また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 255669 全員に公開 トレイルラン東海

東海自然歩道(家山〜久能尾)

日程 2012年12月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
スタート :大井川鉄道家山駅(http://timetable.ekitan.com/train/TimeStation/626-8_D1.shtml)
ゴール  :静鉄ジャストバス藁科線(http://data.justline.co.jp/nanj/table.do?busstopcode=12670&dataType=3&polecode=1&paperNumber=1)
久能尾はバスの便が悪いので車道を進んで八幡まで下りるか時間に
余裕があれば寺島まで進んで八幡に下りるほうがいいです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

07:08 大井川鉄道家山駅 スタート
08:10 上河内
09:00 笑い仏
09:27 西向つり橋
10:22 高根山頂上
10:32 高根白山神社 10:37出
10:58 蔵田(サブルート分岐点)
11:11 宇嶺の滝 11:20出
12:38 清笹峠
13:32 久能尾(東海自然歩道から離脱)
14:11 八幡バス停ゴール

総経過時間:約07時間03分
実移動時間:約06時間49分
コース状況/
危険箇所等
蔵田〜宇嶺の滝の区間は地滑りの危険がいまだにあるため
通行禁止となっています(下の写真参照)。
それでも通過する際は自分の命を捨てる覚悟で。

代替として芋穴のマルカシ経由のルートが示されていて、
こちらのルートは少しショートカットとなります。
過去天気図(気象庁) 2012年12月の天気図 [pdf]

写真

高速バスで京都->掛川に移動し、
運よく乗れた始発の大井川鉄道で
家山に――
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速バスで京都->掛川に移動し、
運よく乗れた始発の大井川鉄道で
家山に――
1
今回は湯の山温泉の時の
防風フイルムの実戦投入と
画像のGPS+QZSS+GLONASSの
測位モジュールのテストも兼ねています!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は湯の山温泉の時の
防風フイルムの実戦投入と
画像のGPS+QZSS+GLONASSの
測位モジュールのテストも兼ねています!
1
駿遠橋から大井川を
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿遠橋から大井川を
車道をひたすら走って上河内に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道をひたすら走って上河内に
茶畑のど真ん中を突き進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑のど真ん中を突き進みます
一気に高度を稼ぎました…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に高度を稼ぎました…
さらに笑い仏への山道が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに笑い仏への山道が続きます
星霜を経てボロボロになった
ノートに足跡を…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星霜を経てボロボロになった
ノートに足跡を…
2
西向つり橋です
高度は無いけどマジビビリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西向つり橋です
高度は無いけどマジビビリ
1
高根山への山道
そいえばいまだに富士山は見えず…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高根山への山道
そいえばいまだに富士山は見えず…
高根山頂上付近には
代替ルートのマルカシ経由の
案内があります
…湯の山のアレを越えた私は
もちろん直進
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高根山頂上付近には
代替ルートのマルカシ経由の
案内があります
…湯の山のアレを越えた私は
もちろん直進
高根白山神社です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高根白山神社です
蔵田の集落です
中央に鼻崎の大杉が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵田の集落です
中央に鼻崎の大杉が見えます
蔵田はサブルートの分岐点でも
あります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵田はサブルートの分岐点でも
あります
…さて問題の通行止め区間ですが…
自己責任で通過しました
担保として差し出すのは自分の命
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…さて問題の通行止め区間ですが…
自己責任で通過しました
担保として差し出すのは自分の命
1
地滑り危険区域です
崩れたアスファルトは
補修されていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地滑り危険区域です
崩れたアスファルトは
補修されていました
1
置く手に見えるのは
地滑り検出装置です…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
置く手に見えるのは
地滑り検出装置です…
1
危険区域を越え、
宇嶺の滝に着きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険区域を越え、
宇嶺の滝に着きました
船久保の集落の分岐は
道標が建てられていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船久保の集落の分岐は
道標が建てられていました
ひたすら車道を進み、清笹峠に
ここからはひたすら下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら車道を進み、清笹峠に
ここからはひたすら下ります
黒俣の大イチョウです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒俣の大イチョウです
このほったてこやの手前に
湧水が引かれていて
助かりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このほったてこやの手前に
湧水が引かれていて
助かりました
さらに下り降りて久能尾の
交差点に到着です
東海自然歩道とはここで離脱
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに下り降りて久能尾の
交差点に到着です
東海自然歩道とはここで離脱
次回のルートです
左に見えるステッカーが昭和を感じさせますね…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回のルートです
左に見えるステッカーが昭和を感じさせますね…
1
清沢道の駅です
少し進むと小学校があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清沢道の駅です
少し進むと小学校があります
八幡バス停に到着です…
右手の奥の道に温泉宿に続く道が
あって大学生の頃はよく(ry
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡バス停に到着です…
右手の奥の道に温泉宿に続く道が
あって大学生の頃はよく(ry
静岡駅までやってきました…
何もかもが懐かしい…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静岡駅までやってきました…
何もかもが懐かしい…
1

感想/記録

クリスマスの準備とかでバタバタしすぎてやっと更新できましたが
12/23が今年の走り納めとなりました。

今回は高速バスが運よく掛川駅にかなり早く到着し、大井川鉄道の
始発で家山に向かえた為、時間的余裕も十分でスタートです。
また、自作GPSロガーに使っているGPSモジュールをPA6Cから
QZSS(みちびき)+GLONASS対応のMT3333チップが乗った"Gms-g6a"に
載せ換えて文字通りのランニングテストをおこないました。

さてルートの方ですが上河内まではひたすら車道を走り上がり、
そこからは打って変わって茶のど真ん中->山道へと登り、
笑い仏の休憩所まで登ります。
そこから西向つり橋を越えさらに高根山に登りなおします
ラスト100mくらいが急こう配できつかった以外は順調に進めました。

高根白山神社からひたすら下り蔵田まで行きつきましたが
こっから先が問題の地滑り危険区域です。本来は通行止めですが
人や単車は"物理的には"通行できる状態になっていて自己責任で
先に進みました。

危険区域を危なげなく越えて登り降りが意外としんどい宇嶺の滝
を超えたらあとは清笹峠〜久能尾までひたすら車道を走り上がる
道となり峠から先の下りは一気にかっ飛ばしました。そのおかげで
13:30辺りのバスに間に合うくらいのペースでたどり着きましたが
別の予定が押していたのでルートから離脱しそのまま八幡まで
走ってそこでゴールとして、静岡に戻り家族と合流しました。
今回はルートミスも全くなくテンポ良く進めたので大満足です。

所でGPSモジュールの方ですが、これからの事を考えパッチアンテナ
ではなく利得の低いチップアンテナタイプをわざわざ選び挑みました
が、QZSS+GLONASSのおかげで使えるレベルの測位を記録したような
ので次回もこれで行こうと思います。詳しい検証について私のぶろぐ
で追ってお伝えします。

こちらも合わせてご覧ください。
http://nemuisan.blog.bai.ne.jp/?eid=201288#IEYAMAKNOUO
訪問者数:1786人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ