また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2548474 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 鳥海山

七高山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月05日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
1時間9分
合計
6時間17分
S祓川ヒュッテ05:2605:31祓川神社05:3105:51賽ノ河原05:5106:07御田06:1206:26七ツ釜避難小屋06:2706:38康新道分岐06:4107:08氷ノ薬師07:2008:24七高山09:0910:34康新道分岐10:3410:43七ツ釜避難小屋10:4310:56御田10:5911:16賽ノ河原11:1611:40祓川神社11:4011:43祓川ヒュッテ11:4311:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

一週間前、祓口ルートからの七高山攻略を目指したものの雨、風、雷で途中断念。

本日、沖縄、九州に台風が接近するものの鳥海山は明け方から快晴。
なんとか午前中まで降りれればいけるな...ということで鳥海山七高山リベンジに挑戦です。

前日夜から祓口駐車場でスタンバイ。午前5時30分に出発。
深夜の鳥海山は天空にオリオン座が鎮座します。話題のベテルギウスも一際輝いているように見えます。
更に火星、明けの金星もきれいに見えました。
祓川駐車場には自分のクルマだけ。言い方を変えれば満天の星空を独り占めです。

肝心の天気はというと写真の通り、最高の天気で鳥海山には雲ひとつかかりませんでした。
山の天気は変わるのは想定内であっという間に雲に囲まれることも・・・。

登り始めから台風の影響か暑いですがどんどん登っていきます。登山者は誰もいません。
約3時間で七高山登り切ることができました。

山頂で会った人から鉾立の状況を聞いたところ、ほとんどいなかったとのことでした。
恐らく台風の影響で山=荒天のイメージが大きくて登山者は少なかったんでしょうね。

なにはともあれ、無事に下山、そして前回のリベンジを取り返すことができました。

PS.
まだ残雪をみることができます(*^_^*)
9合目からの舎利坂はとても滑りやすく気をつけて登って下さい。
康新道の2,000mから1,800mあたりは登山道が遮られるほど高山植物で遮られています。
道に迷うことはありませんでしたが、夜露により靴が濡れることが想定されます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:119人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ