また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2558186 全員に公開 ハイキング 丹沢

塔ノ岳(超広角レンズを試す山行)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年09月10日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉バス停近くのコインパーキング利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
37分
合計
5時間41分
S大倉バス停06:3006:34大倉山の家06:39丹沢クリステル06:59観音茶屋07:16雑事場ノ平07:20見晴茶屋07:2107:39一本松07:57駒止茶屋08:07堀山08:14堀山の家08:1808:35天神尾根分岐08:3609:01花立山荘09:12花立09:1309:17金冷シ09:1809:35塔ノ岳09:5710:10金冷シ10:1110:15花立10:22花立山荘10:2310:37天神尾根分岐10:49堀山の家10:5110:59堀山11:0011:09駒止茶屋11:1011:23一本松11:33見晴茶屋11:3411:37雑事場ノ平11:48観音茶屋12:04丹沢クリステル12:09どんぐり山荘12:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されたルートです。
長くキツイ登りもありますが、歩きやすく道迷いの可能性も極めて低いと思われます。

写真

おはようございます。
ここは大倉バス停付近です。
本日は新しく導入した超広角のレンズを使ってみるために塔ノ岳を目指しにきました。
2020年09月10日 06:29撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
ここは大倉バス停付近です。
本日は新しく導入した超広角のレンズを使ってみるために塔ノ岳を目指しにきました。
これはサルスベリかな?
今年もいろいろなところで咲き乱れていますね。
2020年09月10日 06:34撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはサルスベリかな?
今年もいろいろなところで咲き乱れていますね。
大倉登山口までやってきました。
なんだかんだで結構な回数ここに来ています。
2020年09月10日 06:38撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉登山口までやってきました。
なんだかんだで結構な回数ここに来ています。
まずは18mm-135mの標準ズームレンズを使用。
PENTAX K-70本体と合わせて防水のレンズなので、山行中に安心して使えます。
2020年09月10日 06:38撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは18mm-135mの標準ズームレンズを使用。
PENTAX K-70本体と合わせて防水のレンズなので、山行中に安心して使えます。
センサーサイズはAPS-Cなのでフルサイズ換算27mmとなります。
道中の撮影はこの画角で十分。
2020年09月10日 06:41撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センサーサイズはAPS-Cなのでフルサイズ換算27mmとなります。
道中の撮影はこの画角で十分。
丹沢はまだもうしばらくヤマビルの季節が続きます。
本日は忌避剤+ゲイター装着で対策をしています。
ちなみに先に結果を言うと、この日はヤマビルには遭遇しませんでした。
2020年09月10日 06:42撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢はまだもうしばらくヤマビルの季節が続きます。
本日は忌避剤+ゲイター装着で対策をしています。
ちなみに先に結果を言うと、この日はヤマビルには遭遇しませんでした。
さぁいきましょう。
山頂まではおよそ3時間半です。
2020年09月10日 06:43撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁいきましょう。
山頂まではおよそ3時間半です。
そんなに明るいレンズではないのですが、望遠でよれば結構ボケてくれます。
これはツユクサですね。
2020年09月10日 06:49撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなに明るいレンズではないのですが、望遠でよれば結構ボケてくれます。
これはツユクサですね。
2
まだ朝なのですがすでにかなり蒸し暑いです。
そしてメマトイやブヨ・アブといった虫が非常に多いです。
流石に夏の低山は旺盛な自然の影響が色濃い。
2020年09月10日 06:58撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ朝なのですがすでにかなり蒸し暑いです。
そしてメマトイやブヨ・アブといった虫が非常に多いです。
流石に夏の低山は旺盛な自然の影響が色濃い。
観音茶屋(350m)を通過。
立ち止まると猛烈な勢いで虫が寄ってくるので休憩ができません。
2020年09月10日 07:00撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音茶屋(350m)を通過。
立ち止まると猛烈な勢いで虫が寄ってくるので休憩ができません。
雑事場ノ平(600m)を通過。
この辺りまで来ると藪に由来する虫は少なくなります。
2020年09月10日 07:17撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑事場ノ平(600m)を通過。
この辺りまで来ると藪に由来する虫は少なくなります。
見晴茶屋(610m)を通過。
2020年09月10日 07:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴茶屋(610m)を通過。
見晴茶屋の先は大倉尾根っぽい急登。
非常に暑く体力の消耗がいつもより早い気がします。
2020年09月10日 07:22撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴茶屋の先は大倉尾根っぽい急登。
非常に暑く体力の消耗がいつもより早い気がします。
1
丹沢らしい木道のある風景。
このカメラとレンズの組み合わせが出す色味は私の好みにドンピシャです。
2020年09月10日 07:28撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢らしい木道のある風景。
このカメラとレンズの組み合わせが出す色味は私の好みにドンピシャです。
5
蒸し暑い平日で天気予報もイマイチなためかほとんど人に会いません。
大人気の大倉尾根にしてはかなり珍しい気がします。
2020年09月10日 07:43撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒸し暑い平日で天気予報もイマイチなためかほとんど人に会いません。
大人気の大倉尾根にしてはかなり珍しい気がします。
駒止茶屋(905m)を通過。
いつもより歩くペースが遅めです。
暑さのせいか?一眼レフの重量のせいか?それとも加齢のせいか…!?
2020年09月10日 07:56撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒止茶屋(905m)を通過。
いつもより歩くペースが遅めです。
暑さのせいか?一眼レフの重量のせいか?それとも加齢のせいか…!?
マルバダケブキ
5月にはもう開花を始める非常に期間の長い花の一つですね。
2020年09月10日 08:07撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ
5月にはもう開花を始める非常に期間の長い花の一つですね。
2
堀山の家(950m)通過。
ここから花立山荘までが大倉尾根の最大の頑張りどころです。
2020年09月10日 08:15撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家(950m)通過。
ここから花立山荘までが大倉尾根の最大の頑張りどころです。
堀山の家から岩場・階段・岩場・階段の順で急登をこなしていきます。
浮石も多いので注意。
2020年09月10日 08:19撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家から岩場・階段・岩場・階段の順で急登をこなしていきます。
浮石も多いので注意。
途中にある比較的緩やかなゾーン。
以前より木道が増えている気がする。
2020年09月10日 08:37撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にある比較的緩やかなゾーン。
以前より木道が増えている気がする。
1
花立山荘直前の階段。
ここが一番キツイです。
2020年09月10日 08:55撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘直前の階段。
ここが一番キツイです。
天気予報はイマイチでしたが割と展望は効いています。
快晴ではないけどそうでなくても暑いので、このくらいで丁度良いかもしれません。
2020年09月10日 08:55撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気予報はイマイチでしたが割と展望は効いています。
快晴ではないけどそうでなくても暑いので、このくらいで丁度良いかもしれません。
3
花立山荘(1300m)を通過。
やはりいつもより時間がかかっています。
2020年09月10日 09:00撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘(1300m)を通過。
やはりいつもより時間がかかっています。
箱根の山々と富士山。
2020年09月10日 09:01撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根の山々と富士山。
1
来年は登れるといいですね…!
今年は本当なら御殿場ルートに行ってみる予定だったので、来年に持ち越しです。
2020年09月10日 09:01撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来年は登れるといいですね…!
今年は本当なら御殿場ルートに行ってみる予定だったので、来年に持ち越しです。
1
相模湾と街並み。
良い景色です。
2020年09月10日 09:01撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾と街並み。
良い景色です。
1
さて花立山荘までくればキツイ急登はほとんど終わりです。
あと少し山頂まで登っていきます。
2020年09月10日 09:04撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて花立山荘までくればキツイ急登はほとんど終わりです。
あと少し山頂まで登っていきます。
いつもの撮影ポイントをちょっと違う画角で。
奥に蛭ヶ岳と丹沢山が見えていますね。
2020年09月10日 09:12撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの撮影ポイントをちょっと違う画角で。
奥に蛭ヶ岳と丹沢山が見えていますね。
1
いつもの痩せ尾根。
今年はこれから台風シーズンですが、年々台風が巨大化しているのでいつか崩れないか心配です。
2020年09月10日 09:16撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの痩せ尾根。
今年はこれから台風シーズンですが、年々台風が巨大化しているのでいつか崩れないか心配です。
金冷シ(1360m)を通過。
2020年09月10日 09:17撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷シ(1360m)を通過。
この階段を登れば山頂です。
2020年09月10日 09:29撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段を登れば山頂です。
塔ノ岳(1491m)登頂です。
最終的にいつもより30分ほど多くかかってしまいました。
最大の要因は暑さだと思います。
2020年09月10日 09:35撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳(1491m)登頂です。
最終的にいつもより30分ほど多くかかってしまいました。
最大の要因は暑さだと思います。
4
さて本日の目的は登山というより撮影です。
まずは今つけているレンズです。
smc PENTAX DA 18-135mm F3.5-5.6
2020年09月10日 09:36撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて本日の目的は登山というより撮影です。
まずは今つけているレンズです。
smc PENTAX DA 18-135mm F3.5-5.6
2
そして超広角レンズがこちら。
SIGMA 10-20mm F4-5.6
2020年09月10日 09:38撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして超広角レンズがこちら。
SIGMA 10-20mm F4-5.6
5
凄い画角です。
富士山から西丹沢の山々まで全部入りました。
そして雲がすごいことになっている。
2020年09月10日 09:39撮影 by PENTAX K-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い画角です。
富士山から西丹沢の山々まで全部入りました。
そして雲がすごいことになっている。
8
結構寄る事もできるのでこういう絵も撮れます。
何枚か上にある標準レンズの18mmの画角とは明らかに違う。
2020年09月10日 09:40撮影 by PENTAX K-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構寄る事もできるのでこういう絵も撮れます。
何枚か上にある標準レンズの18mmの画角とは明らかに違う。
9
この画角は山岳展望との相性は抜群ですね。
2020年09月10日 09:50撮影 by PENTAX K-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この画角は山岳展望との相性は抜群ですね。
6
アザミとマルハナバチ。
超広角なのですがこういうのも撮れます。
2020年09月10日 09:58撮影 by PENTAX K-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミとマルハナバチ。
超広角なのですがこういうのも撮れます。
1
ひとしきり山頂を楽しんだら下山します。
下山時はレンズは超広角のままで下山し、開けていない登山道がどんな絵になるのか試してみました。
2020年09月10日 10:15撮影 by PENTAX K-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとしきり山頂を楽しんだら下山します。
下山時はレンズは超広角のままで下山し、開けていない登山道がどんな絵になるのか試してみました。
1
なかなか奥行き感のある絵が出てきます。
ですが肉眼よりも過剰に演出される感じがちょっとある。
迫力はありますが好みではないかもしれません。
2020年09月10日 10:54撮影 by PENTAX K-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか奥行き感のある絵が出てきます。
ですが肉眼よりも過剰に演出される感じがちょっとある。
迫力はありますが好みではないかもしれません。
4
画角の都合上、両サイドはどうしても結構流れますね。
それ故の立体感だと思いますが。
うーんやっぱり樹林帯の道中は標準レンズが良いかな。
2020年09月10日 11:18撮影 by PENTAX K-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画角の都合上、両サイドはどうしても結構流れますね。
それ故の立体感だと思いますが。
うーんやっぱり樹林帯の道中は標準レンズが良いかな。
2
という事で下山しました。
住宅地に入ってもメマトイがしつこくついてくるので振り払った隙にダッシュで距離を稼ぎ離脱するという方法を編み出しました。
2020年09月10日 12:04撮影 by PENTAX K-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
という事で下山しました。
住宅地に入ってもメマトイがしつこくついてくるので振り払った隙にダッシュで距離を稼ぎ離脱するという方法を編み出しました。

感想/記録

2020年9月10日

塔ノ岳へ登って参りました。
まだまだ夏の猛暑が続いている今日この頃ですが、せっかく取得した平日連休なのに目ぼしい高山は天気がイマイチな予報。
しかしせっかくの休みですし新たに導入した超広角レンズを試してみたいという思いが強かったため、テント泊装備でパッキングしていたザックを急遽日帰り装備に切り替えて塔ノ岳へ登ることにしました。
なので今回は写真の説明も山のことよりカメラの話が多いです。

例年ですとこの時期はヤマビルが頑張っている時期なので、あまり丹沢の登山はしていない時期です。
ヤマビルがいなくても猛暑の里山は非常にシンドイという事もあり避けていたりします。
この日の丹沢も例によって気温が高く、朝方の雨により湿度も上がっているので尋常じゃない蒸し暑さとなっていました。
熱中症対策とヤマビル対策をして入山。
幸いヤマビルには出会わなかったのですがメマトイ・ブヨ・アブといった夏の虫たちがまだまだ元気に活動しており、ある程度標高を上げるまでは気持ち良くない登山となってしまいました。
また少し前から登山時に携行するカメラを一眼レフにした事に加え今回は交換レンズも携行しています。
その為全体としては2埃紊僚杜盟となっており、そこにうだるような暑さが合わさった事でいつもより体力消費が激しく所要時間も多くかかってしまいました。
なかなか難しいものですね。

さて今回の主目的である写真撮影ですが、無事に山頂にて10mmという画角のレンズを試し撮りすることができました。
超広角レンズが描き出す迫力のある風景は登山写真においては相性抜群だなと感じました。
ただしただでさえ重くて嵩張る一眼レフに交換レンズの重量までも加わるため、パッキングや携行方法等には課題が山積みです。
またいつものレンズと違って超広角レンズは防水ではないので、せっかく耐環境性能が高いカメラの特性が生かされないという弱点もあります。
そして極めつけは私の技術やセンスがヘボすぎる問題。
まだまだ学ぶことが多いです。
私の記録はやたらと写真が多い傾向にありますが、これは「山の美しさや厳しさ、登山の興奮や喜びを少しでも多く持ち帰りたい」という思いによるものです。
撮影機材に一眼レフを導入したのも、少しでも持ち帰る思い出を充実させたいからです。
あまりはまり込むと手段と目的が逆になりそうな感がありますが、登山を存分に楽しみつつカメラも使いこなすような技術と余裕が持てたら最高ですね!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:338人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/8/21
投稿数: 9
2020/9/12 23:32
 超広角レンズいいですね
uwatokoと申します。

初めまして。

超広角レンズの写真を拝見しました。私はいつも広角側18ミリのズームレンズを使っていて、わずか8ミリしか違わないのに10ミリの写真はまた別物という感じがしました。目を引いたのは雲です。山頂の開放感が伝わってきました。

それと感想に書かれていました携行方法についてです。
私の場合、一眼レフ本体(ソニー製の10年以上前のカメラです)に、首にかけられる長さのストラップに加えてハンドストラップを付けています。歩いているときはハンドストラップでカメラが手のひらにくっついた状態になり、手でカメラをしっかり握る必要がありません。ずっと片手が重いことと、ストックが使用できないという問題はありますが、楽に持てる点が気に入っています。参考になれば幸いです。
(ただ、いつも主に左足の膝痛に悩まされていて、もしかすると片手に重いカメラを持っていることが影響しているかもしれないとも思っています)

では、失礼します。
登録日: 2016/9/15
投稿数: 24
2020/9/13 13:58
 Re: 超広角レンズいいですね
uwatoko様>

コメントありがとうございます!
広角側の1mmの変化は大きいと聞いていましたが、思った以上にダイナミックな絵になってビックリしました。
同時に扱いの難しさも感じましたが

携行方法のアドバイスありがとうございます!
是非とも参考にさせていただきます!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ