また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2523956 全員に公開 ハイキング 白山

白山(今日も大人の水遊び)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間24分
休憩
28分
合計
9時間52分
S平瀬ゲート00:4901:54東面台地取付点02:02大白川登山口02:0303:38大倉山03:3903:42大倉山避難小屋04:11カンクラ雪渓04:2104:45平瀬道・展望歩道分岐05:17白山05:2805:45翠ヶ池06:42お花松原07:19北弥陀ヶ原07:2310:08東面台地取付点10:12大白川登山口10:1310:41平瀬ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
#大白川林道は舗装もきれいになりチャリリンは快適
#平瀬道の整備は完璧
#ワリ谷は一般道ではないので岩や沢に慣れた玄人向き
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

闇夜の中に白山のシルエットが浮かぶ
2020年08月23日 04:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
闇夜の中に白山のシルエットが浮かぶ
8
5時過ぎ本日のご来光
2020年08月23日 05:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時過ぎ本日のご来光
12
ご来光を眺める登山者
2020年08月23日 05:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光を眺める登山者
11
素敵な光景
2020年08月23日 05:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な光景
12
お池巡りからの御前峰
2020年08月23日 05:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お池巡りからの御前峰
7
翠ヶ池と御前峰、剣ヶ峰
2020年08月23日 05:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翠ヶ池と御前峰、剣ヶ峰
11
お花松原にてお花巡り
2020年08月23日 06:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花松原にてお花巡り
5
火の御子峰もドン
2020年08月23日 06:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火の御子峰もドン
6
日本庭園もあるでよ
2020年08月23日 07:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園もあるでよ
3
岩を降りて行く
2020年08月23日 07:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を降りて行く
2
急な崖を灌木を掴みながら下る
2020年08月23日 07:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な崖を灌木を掴みながら下る
4
キスゲも一部残っていた
2020年08月23日 07:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キスゲも一部残っていた
4
こんな場所を下る
2020年08月23日 08:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな場所を下る
3
岩は安定している
2020年08月23日 08:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩は安定している
4
こんな場所も
2020年08月23日 08:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな場所も
6
水が出てきたらドボン
2020年08月23日 08:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が出てきたらドボン
14
暑い日は沢しかない
2020年08月23日 08:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑い日は沢しかない
7
こんな花も多かった
2020年08月23日 08:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな花も多かった
6
暑くなってきてまたドボン
2020年08月23日 09:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑くなってきてまたドボン
15
チビ滝もあるでよ
2020年08月23日 09:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チビ滝もあるでよ
15
堰堤で終わり最後このプールでもう一度ドボン
2020年08月23日 09:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤で終わり最後このプールでもう一度ドボン
15
ブナを見ながらダッシュ
2020年08月23日 10:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナを見ながらダッシュ
8
双耳峰の白山にバイバイ
2020年08月23日 10:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双耳峰の白山にバイバイ
6
チャリリンお待たせ
2020年08月23日 10:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャリリンお待たせ
8

感想/記録
by YSHR

今日はウマ沢+赤木沢ワンディの予定だったが長丁場で天候が読めないので急遽中止して安・近・楽の白山で水遊びに出かけることにした。平瀬から入れば貸し切りでチャリも出来てしかも周回に無駄がない、時間も読める。いい事尽くめだ!

23時に自宅を出て一路平瀬へ、平瀬のゲート前に0時半に着いて0時50分スタート、ガシガシ漕いで行く。1時間の壁が切れるだろうか、荷物がなければ楽勝だが重荷を担いでの1時間切りは中々ムズい、距離13km、標高差700mである、時間1時間4分ダメでやんした。

休憩舎にチャリリンをデポして歩き始めるがチャリの後はしばらく足が重い。1時間位足は重いが徐々に軽くなってきた。星は見えるが満天ではない、多少雲はある。出だしは蒸し暑かったが高度が上がるにつれ涼しくなってきた。大倉避難小屋は今日も閉まっていた。

カンクラ雪渓を過ぎる頃少し肌寒いくらいだ。少しずつ秋が近づいている。御前峰の登りで白んで来たが、登山者は少なめだった。5時過ぎ登頂、お参りして日の出を待つ、ご来光を待つ人が20名ほど、盆を過ぎると登山者も減る。ご来光は雲もありイマイチだった。さあ池を回って中宮道へ、お花松原はお花の盛りは過ぎていた。鞍部から登り返して北弥陀ヶ原へ

下るワリ谷はもうニッコウキスゲは終わっていた。藪無しで下り岩伝いに降りて行く。中宮道から藪無しで快適に登山口に下れるのはワリ谷だけである。急な崖は灌木を掴んで慎重に下る。こんな場所で事故ったら最悪だ。今日もパドルでクリップは良いので安心して岩を下れる。もうかなり暑い、天候はもった。結果論だが赤木沢でも問題なかったようだ。

ワリ谷を下り水が出てきたらドボン、猛暑はこれしかない、大人の水遊びだ。全身ドボンしてもしばらくでまた暑くなるのでまたドボン、ドボンしながら下って行く。とても気持ちいいです。本谷に合流すると水も増えてきてプールも多くなって楽しい、堰堤が見えるともう終わり、後は作業道をダッシュしてキャンプ場経由で登山口へ後はチャリリンで平瀬へ下る。

道の駅で足湯でまったりして帰宅した。今日は予想外に晴れて楽しい一日を過ごせた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2061人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/4/9
投稿数: 12
2020/8/23 16:43
 無題
久しぶりに先生の車見かけて焦りました笑
ゲート前の白い軽自動車自分のです。
同じく赤木沢と迷ってこちらにきたんですが
大白水谷からピクってただいま下山できました〜
次回はそちらの谷も訪れたいと思ってます!お疲れ様でした
登録日: 2013/5/30
投稿数: 145
2020/8/23 20:27
 Re: 無題
男爵こんちは〜、あったね軽が、誰か物好き来るかなと思ってたけどチャリリンないし、確かに赤木沢でも行けたね、でも降ったらヤバいしまあ近場の白山で正解だね。東面の沢全部制覇したけど曲谷は極悪でしたね!白山は安・近・楽で最高、またお会いしましょう!
登録日: 2016/4/9
投稿数: 12
2020/8/25 18:57
 Re[2]: 無題
怪しげな動画ご紹介いただきありがとうございました。アクセスぐんぐん伸びております 東面全制覇流石でございます。沢をこなせるとルートがどんと増えてその山のことをより深く理解できるような気がします。先生の助言を胸に長く楽しめるように努めたいと思います。曲谷は後回しですね…

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ