また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2518849 全員に公開 アルパインクライミング 剱・立山

剱岳八ツ峰VI峰Cフェース・剣稜会ルート

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月02日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間29分
休憩
5時間28分
合計
13時間57分
S剱沢キャンプ場04:3204:37剱澤小屋04:3805:31平蔵谷出合08:40八ツ峰六峰Aフェース11:1211:12八ツ峰六峰Cフェース12:5312:55八ツ峰六峰Aフェース13:2113:23V,VIコル14:0016:37平蔵谷出合16:4818:29剱澤小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
剱沢雪渓長次郎谷出合は大きく崩落。右岸を大きく高巻かないと長次郎谷雪渓に上がれなかった。長次郎谷右俣も大きなクレバスができていた。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登攀装備 アタックザック ヘッドランプ サングラス コンパス アイゼン ストックまたはピッケル クライミングシューズ 雨具 防寒具 テント泊装備 プラティパス2L カトラリー 調理器具(ガスは共用)
共同装備 8mm x 50mダブルロープ x2 カムC#1〜#0.5 2人用テント・銀マット ツェルト コッヘルセット(バーナー/コッヘル/予備ライター/ガス缶 小x1/中x3)
備考 カムは使用せず

写真

前日は剱沢キャンプ場でテント泊。ここからCフェースをピストンした。
2020年08月02日 05:08撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日は剱沢キャンプ場でテント泊。ここからCフェースをピストンした。
長次郎谷出合の雪渓崩落
2020年08月02日 05:43撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長次郎谷出合の雪渓崩落
右岸を大きく高巻かないと雪渓に出られない。
2020年08月02日 05:49撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸を大きく高巻かないと雪渓に出られない。
所々にシュルンドが発達している
2020年08月02日 07:02撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々にシュルンドが発達している
熊の岩。ここにテントを張って八ツ峰主稜もやりたかった。
2020年08月02日 07:20撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の岩。ここにテントを張って八ツ峰主稜もやりたかった。
V-VIのコル
2020年08月02日 07:37撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
V-VIのコル
VI峰フェース群。V-VIのコルの大分下方でアイゼンをデポして陸上を歩いてきた。
2020年08月02日 08:12撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
VI峰フェース群。V-VIのコルの大分下方でアイゼンをデポして陸上を歩いてきた。
前2パーティーはいずれも1ピッチ目がRCCルート。危うく同じ間違いをするところだった。
2020年08月02日 08:13撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前2パーティーはいずれも1ピッチ目がRCCルート。危うく同じ間違いをするところだった。
長次郎雪渓右俣・左俣の状態
2020年08月02日 08:37撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長次郎雪渓右俣・左俣の状態
右俣の拡大写真。クレバスがばっくり空いているのが分かる。しかし、ここを下降してきたパーティーがいた。
2020年08月02日 08:37撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣の拡大写真。クレバスがばっくり空いているのが分かる。しかし、ここを下降してきたパーティーがいた。
1
天気にも恵まれ、渋滞もなく、Cフェースの登攀は快適そのもの
2020年08月02日 09:09撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気にも恵まれ、渋滞もなく、Cフェースの登攀は快適そのもの
1
いい天気でした。
2020年08月02日 10:34撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気でした。
噂のナイフリッジ。裏(写真右手)からリッジを乗り越えたので怖かった。
2020年08月02日 11:45撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂のナイフリッジ。裏(写真右手)からリッジを乗り越えたので怖かった。
1
トップアウト。念願成就の笑み
2020年08月02日 12:20撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップアウト。念願成就の笑み
2

感想/記録

絶好の天気に恵まれて快適なクライミングを楽しんだ。長次郎谷出合の雪渓崩落は噂通りだったがまだ通過することができた。9月に八ツ峰リベンジを狙っているのだがそれまでもつかどうか心配。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:70人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ