また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2504193 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

両神山 日向大谷〜尾ノ内沢

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年08月14日(金) ~ 2020年08月15日(土)
メンバー
天候1日目 晴後曇、2日目 晴
アクセス
利用交通機関
バス
登山口は、日向大谷口、下山口は、尾ノ内渓谷入口が、最寄りです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間43分
休憩
21分
合計
2時間4分
S日向大谷口バス停09:5810:22会所10:2711:18両神八海山11:2711:43弘法之井戸11:5012:02清滝小屋
2日目
山行
6時間48分
休憩
1時間10分
合計
7時間58分
清滝小屋04:3904:48鈴が坂04:5105:28両神神社05:4005:59両神山06:2007:04前東岳の岩場07:37東岳07:4108:06龍頭神社奥宮08:1009:53油滝10:1811:42山の神11:4312:37尾ノ内ふれあい館12:37尾ノ内渓谷入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・日向大谷ルートは、一般的な登山道です。とは言っても、標高差は1000m以上あるし、若干迷いやすいポイントも、山頂附近は鎖場もあるので、初心者は体力作りをして、経験者と一緒に行きましょう。
・山頂から八丁峠へ向かうルートは、鎖場や細尾根が連続します。近くにある二子山の西岳〜魚尾道峠へ向かう稜線などを経験してからの方が良いかもしれません。
・竜頭神社奥宮から尾ノ内沢に至るルートは、いわゆるバリエーションルートです。連続する急登や、鎖場に加え、日陰で湿っていると言う要素が加わり、危険度が数ランクアップしています。踏み跡も分かりにくく、渡渉の登り口も、一瞬「えっ?ここから登るの?」と疑いたくなるような場所が多く、ピンクテープがなければ、道を見失いそうです。それ以外の場所も、ザレた斜面についた、文字通り「踏み跡」を、一歩一歩踏みしめながら歩いて行く必要があり、歩くだけで神経を使います。
 ちなみに個人的には、山頂直下の連続した鎖の手前(下りだと鎖の後)、いくつかのルンゼを渡りながらトラバースしていくところが、道の不安定さやわかりにくさの点で一番しんどかったです。
 あと、自分で下っておいて言うのも何ですが、あえてこのルートを使う人は、登りで使うことをおすすめします。この道を歩く時のわずかな救いである、荘厳な岩根や滝、きらめく沢の流れは、登り道だからこそ自然に目に入ってくるものであり、下りの場合は、暗い谷底を眺めながらひたすらしんどい道を耐えることになります(もちろん、渡渉の時に登り口を探して周りを見回すと目には入ってくるのですが)。
その他周辺情報トイレは登山口の近く、清滝小屋、下山口の近くにあります。食事や飲み物は西武秩父で調達するのが良いと思います。ちなみに下山後のバスルートは「薬師の湯」は通りません。西武秩父駅には大きな温泉があります。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(2) 1/25000地形図(1) コンパス(1) 笛(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) バンドエイド(1) タオル(3) 携帯電話(1) 雨具(1) 防寒着(1) 水筒(1) 時計(1) 非常食(1) GPS(1) ファーストエイドキット(1) 医薬品(1) カメラ(1) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 筆記用具 ツェルト ストック ナイフ テントマット シェラフ

写真

バス停からしばらく車道歩きで、その後森の中に入ります。
2020年08月14日 10:04撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停からしばらく車道歩きで、その後森の中に入ります。
両神神社の鳥居をくぐります。
2020年08月14日 10:06撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社の鳥居をくぐります。
ちょっとした鎖場があります。
2020年08月14日 10:17撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした鎖場があります。
七滝沢ルートは、まだ通行止めのようですね。
2020年08月14日 10:27撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七滝沢ルートは、まだ通行止めのようですね。
小さな沢を渡ります。
2020年08月14日 10:45撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな沢を渡ります。
緑の中を歩いて行きます。
2020年08月14日 10:51撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑の中を歩いて行きます。
弘法の井戸です。例によって自己責任ですが、美味しかったです。
2020年08月14日 11:56撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法の井戸です。例によって自己責任ですが、美味しかったです。
1
日に透かされた木の葉がきれいです。
2020年08月14日 12:02撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日に透かされた木の葉がきれいです。
清滝小屋に着きました。清滝小屋の近くにある滝の真下から撮った写真。
2020年08月14日 12:30撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋に着きました。清滝小屋の近くにある滝の真下から撮った写真。
1
小屋の様子です。
2020年08月14日 14:15撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の様子です。
小屋の裏に、小さなテン場があります。今回はそこにツェルトを張りました。いつもながら不格好です。どうしてもピンと張れません。
2020年08月14日 16:55撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の裏に、小さなテン場があります。今回はそこにツェルトを張りました。いつもながら不格好です。どうしてもピンと張れません。
登っている内に朝日が出て来ました。道が朝日で照らされています。
2020年08月15日 05:09撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っている内に朝日が出て来ました。道が朝日で照らされています。
階段を上ります。これからしばらく、やや険しい道が続きます。
2020年08月15日 05:19撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を上ります。これからしばらく、やや険しい道が続きます。
両神神社。狛犬ならぬ狛狼です。
2020年08月15日 05:34撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社。狛犬ならぬ狛狼です。
2
こちらは龍頭神社。正面に龍の彫像が彫ってあります。
2020年08月15日 05:41撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは龍頭神社。正面に龍の彫像が彫ってあります。
1
ここを登ると。。。
2020年08月15日 06:10撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ると。。。
頂上に到着です。
2020年08月15日 06:11撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着です。
2
頂上に登りました!
2020年08月15日 06:15撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に登りました!
3
朝は空気が澄んでいて、富士山が見えました。
2020年08月15日 06:16撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は空気が澄んでいて、富士山が見えました。
2
下界が霞んで、稜線だけ見えます。
2020年08月15日 06:16撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界が霞んで、稜線だけ見えます。
1
これから八丁尾根に入ります。
2020年08月15日 06:32撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから八丁尾根に入ります。
いきなり急峻な尖峰!こんなところ歩くの!?と思ったら、こちらは間違いでした。
2020年08月15日 06:35撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急峻な尖峰!こんなところ歩くの!?と思ったら、こちらは間違いでした。
割と穏やかな場所を撮っていますが、実際は細尾根だったり、鎖のアップダウンがたくさんあったり、と、明るく開放感のある(つまり下を見ると落っこちそうなところもたくさんある)尾根です。
2020年08月15日 07:19撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割と穏やかな場所を撮っていますが、実際は細尾根だったり、鎖のアップダウンがたくさんあったり、と、明るく開放感のある(つまり下を見ると落っこちそうなところもたくさんある)尾根です。
東岳に到着しました。
2020年08月15日 07:25撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳に到着しました。
ここからの景色も良かったです。
2020年08月15日 07:26撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの景色も良かったです。
3
雲一つ無い空に飛行機雲が尾を引いています。
2020年08月15日 07:35撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲一つ無い空に飛行機雲が尾を引いています。
3
花。今回殆ど名前が分かりませんでした。。。
2020年08月15日 07:58撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花。今回殆ど名前が分かりませんでした。。。
龍頭神社の奥ノ宮から下っていきます。針金が張ってありますが、まさかつかめ、って事ではないですよね。道案内と思っておきます。
2020年08月15日 08:27撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍頭神社の奥ノ宮から下っていきます。針金が張ってありますが、まさかつかめ、って事ではないですよね。道案内と思っておきます。
実は画面中央上から右中央にかけてルンゼ状の谷があるのですが、どうやってそこまで行って渡って行くのか。。。案内代わりに鎖や針金が張ってありますが、途切れているところも有り、そういうところに限って、踏み跡が分かりにくくなっています。
2020年08月15日 08:31撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は画面中央上から右中央にかけてルンゼ状の谷があるのですが、どうやってそこまで行って渡って行くのか。。。案内代わりに鎖や針金が張ってありますが、途切れているところも有り、そういうところに限って、踏み跡が分かりにくくなっています。
険悪な斜面に生えるホトトギス。
2020年08月15日 08:39撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険悪な斜面に生えるホトトギス。
赤い花これも名前が分かりません。。。
2020年08月15日 08:41撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い花これも名前が分かりません。。。
花弁が風車のように曲がっています。
2020年08月15日 08:43撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花弁が風車のように曲がっています。
タマアジサイ。
2020年08月15日 09:22撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマアジサイ。
八日見山道の道標。八日見山とは両神山の別名とのことです。
2020年08月15日 09:28撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八日見山道の道標。八日見山とは両神山の別名とのことです。
立派な巌。
2020年08月15日 09:31撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な巌。
油滝に着きました。(地獄穴は気づかず、素通りしてしまいました)
2020年08月15日 10:01撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油滝に着きました。(地獄穴は気づかず、素通りしてしまいました)
1
涼しい風が吹き下ろしてきます。
2020年08月15日 10:01撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼しい風が吹き下ろしてきます。
少し岩場を登ると、滝に近づけます。ここで一休みしました。
2020年08月15日 10:06撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し岩場を登ると、滝に近づけます。ここで一休みしました。
1
足場がよく分からない鎖のトラバース。
2020年08月15日 10:46撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場がよく分からない鎖のトラバース。
1
沢を渡ったり、沢沿いに降りたり、高巻いたりを繰り返します。
2020年08月15日 10:56撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡ったり、沢沿いに降りたり、高巻いたりを繰り返します。
振り返ると、清涼感のある沢の風景です。実際吹き下ろしの風はとても涼しかったです。上から下に吹いてくるので、下ると風が弱くなるのですが。。。
2020年08月15日 11:31撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、清涼感のある沢の風景です。実際吹き下ろしの風はとても涼しかったです。上から下に吹いてくるので、下ると風が弱くなるのですが。。。
朽ちかけた木橋。慎重に強度を確認しながら渡ります。
2020年08月15日 12:23撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちかけた木橋。慎重に強度を確認しながら渡ります。
イワタバコが咲いていました。
2020年08月15日 12:24撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワタバコが咲いていました。
1
到着。このアーチ橋は、斜めにかかっています(橋が斜面になっている)
2020年08月15日 12:31撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。このアーチ橋は、斜めにかかっています(橋が斜面になっている)
その向こうに吊り橋があります。
2020年08月15日 12:31撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その向こうに吊り橋があります。
下山口に到着です。ほっとしました。
2020年08月15日 12:34撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口に到着です。ほっとしました。
車道にイワタバコの群生が。今夏で一番の数です。。。。
2020年08月15日 12:52撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道にイワタバコの群生が。今夏で一番の数です。。。。
1
最後、龍頭神社にお参りをして帰りました。
2020年08月15日 12:56撮影 by E-P2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後、龍頭神社にお参りをして帰りました。
2

感想/記録

 夏の高山、今年は余り遠くへは行けないので、高山ではありませんが、両神山で1泊の計画を練りました。ペースが速い人なら日帰りで行けるコースと思います。
最初、逆ルートで計画していたのですが、平日のバス時間を調べると、始発のバスに乗れないことが判明、初日の午後から雷注意報が出ていたことも有り、八丁尾根に午後遅めに入って、そこで雷に遭うといやだったので、日向大谷から登り、翌日早立ちして朝の内に八丁尾根を通過して尾ノ内沢におりる計画に変更しました。
 実際登って見ると、最近筋トレをさぼっていたせいで、初日は清滝小屋まで登るので精一杯、結果としてこちらの方が良かったかも知れません。
2日目は日の出を横目に見ながら山頂を目指し、山頂では雲一つ無い空の眺望を独り占めできました。その後、さわやかな風の中八丁尾根を歩くまでは良かったのですが、尾ノ内沢に降りる道で、冒頭のごとくひどく難儀して、まさかの4時間(休憩除く)、大ブレーキでした。。。
 次回機会があったら、近くに前泊して荷物を軽くして早朝から登れば、日帰りで行ってこれるかな、と思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:526人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ