また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 253716 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

東日原〜稲村岩尾根〜鷹ノ巣山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2012年12月16日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
圏央道日の出IC〜東日原駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:15東日原駐車場-10:00稲村岩分岐-11:45ヒルメシクイノタワ-12:30鷹ノ巣山山頂-休憩-13:00山頂-14:30稲村岩分岐-15:00東日原駐車場
コース状況/
危険箇所等
気温が高く、快晴。山頂手前、登山道に多少霜柱が見られたが、軽アイゼンも必要なく危険な箇所なし。下山時は落ち葉で滑りやすい箇所あり。
過去天気図(気象庁) 2012年12月の天気図 [pdf]

写真

沢下り。近辺熊出没情報あり。
2012年12月16日 09:25撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢下り。近辺熊出没情報あり。
稲村岩下の沢。近寄りがたい雰囲気。この後稲村岩分岐まで一気急登。
2012年12月16日 09:33撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村岩下の沢。近寄りがたい雰囲気。この後稲村岩分岐まで一気急登。
稲村岩はパス、ここまで出発から45分。
2012年12月16日 10:00撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村岩はパス、ここまで出発から45分。
稲村岩分岐から見た尾根入口。
2012年12月16日 10:01撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村岩分岐から見た尾根入口。
ひたすら急登が続き、くじけそうになる。
2012年12月16日 10:39撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら急登が続き、くじけそうになる。
かの有名なヒルメシクイノタワ。思ったより狭い。
2012年12月16日 11:55撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かの有名なヒルメシクイノタワ。思ったより狭い。
ここまで来ると、木々の様子も見慣れないものだった。足元には霜柱。
2012年12月16日 12:23撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると、木々の様子も見慣れないものだった。足元には霜柱。
登頂、快晴のため富士山が素晴らしい姿で望めた。
2012年12月16日 12:30撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂、快晴のため富士山が素晴らしい姿で望めた。
2
この眺望はきつい急登への格別のご褒美。
2012年12月16日 12:32撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この眺望はきつい急登への格別のご褒美。
2
撮影機材:

感想/記録
by 84mo10

 12月15日pm11:00中央道石川PAに到着、車中泊。
 12月16日am9:15東日原駐車場出発。

 道路から沢へ下る登山口脇の農家のおばさんから熊よけ鈴の装着を勧められる。一週間前に熊がそのお宅の畑に現れたとの事。

 沢に下りてから稲村岩分岐までハイペースで急登、かなりの息切れでam10:00分岐で小休止。この時点で高尾山以上の高峰登山経験もない初心者二人組である。鷹ノ巣山は一度、この分岐手前で敗退経験あり。

 尾根道に入ってからヒルメシクイノタワまで、ほぼ平らなスペースはなし。斜面または階段状のスペースでこまめに休憩するしかない。行けども行けども急登。ただし尾根道自体は広く安全で、高度が上がるにつれて木々の葉がなくなり、景色も楽しめる。巨大なサルノコシカケにも感動。このヤマレコで鷹ノ巣山山行記録をかなりの数読んでいたので、登頂者だけが知るヒルメシクイノタワに着いた時は感慨深かった。

 あちこちに熊の爪とぎ跡、何かの動物の糞を見た。おそらくこの登山道近辺は普通に彼らの生活圏だと思う。

 am12:30、ヒルメシクイノタワからもひたすら続いた急登から一気に開けた所に出、登頂。
 快晴のため、真正面に富士山が望める格別の眺望。南アルプスまで見える。達成感がものすごい。ここで他のコースからの登山者と合流。

 pm1:00下山開始、稲村岩分岐まではほぼ休憩なしで行ける。東日原まで約2時間。
 pm3:00東日原駐車場到着。

 この稲村岩尾根コースの登りコースタイム、多くの方が2時間30分だが、我々のような初心者なら速くて3時間、多く見積もって4時間として計画を立てた方が良いかもしれない。多少無謀かと思ったが、このコースに挑戦してほんとうに良かった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:7079人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ