また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2547178 全員に公開 ハイキング 志賀・草津・四阿山・浅間

志賀山&裏志賀山⛰

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月04日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀️時々曇り☁️後雷雨⚡️☔️
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間49分
休憩
7分
合計
2時間56分
S池めぐり登山口入口12:0312:43志賀山登山道入口12:4313:08志賀山13:1113:26裏志賀山13:3013:42四十八池13:4214:29志賀山登山道入口14:2914:56池めぐり登山口入口14:5714:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
濡れた木道が滑る以外は特に問題無し
その他周辺情報前山スキー場⛷

写真

志賀山山頂⛰
2020年09月04日 13:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志賀山山頂⛰
裏志賀山山頂(志賀山神宮)⛩
2020年09月04日 13:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏志賀山山頂(志賀山神宮)⛩
四十八池湿原
2020年09月04日 13:47撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十八池湿原
1

感想/記録

渋峠で土砂降りの雨☔️に遭遇し、今日は山に登らずドライブ🚗で終わるかと思ったけれど硯川登山口に着いたら晴れ間が現れました☀️
いざ志賀山へ⛰
登り始めてすぐに百名山の草津白根山や過去に登山道の崩落でのぼれなかった高山村の笠ヶ岳などの山々がカッコ良く見れました😆
リンドウも沢山咲いていました🌼
しかし段々とまた雲行きが怪しくなり、雷鳴が聞こえ始めました⚡️
小川山で恐怖を体験しているので怖気づいて帰ろうかと思ったら後ろからも人が来るしで勇気を出して山頂を目指しました😖
(←絶対良くない😞)
何とか志賀山の山頂に辿り着き、記念撮影をした辺りから雨が降り始めました☔️
もう半分来ているなら後戻りするより、先に進んで違うコースで帰ろうと考え、次に三角点、そのまた次に裏志賀山と進んだのですが、もうバケツをひっくり返した様な雨☔️と雷⚡️
生きた心地がしませんでした😫
志賀山神宮から下山していると、前から登って来るお爺さんがいました😯
山頂は危ないと注告しましたが折角来たからと言うのでそれ以上は止めずに下りました。
四十八池湿原は高い木が無く上空で雷が轟いており、池や花🌼など見所がありましたがそれどころではありませんでした。
たまたまあった東屋に逃げ込んだら周りにいた方々も入って来ました。
その中には登山道整備されている人も居ました。
ルートがハッキリしていて登り易かったのはこういう方のおかげなのだなと思い、感謝の気持ちを伝えました😌
そして少し雨が弱まったタイミングで皆下山し始めました。
私はしばらく注告したお爺さんが戻って来るか待ったのですが、下りて来ないので別のコースに向かわれたかもしれないので下山し始めました。
本当は鉢山も回りたかったのですが、雷が鳴りっぱなしなので今回は諦めました🤦‍♂️
ショートカットしたおかげで無事下山出来ました😉
雨と汗でビシャビシャになったので帰りに温泉に入ることにしました♨️
来る時にガスを勢い良く吹き出していた万座温泉に決定!
豊国館さんにお邪魔しました🧖‍♂️
真っ白なお湯でお肌もスベスベ👌
良いお湯でした😊
お湯から出て車に戻ると横の道に置いてある三角コーンに熊の通り道だと書いてあったので慌てて車に飛び乗りました🐻😱
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:276人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ