また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2551181 全員に公開 ハイキング 剱・立山

太郎平小屋

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月05日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴→曇り→雷雨(T.T)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北陸自動車道、立山ICより県道6号を経由し有峰林道料金所(凡そ20)
同林道を更に20卍、折立、薬師岳登山口。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間24分
休憩
1時間39分
合計
9時間3分
S折立07:2707:28十三重之塔 慰霊碑08:31太郎坂08:4209:16青淵三角点09:5310:11積雪深計測ポール10:1211:34五光岩ベンチ11:3512:00太郎兵衛平12:24太郎平小屋13:1013:34太郎兵衛平13:55五光岩ベンチ14:57積雪深計測ポール15:08青淵三角点15:35太郎坂15:3816:18十三重之塔 慰霊碑16:20折立16:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
序盤、急登の割りに道幅も広く歩きやすい
中盤以降は木道階段も良く整備されていて快適でした。
*当日の下山時は雷雨となり溝状の登山道はさながら川と化し恐かった。
その他周辺情報有峰林道:普通車@\1,900円 (AM 6:00〜PM 20:00)
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

今日は日帰り太郎山まで
2020年09月05日 07:20撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は日帰り太郎山まで
序盤、一休みしながら振り返って、良い天気、雲も遠い。
2020年09月05日 08:00撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤、一休みしながら振り返って、良い天気、雲も遠い。
桧の大木も幾つか
2020年09月05日 09:01撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧の大木も幾つか
真っ青な空
2020年09月05日 09:05撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ青な空
剣もくっきり、この辺りからは傾斜も緩みペースアップ
2020年09月05日 09:32撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣もくっきり、この辺りからは傾斜も緩みペースアップ
こっちは立山
2020年09月05日 09:34撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは立山
たぶん乗鞍岳
2020年09月05日 11:09撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん乗鞍岳
奥美濃、鷲ヶ岳方面
2020年09月05日 11:10撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥美濃、鷲ヶ岳方面
振り返って
2020年09月05日 11:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
今日の目的地太郎平小屋の屋根が
2020年09月05日 11:41撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的地太郎平小屋の屋根が
到着、かなり雲が沸いてきてます
2020年09月05日 12:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着、かなり雲が沸いてきてます
あれが雲ノ平?
その向こうは鷲羽岳?
2020年09月05日 12:26撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが雲ノ平?
その向こうは鷲羽岳?
雲に隠れているのは三俣蓮華岳?
2020年09月05日 12:26撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に隠れているのは三俣蓮華岳?
黒部五郎岳?
2020年09月05日 12:26撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳?
雨がポツリポツリ
2020年09月05日 12:26撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨がポツリポツリ
どんどん雲に覆われて
2020年09月05日 13:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん雲に覆われて
急いで下山します
2020年09月05日 13:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急いで下山します
この後もの凄い雷雨、雨宿りさせて頂いた整備作業中の皆さん有り難う御座いました。
2020年09月05日 13:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後もの凄い雷雨、雨宿りさせて頂いた整備作業中の皆さん有り難う御座いました。
やっとゴール、ホッとしました。
2020年09月05日 16:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとゴール、ホッとしました。

感想/記録
by taikun

天気予報は台風の接近に伴い傘マークだらけ、日帰り可能範囲で唯一晴れマークが有るのは5日の富山以北、この際以前から行ってみたかった薬師岳方面の下見をかねて。
午前7時、折立到着、空は真っ青、風は涼しく景色も気分も爽快が目的地も後少しと言うところで怪しげな黒い雲が南東から、正午頃何とか到着、昼食を取りかけるとポツリポツリと一時的に雨が、早めに下山開始したものの暫くすると再び、急いで雨具を装着するも激しくなる一方雷も鳴りだしたため、登山道整備の方のテントに入れて貰い雨宿り(登山道整備の方々有り難う御座いました)、雨脚が弱まるのを見計らって再び下山開始、しかし激しい雨のため登山道は小さな川となって沢登りならぬ沢下り、水量がもう少し多かったら不味い事になるところでした、反省してます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:207人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/22
投稿数: 0
2020/9/9 13:41
 無題
こちらの方へ向かわれてたんですね〜
沢下り、お疲れ様でした😆ご無事でなにより!
いつか薬師岳!いいですねー✨その時は是非一声かけてくださいね😊👍🏻
こちら方面へは、天気が良ければ北ノ俣岳…ってずっと思ってるんですがなかなかお天気に恵まれず…
そうこうするうちに膝が…😭
しばらくはゆるゆると歩きます🥺
登録日: 2013/7/16
投稿数: 133
2020/9/9 16:46
 Re: 無題
ホントは薬師岳か雲の平行きたかったのですがそんな健脚でもなく太郎平まででした、小屋泊は今暫く我慢して、日帰りの範囲で、でも凄く気持ちいい山歩きでした、下りの沢下り除いたらね(同日「黒部五郎岳」日帰りされた方のレコに沢の様子が分かる写真が有りました)。
薬師岳は勿論、雲ノ平泊で水晶岳・鷲羽岳、他にも100名山の山々、行ってみたい山が一杯です、しっかり膝を治しておいて下さい。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 急登 テン 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ