また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2505468 全員に公開 ハイキング 近畿

地元を歩く㉜【樽井〜男里川河口〜菟砥川〜山中川〜山中渓】

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月30日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴&猛暑
アクセス
利用交通機関
電車
◆行き:南海・樽井駅
◇帰り:JR・山中渓駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間26分
休憩
0分
合計
2時間26分
S樽井駅12:5913:15男里川河口15:25山中渓駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

13:00
快晴猛暑の樽井駅からスタート
海水浴に行く若者多数
2020年08月30日 12:59撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:00
快晴猛暑の樽井駅からスタート
海水浴に行く若者多数
13:15
男里川河口からの眺め
2020年08月30日 13:14撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:15
男里川河口からの眺め
1
まだまだ真夏!
2020年08月30日 13:15撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ真夏!
男里川の広い遠浅な河口
2020年08月30日 13:18撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男里川の広い遠浅な河口
河川敷も歩く
2020年08月30日 13:26撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河川敷も歩く
男里川堤防にて
2020年08月30日 13:30撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男里川堤防にて
13:33
南海本線橋梁
右岸は行き止まり、引き返して道路へ
2020年08月30日 13:33撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:33
南海本線橋梁
右岸は行き止まり、引き返して道路へ
昭和橋から河口方向
南海線の男里川橋梁
2020年08月30日 13:40撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和橋から河口方向
南海線の男里川橋梁
昭和橋から再び堤防を歩く
2020年08月30日 13:40撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和橋から再び堤防を歩く

草刈りされていて歩きやすい
2020年08月30日 13:45撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

草刈りされていて歩きやすい
金熊寺川(左)と山中川(菟砥川うどがわ)の合流地点
2020年08月30日 13:54撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金熊寺川(左)と山中川(菟砥川うどがわ)の合流地点
菟砥川(山中川)
川幅が狭くなってきた
2020年08月30日 14:07撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菟砥川(山中川)
川幅が狭くなってきた
14:28
自然橋
山中川を離れてJR山中渓駅へ
2020年08月30日 14:28撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:28
自然橋
山中川を離れてJR山中渓駅へ
気温36度
一瞬前は37度だった
2020年08月30日 14:52撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温36度
一瞬前は37度だった
JR鉄橋の下を流れる山中川
もう川沿いには歩けない
2020年08月30日 14:58撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR鉄橋の下を流れる山中川
もう川沿いには歩けない
途中から紀州街道を辿る
2020年08月30日 15:18撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から紀州街道を辿る
1
古い家屋が残る旧街道
2020年08月30日 15:20撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い家屋が残る旧街道
1
あちこちに紀州街道・熊野街道の道標
2020年08月30日 15:22撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちに紀州街道・熊野街道の道標
15:25
JR山中渓駅に本日も無事ゴール
2020年08月30日 15:24撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:25
JR山中渓駅に本日も無事ゴール
駅チカの雲山峰には本日も登りません
2020年08月30日 15:29撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅チカの雲山峰には本日も登りません
駅前で仕入れたビールでひとり乾杯?
お疲れさんでした
2020年08月30日 15:38撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前で仕入れたビールでひとり乾杯?
お疲れさんでした
1

感想/記録

 4月から山へも行かずにとうとう8月が終わってしまい、病気を理由に総理大臣も辞めてしまった。病人をたたくのはご法度らしいが、自分に都合の悪いことや嫁さんがらみのスキャンダルについて十分に説明もせずに辞めていった。病気に加えて世間の批判に耐えられなかったのだろう。おつかれさん。これで桜やモリカケなどすべてウヤムヤになるだろうなあ。次期総理も追及しないだろう。忘れっぽい日本国民、水に流す風土、安倍の作戦勝ち。一方、新型コロナウイルス感染者数が一向に減る兆しが見えず、重症者率が増え、医療体制が満杯に近づいているのにもかかわらずコロナに対する知見が増したといって、大阪府のように警戒警報の赤色が点灯しないように基準を変えたり、営業自粛規制の解除やGoToキャンペーンの東京追加などまるで試合途中から野球で4アウトチェンジにしたり、サッカーでオフサイドはOKにするようなものだと思うのはkatatumuriだけかな?こんな後出し変更はいいのか!それにしても密室で密談したり、せっせと高齢者の多い後援会回りをしている国会議員や閣僚に新型コロナウイルス感染者が出たという報道がないのはなぜなのかな?若い芸能人やスポーツ選手に感染者が多数出ているというのに・・・・不思議???
 そんなことを考えながらこの日も山歩きではなく午後からひとり街歩きへ。南海樽井駅から男里川河口をめざす。河口は広い遠浅が広がっていた。男里川の広い河川敷や堤防を歩いて山中川(菟砥川)へ。特に何の変哲もない川。川を離れてJR山中渓駅をめざす。途中山中川を時々見かける。15:25山中渓駅に無事到着。駅前の店でビールを仕入れることができ、無人のホームでひとりカンパイ🍺。本日も短時間ながらたっぷり汗をかいた。

本日の歩数:13554歩 歩行距離:8.6km 実歩行時間:約2時間10分
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:96人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右岸 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ