また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2557183 全員に公開 ハイキング 近畿

竜王山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月09日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
走井林道中程に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間11分
休憩
16分
合計
3時間27分
S走井林道中程07:0507:28天狗岩07:3107:42耳岩07:4307:50白石峰08:04竜王山08:0508:16馬頭観音堂駐車場08:2008:22瀬戸ヶ滝への分岐08:58瀬戸ヶ滝08:5909:06分岐(C-3)09:34分岐(KT-3)09:3509:37出合09:50狛坂磨崖仏09:5410:03国見岩10:12白石峰10:1310:27走井林道に出る10:32走井林道中程G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
走井林道中程7:05→天狗岩7:28(水分補給)→耳岩7:42→白石峰7:50→茶沸観音→竜王山8:04(水分補給)→馬頭観音堂駐車場8:16(少し休憩)→瀬戸ヶ滝への分岐8:22→瀬戸ヶ滝8:58→分岐(C-3)9:06→分岐(KT-3)9:34→出合分岐9:37→狛坂磨崖仏(少し休憩)9:50→国見岩10:03→重ね岩→白石峰10:12(水分補給)→走井林道に出る10:27→走井林道中程10:32着でした。
コース状況/
危険箇所等
例年9月中旬〜11月下旬に掛けて松茸山で規制されます。(9/9は特に規制されていませんでした。)
ビニール紐が張ってある場所や進入禁止看板等があれば入らない様にしましょう。

十九道(走井林道〜天狗岩)、ザレ地多い、踏跡明瞭。
北峰縦走線(天狗岩〜白石峰〜竜王山)、ザレ地多め、一部岩場あり。
北峰縦走線(竜王山〜馬頭観音堂駐車場)、ザレ地多め、一部コンクリ階段が崩れ気味。
馬頭観音堂駐車場〜瀬戸ヶ滝、ルート不鮮明、倒木多め。
茶仏線(瀬戸ヶ滝〜分岐C-3〜分岐KT-3)、緩めで歩き易いが歩く人は少なく蜘蛛の巣が多い。
分岐(KT-3)〜出合分岐、泥濘あり、上田上方面へはダム工事で通行止。
狛坂線(出合分岐〜白石峰)、初めは沢に近い道で足元注意、中盤は僅かに倒木あり、終盤は岩場と階段多い。
旧十九道(白石峰〜走井林道)、シダが茂った場所は足下注意。
走井林道、舗装路。
その他周辺情報トイレは馬頭観音堂駐車場にあります。
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(1個) ヘッドランプ(1個) コンパス(1個) GPS(1個) カメラ(1個) 雨具(1枚) 飲料(1.5L) ロールペーパー(適量) タオル(2枚) 携帯電話(1個) サバイバルシート(1個) 飴(適量) 折り畳み傘(1本) 手袋(1式)

写真

十九道より鶏冠山と栗東方面を望む。
2020年09月09日 07:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十九道より鶏冠山と栗東方面を望む。
2
ホツツジの花。
2020年09月09日 07:13撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホツツジの花。
7
十九道より天狗岩を望む。
2020年09月09日 07:20撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十九道より天狗岩を望む。
2
僅かに咲いていたシコクママコナ。
2020年09月09日 07:22撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かに咲いていたシコクママコナ。
8
天狗岩より三上山、十二坊方面を望む。
朝方は晴れ間が多かったけど段々と雲が多くなって来ました。
2020年09月09日 07:29撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩より三上山、十二坊方面を望む。
朝方は晴れ間が多かったけど段々と雲が多くなって来ました。
4
天狗岩より鶏冠山、三上山方面を望む。
2020年09月09日 07:29撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩より鶏冠山、三上山方面を望む。
3
天狗岩より瀬田・大津方面を望む。
2020年09月09日 07:30撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩より瀬田・大津方面を望む。
2
天狗岩より新名神、田上方面を望む。
2020年09月09日 07:30撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩より新名神、田上方面を望む。
6
北峰縦走線より天狗岩と鶏冠山を振り返る。
2020年09月09日 07:36撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰縦走線より天狗岩と鶏冠山を振り返る。
5
ツルリンドウ。
2020年09月09日 07:41撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルリンドウ。
10
耳岩を仰ぎ見る。
2020年09月09日 07:43撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
耳岩を仰ぎ見る。
1
ひっそりと咲いていたツリカネニンジン。
2020年09月09日 07:49撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひっそりと咲いていたツリカネニンジン。
11
穏やかな茶沸観音。
2020年09月09日 07:52撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな茶沸観音。
4
竜王山にて。
2020年09月09日 08:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山にて。
3
竜王山より栗東、三上山方面を望む。
2020年09月09日 08:05撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山より栗東、三上山方面を望む。
3
ホツツジの花。
2020年09月09日 08:08撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホツツジの花。
2
馬頭観音堂駐車場にて。
2020年09月09日 08:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭観音堂駐車場にて。
2
馬頭観音堂駐車場より栗東、三上山方面を望む。
2020年09月09日 08:19撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭観音堂駐車場より栗東、三上山方面を望む。
6
瀬戸ヶ滝方面への分岐。
2020年09月09日 08:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸ヶ滝方面への分岐。
3
微かに踏み跡はあるも分かり難い。
2020年09月09日 08:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
微かに踏み跡はあるも分かり難い。
1
笹藪を過ぎたら踏み跡が明瞭になります。
2020年09月09日 08:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹藪を過ぎたら踏み跡が明瞭になります。
2
尾根から沢沿いに出ます。
2020年09月09日 08:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根から沢沿いに出ます。
1
瀬戸ヶ滝。
2020年09月09日 08:58撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸ヶ滝。
4
イトイヌノヒゲ。
2020年09月09日 09:31撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イトイヌノヒゲ。
7
イトイヌノヒゲ。
2020年09月09日 09:31撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イトイヌノヒゲ。
9
分岐(KT-3)にて。
上田上方面は工事影響で通行止です。
2020年09月09日 09:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐(KT-3)にて。
上田上方面は工事影響で通行止です。
2
通行止掲示。
2020年09月09日 09:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止掲示。
2
森に癒される。
2020年09月09日 09:47撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森に癒される。
2
狛坂寺跡の遺構。
2020年09月09日 09:49撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狛坂寺跡の遺構。
5
歴史ある狛坂摩崖仏。
2020年09月09日 09:51撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歴史ある狛坂摩崖仏。
6
狛坂寺跡の石仏。
2020年09月09日 09:54撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狛坂寺跡の石仏。
4
国見岩より新名神、田上方面を望む。
2020年09月09日 10:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岩より新名神、田上方面を望む。
2
国見岩より天狗岩、鶏冠山、三上山を望む。
2020年09月09日 10:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岩より天狗岩、鶏冠山、三上山を望む。
1
不思議な重ね岩。
2020年09月09日 10:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な重ね岩。
6
旧十九道を下ります。
2020年09月09日 10:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧十九道を下ります。
1
走井林道に出ます…目印は小さな私製標識があるのみ。
2020年09月09日 10:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
走井林道に出ます…目印は小さな私製標識があるのみ。
2

感想/記録

今日は有休で休み、あまり天気が良さそうではないも軽く歩きたく近場の竜王山、鶏冠山へ行く事にします。

まだ昼間は暑そうなので早め出発で走井林道中程に7:00着、広い場所に車を停めます。
そろそろ松茸シーズンで栗東側は登山道が規制される頃ですがまだ早かったのか特に規制はなく十九道を進みます。

気温はそれほど高くないも湿度が高く少しの登りで蒸し暑さを感じます。
天狗岩では曇が多いもまずまずの眺め、軽く水分補給を入れて再スタート。

耳岩経て白石峰と歩き茶沸観音にご挨拶して竜王山へと至る。
ここでも僅かな眺めを愉しみ軽く水分補給を入れます。

そもそも適当な予定ですが上桐生に下って鶏冠山は登り返しが辛そうに感じルートを変更して馬頭観音堂駐車場へ向かいます。

馬頭観音堂駐車場では少しトイレ休憩を挟む、どうもお腹の調子が冴えない。

少し登山道を戻って瀬戸ヶ滝への降り口を探します。
少しのテープと微かな踏み跡を見つけ入って行くと笹藪の先にはしっかりと道が付いていました。

しかし尾根に入ると段々と不明瞭で分かり難くなり途中から沢沿いに出て歩き易そうな場所を選んで歩きます。
やがて林道並みな道となり茶仏線に出て瀬戸ヶ滝に寄ります。

瀬戸ヶ滝からは茶仏線を緩やかに歩きます。
元々は林道だったと思われ道は広いも路盤は流され岩が多い場所もあります。
途中から小雨が降り出して気が急いたのか枯れ木にザックが引っ掛かり軽く転びかける。
前々から破れかけていたザックのポケットが大きく破れたが身体は大丈夫で気を取り直し再スタート。

出合分岐からは狛坂線に入り沢に近い道を登り倒木が多くなり狛坂磨崖仏に着きます。
元々は大きなお寺だったそうですが今は建造物はなく立派な磨崖仏と小さな石仏が残るのみ、しかし古い石垣が残っていたりして歴史を感じます。

ここからは石段が多くなり登り返しを頑張って国見岩経て白石峰に着きます。
旧十九道に入ると時折シダが生い茂り足下が見辛く十分注意します。
走井林道に出て、僅かに舗装路を下り駐車地へと至りました。

花はシコクママコナ、ツルリンドウ、ツリカネニンジン、イトイヌノヒゲが咲いていました。
木に咲く花はホツツジが見れたのみでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:346人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/10/7
投稿数: 113
2020/9/11 5:06
 松茸!?
え、金勝って松茸がとれるんですか!?
全然知りませんでした〜!
道の駅で売ってたりするのかな・・
瀬戸ヶ滝は行ってみようと思いつつまだ見に行けてません(^^;)
ツルリンドウやツリガネニンジンが咲いてるのは耳岩の辺りでしょうか?
登録日: 2010/2/10
投稿数: 632
2020/9/11 20:22
 Re: 松茸!?
iamrosenさん、こんばんわ。
実際に松茸が生えているかどうかは不明ですが( ;∀;)
大津市側は湖南アルプス自然休養林(国有林?)で緩く。
栗東市側は民間か組合の所有で規制が厳しいと推測します。

道の駅こんぜの里りっとうでは地場の野菜は見たことありますね。

あとツリリンドウもツリガネニンジンも僅かに咲いており。
花重視なら落ヶ滝線の方が咲いていそうです。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ