また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2555315 全員に公開 ハイキング 飯豊山

【情報提供】石転び沢雪渓20200905

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年09月05日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
【石転び出合までの登山道状況】
6月末、会恒例の登山道整備で刈払った区間は、徐々に繁茂してきていました。朝陽が当たる前は朝露でズボンも登山靴もビチャビチャです。(写真 9,10)足元が見えにくくなっているので、足の置く位置など確かめながら、特にヘツリ箇所は注意が必要です。
うまい水手前のヘツリ、今回設置したクサリそしてアンカーはしっかり固定されています。(写真 5,6)
梶川出合は水量が少なかったため、高巻せず本流の脇を通過した。ただ今でも落ちてきそうな岩石などに注意が必要です。(写真 12,13)雨天時は素直に高巻することですが、梶川へ迷い込まないように。
石転びの出合。(写真 15)写真左、石転び沢。右、門内沢

【石転び沢雪渓状況】
お盆後半に歩いた時より雪渓は、かなり後退していました。(写真 17,18)前回雪渓に上がれたポイントは、写真で比較してもこの三週間で様変わり … 雪渓が融けるスピードめちゃ早いです。(写真 21,22)
ホン石転び手前の雪渓はズタボロ(写真 23,24,27,28)、上部の雪渓からでないと上がれない状態でした。(写真 31)ズタボロ雪渓は、左岸側のヘツリを歩くことになりますが、不安定な岩石が多く滑落の危険性があります。ルートの取り方によっては三点確保の必要なカ所も有った。また上部からの落石にも注意が必要です。(写真 25,26,30)
安定した雪渓は、数百メートル … 北股沢出合で終了でした。(写真 34,35,36)スプーンカットを利用して歩くことも可能ですが、傾斜があるため軽アイゼン又はチェーンスパイクがあると安心します。その後は、梅花皮小屋まで夏道を歩くことになりますが、ペンキや旗で印されているので迷うことありません。(写真 41,42)
雪渓の状況が悪くなっています。入渓される方は十分に留意してください。最新の情報をチェックすることお勧めします。

【稜線の花情報】
梅花皮小屋から扇ノ地紙までの稜線の花は、タカネマツムシソウ、ウメバチソウ、ハクサントリカブトなどが咲いていました。飯豊の花は終盤を迎えていて、すっかり秋の雰囲気に変わってきました。台風10号が過ぎ去ると気温も下がり稜線は色づくと思われる。

【水場の状況】
うまい水 … 利用可能(冷たい)写真 7,8
石転びの出合の水場 … 確認していません。
ホン石転び沢出合上部の水場 … 利用可能(温い)
北股沢出合上部の水場 … 利用可能(冷たい)
治二清水 … 利用可能(冷たい)
門内小屋の水場 … 確認していません。(融雪水、秋は清水)
五郎清水 … 利用可能(冷たい)

20200905時点

最新の登山者情報をチェックし、安全で楽しい登山をお願いしています。
http://www.ic-net.or.jp/home/iide/

写真

ココから梅花皮小屋が見えたのは初めてである
2020年09月05日 05:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから梅花皮小屋が見えたのは初めてである
4
コンクリ階段も繁茂してきた
2020年09月05日 05:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリ階段も繁茂してきた
2
うまい水場手前のヘツリ
2020年09月05日 06:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うまい水場手前のヘツリ
3
固定しているアンカーボルトが効いている
2020年09月05日 06:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
固定しているアンカーボルトが効いている
4
うまい水場
2020年09月05日 06:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うまい水場
4
水量は少ないが冷たい
2020年09月05日 06:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量は少ないが冷たい
3
6月末に刈払った登山道もこのとおり繁茂してきた
2020年09月05日 06:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6月末に刈払った登山道もこのとおり繁茂してきた
1
朝露は覚悟しなければいけない
2020年09月05日 06:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝露は覚悟しなければいけない
1
本流と左奥滝沢
2020年09月05日 06:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本流と左奥滝沢
1
梶川出合へ通過ポイント
2020年09月05日 06:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梶川出合へ通過ポイント
1
落石注意である
ココは高巻することが無難
2020年09月05日 06:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石注意である
ココは高巻することが無難
3
門内沢が見えてきた
2020年09月05日 07:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門内沢が見えてきた
2
左 石転び沢
右 門内沢
間違わないように
2020年09月05日 07:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左 石転び沢
右 門内沢
間違わないように
3
どこを歩いて来たのか?
2020年09月05日 07:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを歩いて来たのか?
1
お盆の時より雪渓は後退していた
2020年09月05日 07:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お盆の時より雪渓は後退していた
3
不安定な岩石が多数あり足元注意
2020年09月05日 07:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不安定な岩石が多数あり足元注意
1
お盆の頃の雪渓インポイント
2020年08月14日 08:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お盆の頃の雪渓インポイント
1
雪渓はまだまだ先であった
2020年09月05日 08:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓はまだまだ先であった
1
雪渓と雪渓の間から左岸側へ
2020年09月05日 08:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓と雪渓の間から左岸側へ
1
しばらく左岸側をヘツル
2020年09月05日 08:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく左岸側をヘツル
1
不安定な岩石が多く滑落に注意されたし
頭上からの落石にも注意されたし
2020年09月05日 08:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不安定な岩石が多く滑落に注意されたし
頭上からの落石にも注意されたし
3
ホン石転び出合の雪渓はズタボロであった
2020年09月05日 08:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホン石転び出合の雪渓はズタボロであった
2
ホン石転び沢
2020年09月05日 08:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホン石転び沢
1
雪渓までもう少し
2020年09月05日 08:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓までもう少し
1
再び左岸側へ
2020年09月05日 08:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び左岸側へ
2
間近でみると雪渓が大きい
2020年09月05日 08:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間近でみると雪渓が大きい
2
天然クーラーが気持ちい
2020年09月05日 08:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然クーラーが気持ちい
3
ただ数百メートル行ったところで
2020年09月05日 09:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ数百メートル行ったところで
1
降りなきゃならない
2020年09月05日 09:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りなきゃならない
2
北股沢出合
2020年09月05日 09:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股沢出合
1
奥に黒滝
そろそろ夏道が見えてくるころだ
その前に
2020年09月05日 09:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に黒滝
そろそろ夏道が見えてくるころだ
その前に
1
北股沢出合上部の水場から
2020年09月05日 09:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股沢出合上部の水場から
1
夏道はペンキと旗の印があり迷うことはないはずだ
2020年09月05日 09:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道はペンキと旗の印があり迷うことはないはずだ
3
見えた梅花皮小屋
2020年09月05日 10:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えた梅花皮小屋
3
北股岳への登りで振り返るとガスがかかり始めていた
2020年09月05日 10:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股岳への登りで振り返るとガスがかかり始めていた
2
山頂で御西小屋定期巡回の仲間に無線を入れる
2020年09月05日 11:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で御西小屋定期巡回の仲間に無線を入れる
3
門内岳へ続く稜線
2020年09月05日 11:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門内岳へ続く稜線
3
ギルダ原から二ツ峰
2020年09月05日 11:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギルダ原から二ツ峰
2
可愛い門内小屋
2020年09月05日 11:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛い門内小屋
3
草も色ずいてきた
2020年09月05日 12:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草も色ずいてきた
2
梶川尾根滝見場から石転び沢を望む
2020年09月05日 14:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梶川尾根滝見場から石転び沢を望む
3

感想/記録

20200908
休日は法事。今週も山へ行けない。(泣)なんか?来週水曜日ころからの天候が怪しい。しばらく雨予報である。今週も山へは行けず、翌週も山へ行けないとなると … ちょっとな〜。なら土曜日、お休みをいただきました。(o^―^o)ニコ
9月の連休前に大日杉口からか弥平四郎口から本山まで歩きたいと思っていたところであったが、石転び沢の雪渓状況がかなり悪くなっていることを知り、お盆休み後半に歩いた石転び沢、あれから三週間 … 今の石転び沢雪渓は、てことで歩くことにした。
石転びの出合から見た景色。雪渓はかなり後退している。しかも急速に崩壊も進んでいたので、雪渓歩きはごくわずかな区間であった。石転び沢の雪渓は過去に一度は完全に融けてしまったことがあったようだが、そう何回も融けたことはなかったと思われる。もしかしたら … もしかすると、今回すべて融けてしまうのでは … と、ちょっと気になってきた。(おわり)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:249人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ