また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2577550 全員に公開 ハイキング 白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳(栂池ルート)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月19日(土) ~ 2020年09月20日(日)
メンバー
天候初日は雨→晴れ
二日目は曇り
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間1分
休憩
19分
合計
6時間20分
Sスタート地点07:5707:57栂池パノラマウェイ 自然園駅08:03栂池ヒュッテ08:1308:13栂池山荘08:1709:14天狗原/白馬岳神社09:1409:18風吹大池方面分岐09:1910:15乗鞍岳10:1610:42白馬大池山荘10:4311:36船越ノ頭11:3612:30小蓮華山12:3013:15三国境13:1614:05白馬岳14:1114:21白馬山荘
2日目
山行
4時間29分
休憩
2分
合計
4時間31分
白馬山荘06:3706:52白馬岳06:5407:19三国境07:1907:54小蓮華山07:5508:29船越ノ頭08:2908:58白馬大池山荘08:5809:31乗鞍岳09:3210:17風吹大池方面分岐10:1710:21天狗原/白馬岳神社10:2111:09栂池山荘11:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

感想/記録

やっと北アルプスのデビューを果たした!😆

バス→白馬駅→猿倉→大雪渓→白馬岳(白馬山荘泊)→栂池→バスで東京へ

の予定だったけど、当日早朝に白馬駅に着いたら
猿倉ルートが昨晩の降雨で通行止めになったことを知り
急遽栂池高原の往復ルートに変更した。
雪渓は来年挑戦するしかない😭
あとから知ったけど八方?というルートもあるみたいだし、また挑戦しよう💪


◾️初日
バスが予定よりだいぶ早く白馬駅に着いてしまい
朝5時から開店の駅前の観光案内所に避難することに。
そこで猿倉荘への道が通行止めになったことを知って急遽ルートを変更した。
栂池行きのバスを待っている間でも店員さんが
話の相手になってくれたりアドバイスをくれたりして
親切でいい感じのおじさんだった😆

そして朝ごはんを用意するのを忘れてしまい
一番近いコンビニは駅から徒歩15分かかるとのことで断念。
絶望の中で栂池に向かったら朝から売店がやっていて
肉まんを朝ごはんにできた。感謝感激!✨


8:30頃から登山開始。
栂池からは基本的に難しいところはなく
時間がかかったけど難なく大池までいけました。
(道標として進む方向に◯✖️が岩に描いてあるけど
それでも印が見つからず登山道から少し外れたけど笑)

大池から白馬岳に向かう道中はとにかく風が強く
立つだけで大変だったけど、それ以上に目の前に広がる
壮大で綺麗な景色に胸がいっぱいになった。
雪も紅葉もないけと、晴れているだけで神様に感謝。良かったー!!😆


14:30頃に白馬山荘に到着。
めちゃくちゃ立派な小屋でびっくりした。
トイレも部屋も綺麗。水も飲み放題。食事もちゃんとしてる。
何よりなんと電波が通っていてテレビが見れる!!!
アルプスの小屋は皆こんなに立派なのかな??

こんな立派な小屋に感動しつつも
頭痛と吐き気に襲われてしんどかった、、
これが高山病ってやつだよねきっと。
(その後吐いたら一気に体調が治った😵😅
体調の整え方って難しいな)

食堂で同じテーブルになった登山客と話したり
テレビを見てまったりして、寝る。


◾️二日目
朝4時、星空と日の出を見たいから起きたけど
雲が分厚く星も日の出も見れなかった。泣
朝食をいただいて、6:30に出発。

帰り道に登ってくる人と多くすれ違ったけど
やっぱ白馬岳って人気なんだなって
降りたあとに栂の湯に行こうとしたけど、
9/6から閉店したとの張り紙があった。
Googleではまだ営業中になってるのでお気をつけて!
幸い近くにいい感じの風呂があるから、そこに入った。
風呂で同じルートを経ってきた登山客と話したりして
東京へ。


一人で登るのも楽しい
たまたま一緒になった誰かと話すのも楽しい
山って楽しいよね😆
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:159人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雪渓 紅葉 高原 高山病 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ