また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2545859 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

パノラマ銀座(燕〜大天井〜常念〜蝶ヶ岳)縦走

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年08月14日(金) ~ 2020年08月16日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間0分
休憩
2時間9分
合計
8時間9分
S中房温泉登山口06:1306:45第1ベンチ07:03第2ベンチ07:1807:44第3ベンチ07:4508:09富士見ベンチ08:1708:37合戦小屋09:0009:12合戦山09:1909:44ベンチ09:4509:54燕山荘10:0510:08いるか岩10:15めがね岩10:19燕岳10:2110:24めがね岩10:31いるか岩10:36燕山荘10:3710:58蛙岩11:08大下りの頭11:1612:39小林喜作レリーフ12:4012:43槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐12:5013:12大天荘13:5514:11大天井岳14:1214:22大天荘
2日目
山行
6時間43分
休憩
1時間1分
合計
7時間44分
大天荘05:5906:59東天井岳07:51横通岳07:5308:26常念小屋08:5209:44三股への分岐点09:49常念岳10:0911:592592ピーク12:0312:58蝶槍13:0613:12蝶ヶ岳三角点13:1313:19蝶ヶ岳・蝶槍間分岐13:41瞑想の丘13:43蝶ヶ池
3日目
山行
4時間11分
休憩
36分
合計
4時間47分
蝶ヶ池05:5005:55蝶ヶ岳05:5606:15妖精の池06:31カモシカの池06:3206:36長塀山06:4107:55チューダイ広場07:5608:36徳澤園08:5008:53徳沢公衆トイレ09:33徳本口09:3409:39明神館09:5010:29河童橋10:3110:33無料トイレ10:37上高地BTG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報さわんど温泉 梓湖畔の湯
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アンダーウェア(Pata Sender Boxer Brief) ベースレイヤー(Pata RPS Rock Pants/Tシャツ) 長袖シャツ(Pata Tropic Confort Hoody) インシュレーター(Pata Micro Puff) サングラス 帽子(Arc) グローブ(Mizuno) 靴下(Injinji) トレランシューズ(Altra) GPS・予備電池 ヘッドランプ・予備電池 ザック(Arc 45L) 雨具(Pata M10 Anorak/Torrentshell Pants) 靴下・Tシャツ・アンダー予備 x各1 下山時着替え:靴下・Tシャツ・アンダー・パンツ 手ぬぐい サンダル ナルゲンボトル 1000ml プラティパス2L ペットボトル500ml フォーク・スプーン食器(Snowpeak) 行動食用ごみ袋 除菌ティッシュ 除菌スプレー ガス缶中 x1 スリーピングパッド(NEMO) シュラフカバー(Montbell) ハーフシュラフ(Pata) トイレットペーパー 十得ナイフ 大型ごみ袋 新聞紙 ライター 火打ち石 モバイルバッテリー(10000Mah) iPhone充電ケーブル 折りたたみ傘 エコバッグ Kindle ファストエイドキット 痛み止め 健康保険証 マスク・予備
共同装備 テント(ドマドーム2人用) グランドシート(Montbell) 銀マット小

写真

感想/記録

有名なコースだがなかなか歩く機会がなかった。さすが人気コース、人が多かった。
噂の合戦小屋のスイカを堪能できたのが一番の思い出かな。
トレランな人たちには悩まされた。追い越して行ったかと思うと景色眺めて写真撮ったり大休止する。こちらが追い越すと後からまた走ってきて後ろに張り付くので道を空けなければいけない。狭い登山道で道を空けるのは行動を止めることになるし、すれ違い時の危険もある。あまりチョロチョロしないで欲しい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:23人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ