星型のため直角よりもやや鋭角気味な角っこ。
悪路を走って展望台。大変な道でした。
2020年08月13日 18:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪路を走って展望台。大変な道でした。

感想/記録

12日からの連日登山。

前日はアップダウンが少ないコースだったので
今日はがっつりな鳳凰三山の周回をチョイス。

歩き出すと前日の疲れもじわじわと現れて地蔵岳ではバテバテに。
下山の中道もとても長く感じる修行の道でした。

14日へ続く。疲労で下りの踏ん張りが利かないのため優しいところへ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:244人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 渡渉 水場 地蔵 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ