また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2505617 全員に公開 沢登り 北陸

岩籠山 市橋コース 沢歩き

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市橋登山口の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間43分
休憩
21分
合計
7時間4分
S市橋コース駐車場06:4206:45市橋コース登山口09:23入渓折り返し点09:4013:24市橋コース登山口13:39市橋コース駐車場13:4313:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

駐車場裏。ここから入渓できる?
2020年08月15日 06:40撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場裏。ここから入渓できる?
1
カワリハツ。
キノコは先週から新しいのは生えてない…
2020年08月15日 06:48撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カワリハツ。
キノコは先週から新しいのは生えてない…
3
ボタンイボタケ
2020年08月15日 06:50撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンイボタケ
2
ベニウスタケ
2020年08月15日 06:51撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニウスタケ
3
登山道と交差する渡渉ポイントから入渓します
2020年08月15日 07:00撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道と交差する渡渉ポイントから入渓します
1
小さな滝が続きます
2020年08月15日 07:12撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝が続きます
1
斜度も緩く問題なし
2020年08月15日 07:14撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度も緩く問題なし
2
フリーでは落ちそうで断念、横の登山道から巻きます。
2020年08月15日 07:23撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フリーでは落ちそうで断念、横の登山道から巻きます。
2
これは右から
2020年08月15日 07:33撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは右から
2
岩は滑るし足掛かりも少ないし…登山道から巻きました
2020年08月15日 07:36撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩は滑るし足掛かりも少ないし…登山道から巻きました
2
これは一度巻いてトップロープ出して登って懸垂下降して練習しました。
2020年08月15日 07:44撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは一度巻いてトップロープ出して登って懸垂下降して練習しました。
2
ダイダイイボカサタケ
2020年08月15日 07:59撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイダイイボカサタケ
2
右手の岩場を巻きました。巻きが続く…
2020年08月15日 08:24撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の岩場を巻きました。巻きが続く…
2
これも右から…
2020年08月15日 08:29撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも右から…
2
滝が続きますが難しくないです
2020年08月15日 08:33撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が続きますが難しくないです
2
これは左手から
2020年08月15日 08:36撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは左手から
2
右手の岩場から際どく巻きます
2020年08月15日 08:39撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の岩場から際どく巻きます
2
終盤には堰堤が出てきます…巻きました
2020年08月15日 09:00撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤には堰堤が出てきます…巻きました
1
ごちゃごちゃ感のある滝
2020年08月15日 09:12撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごちゃごちゃ感のある滝
2
ウスヒラタケ?
2020年08月15日 09:20撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスヒラタケ?
2
もう面白味がないのでこの辺で終了します
2020年08月15日 09:58撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう面白味がないのでこの辺で終了します
1
さて帰りは沢を下りましょう
2020年08月15日 10:55撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて帰りは沢を下りましょう
1
朝に巻いた滝は上から見ても豪快、もちろん懸垂下降で。
2020年08月15日 11:30撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝に巻いた滝は上から見ても豪快、もちろん懸垂下降で。
2
朝は歩いていない沢にあった滝
2020年08月15日 11:50撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は歩いていない沢にあった滝
1
これなら駐車場から入渓してもOKそう
2020年08月15日 12:06撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これなら駐車場から入渓してもOKそう
2
これが懸垂下降じゃなくて右手を歩いて下りました
2020年08月15日 12:08撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが懸垂下降じゃなくて右手を歩いて下りました
2
これは…登る時は写真左手からか?
2020年08月15日 12:16撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは…登る時は写真左手からか?
2
最後の滝(登りなら最初)、釜は結構深く首まで。
2020年08月15日 12:23撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の滝(登りなら最初)、釜は結構深く首まで。
2
暖かいカップ麺で休憩
2020年08月15日 13:02撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かいカップ麺で休憩
2
最後は沢歩き
2020年08月15日 13:28撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は沢歩き
1
駐車場近くの橋、右手から上がります。
2020年08月15日 13:36撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場近くの橋、右手から上がります。
1
駐車場裏まで行きましたが登れそうになくて戻りました
2020年08月15日 13:37撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場裏まで行きましたが登れそうになくて戻りました
1
入渓ポイント
2020年08月15日 13:39撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓ポイント
1

感想/記録

余りの暑さと、立山日帰り山スキーの道も絶たれ、キノコも生えてない…ということで2年ぶりの沢に行ってきました。お盆も仕事してましたし。
股間がスースーするのでクライミングは途中で辞めたくらいなので、沢登りも人並み以上にビビリが入ります。それと山での怪我、死亡、遭難は絶対にNGなので、転倒や滑落もNG行為としていて本当に無理が効かない沢登り、本物の沢ヤさんから見れば時間の無駄と思われるような内容なのでご了承ください。

この沢に入るのは初めてだったので、登山道と並行するところから入渓しましたが、駐車場すぐから入渓できそうです。そして下りも沢を歩けば登山靴と沢靴を履き替えるという人は履き替えなくて済みそうです。
久しぶりの沢はやはり緊張しました。なのでちょっと岩が滑りやすいとか、ルートが見えない場合はあっさり退却して巻きました。もとが簡単な沢なので3つくらいですが。高巻き用にピッケルを持参しましたが無駄でした。

普通は沢を詰めてそのまま山頂を目指すのですが、暑いのでパス。滝がなくなったくらいで引き返しました。
下りも暑いのと時間も早かったので沢を歩いて下山することにしました。これはちょっと新鮮、そして下りの方が難しいのでクライムダウンは避けて懸垂下降を多用します。もう10本は懸垂下降したでしょうか〜いい練習になりました。
一度支点にロープが食い込んで引っ張れなくなったので、また登り返して支点を変えて、もう一度懸垂下降しました。幸いロープを引っ張る途中で食い込んだ訳ではなかったので助かりました。
今日はしかし蜘蛛の巣払いをし続けてました。蜘蛛には悪いですがまた張って下さいな。蜘蛛は生きるため、私は遊びでですが、これも生きる上で必要な一つの過程なのでしょう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:245人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ