また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2571224 全員に公開 ハイキング 槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳 三俣からテント泊あまりの寒さに常念岳縦走断念

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月15日(火) ~ 2020年09月16日(水)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三俣第一駐車場 水洗トイレあり
平日6時過ぎ着で残り4台 満杯時は15分ほど下の第二駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間28分
休憩
58分
合計
5時間26分
S三股駐車場06:3906:53三股登山口06:5407:26ゴジラみたいな木08:26まめうち平08:3409:17蝶沢10:08第二ベンチ10:1510:41最終ベンチ10:56大滝山分岐10:5711:05蝶ヶ岳11:11蝶ヶ池11:4911:53蝶ヶ岳11:5612:05蝶ヶ池
2日目
山行
2時間39分
休憩
12分
合計
2時間51分
蝶ヶ岳ヒュッテ06:2406:28蝶ヶ岳06:33大滝山分岐06:40最終ベンチ06:4706:56第二ベンチ06:5707:26蝶沢08:00まめうち平08:0308:40ゴジラみたいな木08:4109:05三股登山口09:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標しっかり道迷いなし。延々と木段が続きますが段差が大きくなく思ったほどきつくはないです。水場は分岐すぐに力水、ここで給水できます。最終水場が地図にはあったが見つからず、食事用はヒュッテで1リッター200円
その他周辺情報ほりでーゆ〜 四季の郷
550円→クーポンで450円(ヒュッテでくれます。ゆこゆこのWEBクーポンもあり)

写真

金剛寺宿坊成穂院に前泊
2020年09月14日 16:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛寺宿坊成穂院に前泊
チジミや焼き肉、これにどんぶり飯とわかめスープ、お腹いっぱいです
2020年09月14日 18:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チジミや焼き肉、これにどんぶり飯とわかめスープ、お腹いっぱいです
2
三俣第一駐車場、ここがいっぱいだと15分ほど下に第二駐車場
2020年09月15日 06:39撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣第一駐車場、ここがいっぱいだと15分ほど下に第二駐車場
車はここまで
2020年09月15日 06:40撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車はここまで
林道の終点に登山相談所
登山届は今回はWEB申請済
2020年09月15日 07:00撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の終点に登山相談所
登山届は今回はWEB申請済
蝶ヶ岳と常念岳の分岐
2020年09月15日 07:03撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳と常念岳の分岐
橋を渡って
2020年09月15日 07:13撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って
力水。ここでペットボトル2本満杯に
2020年09月15日 07:23撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
力水。ここでペットボトル2本満杯に
木段続きます
2020年09月15日 07:31撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木段続きます
ちらっと常念が見えました
2020年09月15日 07:56撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちらっと常念が見えました
まめうち平
2020年09月15日 08:25撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まめうち平
首長恐竜?
2020年09月15日 08:40撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首長恐竜?
標高2000m ほぼ半分
2020年09月15日 09:00撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2000m ほぼ半分
第二ベンチ
2020年09月15日 09:55撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ベンチ
最終ベンチ
2020年09月15日 10:46撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終ベンチ
1
空が近くなってきた
2020年09月15日 10:54撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が近くなってきた
1
稜線に出ました
2020年09月15日 11:09撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました
1
蝶ヶ岳ヒュッテが見えてきた
2020年09月15日 11:11撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテが見えてきた
2
テント設営も終わり
2020年09月15日 11:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営も終わり
2
大天井 燕 常念
2020年09月15日 11:50撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井 燕 常念
3
蝶ヶ岳登頂!
2020年09月15日 11:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳登頂!
6
お昼はソルレオーネのクリームリゾットで乾杯!
2020年09月15日 12:24撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼はソルレオーネのクリームリゾットで乾杯!
3
お昼寝後お散歩
2020年09月15日 15:22撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼寝後お散歩
ブロッケンに出会えました
2020年09月15日 15:39撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロッケンに出会えました
6
常念岳のガスも
2020年09月15日 15:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳のガスも
6
安曇野側のガスも切れてきました
2020年09月15日 15:49撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安曇野側のガスも切れてきました
もう16時ですが団体さんが。
初めてのテント泊ツアーの方々でした
2020年09月15日 15:55撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう16時ですが団体さんが。
初めてのテント泊ツアーの方々でした
2
夕食はシャウエッセンと日清和風だしカレーメシ(ニラと書いてあるジブロックに詰め替え)
2020年09月15日 17:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はシャウエッセンと日清和風だしカレーメシ(ニラと書いてあるジブロックに詰め替え)
1
なんと穂高へ落陽後
2020年09月15日 17:47撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと穂高へ落陽後
2
安曇野側の雲海に夕日が
2020年09月15日 17:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安曇野側の雲海に夕日が
1
夜明け前のテント場
2020年09月16日 05:01撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前のテント場
4
いい感じ^^
2020年09月16日 05:27撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じ^^
1
雲海から上がるかな?
2020年09月16日 05:30撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海から上がるかな?
4
下山完了!9:10ですが10数台空いてます
2020年09月16日 09:23撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山完了!9:10ですが10数台空いてます
1
ほりでーゆ〜 四季の郷でさっぱり
550円→クーポンで450円
2020年09月16日 10:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほりでーゆ〜 四季の郷でさっぱり
550円→クーポンで450円
1

感想/記録

9/14-16の3日間北アルプス晴れ予想となり、双六か燕常念か迷いましたが、天気が変化することも想定し無理せず1泊で行けるところということで、三俣から蝶ヶ岳常念岳周回コースを計画。稜線までテントを担ぎ上げるので今回は生ものはやめフリーズドライ系の食糧にしファストパック45リッターザックで。Go Toを利用し安曇野の金剛寺宿坊成穂院という韓国寺院の宿坊に前泊。ここは韓国料理の夕食と朝食はおにぎり弁当に変更していただいて通常料金4800円と超リーズナブルでフレンドリーなお宿でした。翌日5:30に宿を出発しコンビニに寄って6:10三俣の第一駐車場に着くと残り4台の空スペース。朝食とトイレ等準備して6:40出発時にはちょうど満車になりました。平日なのに人気の山ですねおそるべし。三俣からの登山道は渓流沿いで水場もあり快調に高度をあげますが木段木段の連続でさすが北アルプス整備されています。蝶ヶ岳ヒュッテに11時到着、休憩入れて4時間半で上がりました。翌日の常念縦走三俣周回コースは9時間半できついかなと思っていましたが、このコース日帰りで行かれる方も多く、やっぱりここのヤマケイのコースタイムは長めに設定されてますね。テン場はまだ数張だけで場所選びたい放題。でも夕方まで続々と上がってきてそこそこ満杯になりました。テント設営後穂高槍の大展望を楽しんで我が家へ戻りビールとチーズリゾットで乾杯そしてお昼寝タイム。15時にごそごそ起きだし散歩と忘れていた蝶ヶ岳頂上へ。風が冷たくて寒い・・・早々にテントに戻ってゴロゴロし18時06分落日なので17時に夕食&晩酌し稜線へ上がるとなんと穂高に日が落ちたあとでした・・・穂高の標高を忘れてました・・・しばらく暮れゆく夕闇を撮影しましたがダウンにレインウェア上下を着ているがメチャクチャ寒い・・・我が家へ戻り夜景と星空撮影の準備をしてナンガ450の寝袋で就寝。う〜ん寒い・・・レインウェア以外の着れるものはすべて着てやっと我慢できるレベルに。夜中に何回も目が覚めるもとても夜景や星空を撮りに出る勇気もなく朝までうつらうつら・・・周りがごそごそしだした5時前に外に出ると東の空はうっすらオレンジ色!雲海とその隙間から安曇野の夜景も見え壮大なマジックアワーとご来光が見ることができました。しかしメチャクチャ寒い・・・寝てる間から気持ちが萎え、また稜線へ上がるとさらに冷たい風が吹いていたので縦走を断念し三俣へ下山することにしました。 燕山荘のブログだと気温4.3℃だったらしい。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:436人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ