また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2579524 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳|真教寺尾根/県界尾根 - 親子登山177 (小6)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月19日(土) ~ 2020年09月20日(日)
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候1日目:曇りのち晴れ(早朝雨)
2日目:曇り一時みぞれ、麓近くは晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・八ヶ岳美し森ロッジ 登山者用駐車場(=一番下の段)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間0分
休憩
1時間11分
合計
10時間11分
S八ヶ岳美し森ロッジ06:4006:57羽衣池06:5807:45サンメドウズ清里パノラマリフト山頂駅07:48真教寺尾根登山口07:4907:56賽の河原09:22牛首山09:3009:43扇山13:36真教寺尾根分岐13:4413:52竜頭峰14:01竜頭峰分岐14:0314:07赤岳14:1314:15赤岳頂上山荘14:2114:48赤岳天望荘14:5115:00地蔵の頭15:08二十三夜峰15:1815:23日ノ岳15:2915:36鉾岳15:4215:46石尊峰15:5315:59三叉峰16:08横岳(無名峰)16:0916:14横岳16:2016:35台座ノ頭16:51硫黄岳山荘
2日目
山行
6時間27分
休憩
51分
合計
7時間18分
硫黄岳山荘06:3006:55台座ノ頭07:31横岳07:3207:38横岳(無名峰)07:47三叉峰07:56石尊峰08:04鉾岳08:0808:12日ノ岳08:2008:30二十三夜峰08:41地蔵の頭08:45赤岳天望荘09:2011:29大天狗12:20「東方薬師如来」石碑12:2112:23小天狗12:2413:12真教寺尾根方面分岐13:1313:27赤岳県界尾根ルート登山口13:47八ヶ岳美し森ロッジ13:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 【行動】 防寒着 雨具 タオル サングラス 【安全】 ハーネス ヘルメット 【飲食】 行動食 飲料 【情報】 スマートフォン 時計 カメラ 【緊急/予備品】 ヘッドランプ 予備電池
共同装備 【行動】 計画書 地図 コンパス 筆記用具 日焼け止め 虫よけ 【安全】 ロープ スリング カラビナ 【飲食】 昼食 ライター ナイフ 【緊急/予備】 ファーストエイドキット ツェルト 予備靴ひも 工具 針金

写真

雨が止むまで1時間待ったので1時間ビハインド。八ヶ岳美し森ロッジから真教寺尾根に向かう。
2020年09月19日 06:37撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が止むまで1時間待ったので1時間ビハインド。八ヶ岳美し森ロッジから真教寺尾根に向かう。
2分で分岐
2020年09月19日 06:39撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2分で分岐
羽衣の池、水が見当たらず湿原のような
2020年09月19日 06:50撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽衣の池、水が見当たらず湿原のような
奥の方に水あり
2020年09月19日 06:56撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の方に水あり
しばらく唐松林の笹原を行く
2020年09月19日 07:02撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく唐松林の笹原を行く
賽の河原
2020年09月19日 07:53撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原
1
牛首山、標高的には赤岳までの中間地点、時間的にはまだまだ
2020年09月19日 09:12撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首山、標高的には赤岳までの中間地点、時間的にはまだまだ
近いような、遠いような
2020年09月19日 09:43撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近いような、遠いような
1
天気いい感じに
2020年09月19日 10:57撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気いい感じに
こちらは鎖場途中、左は天狗尾根
2020年09月19日 11:48撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは鎖場途中、左は天狗尾根
上に延びる鎖場が続く
2020年09月19日 12:04撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上に延びる鎖場が続く
2
鎖場終わり(=真教寺尾根の終了)まであと少し
2020年09月19日 12:57撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場終わり(=真教寺尾根の終了)まであと少し
1
真教寺尾根の終了点、赤岳-権現のキレットコースと出合い、西側には阿弥陀岳
2020年09月19日 13:47撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真教寺尾根の終了点、赤岳-権現のキレットコースと出合い、西側には阿弥陀岳
1
トラバースして少し登れば山頂
2020年09月19日 13:47撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースして少し登れば山頂
1
スタートを1時間遅らせ、さらにコースタイムが40分ほど計画遅れで、かなり遅めの赤岳山頂
2020年09月19日 14:10撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートを1時間遅らせ、さらにコースタイムが40分ほど計画遅れで、かなり遅めの赤岳山頂
6
赤岳北峰に建つ赤岳展望荘は今シーズン休業
2020年09月19日 14:17撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳北峰に建つ赤岳展望荘は今シーズン休業
1
赤岳を赤岳展望荘方面へ下山、我々は硫黄岳山荘泊。この時点で15時はおろか16時着も無理と判断し、到着遅くなると小屋へ電話連絡した。
2020年09月19日 14:53撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳を赤岳展望荘方面へ下山、我々は硫黄岳山荘泊。この時点で15時はおろか16時着も無理と判断し、到着遅くなると小屋へ電話連絡した。
2
目指すは横岳を越えた先の硫黄岳山荘
2020年09月19日 14:53撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すは横岳を越えた先の硫黄岳山荘
天気良く風も穏やか、小屋へ連絡もしたので、急ぐ理由はない
2020年09月19日 15:05撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気良く風も穏やか、小屋へ連絡もしたので、急ぐ理由はない
絶景を満喫しながらの稜線歩き
2020年09月19日 15:26撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景を満喫しながらの稜線歩き
ウラシマツツジの紅葉
2020年09月19日 16:02撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラシマツツジの紅葉
カッコいい写真撮れたww
2020年09月19日 16:13撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコいい写真撮れたww
1
横岳(奥の院)、富士山はあいにく雲の中
2020年09月19日 16:11撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳(奥の院)、富士山はあいにく雲の中
3
硫黄岳山荘見えた
2020年09月19日 16:38撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘見えた
1
隙間からご来光
2020年09月20日 05:37撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隙間からご来光
3
時期的に冷えてるけど想定内
2020年09月20日 05:39撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時期的に冷えてるけど想定内
2
朝イチは着込んでスタート(台座の頭で装備チェンジ)
2020年09月20日 06:25撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝イチは着込んでスタート(台座の頭で装備チェンジ)
2
ヤマハハコ、残っててくれたのかな
2020年09月20日 08:34撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ、残っててくれたのかな
1
天気イマイチなので、相棒と相談のうえ赤岳山頂に行かず、赤岳展望荘からトラバースして県界尾根に行くこととした
2020年09月20日 09:18撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気イマイチなので、相棒と相談のうえ赤岳山頂に行かず、赤岳展望荘からトラバースして県界尾根に行くこととした
1
相棒が「ちょっと、あれ、あれ」
2020年09月20日 09:26撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相棒が「ちょっと、あれ、あれ」
1
ニホンカモシカ、レア物ゲット。トラバース道を選択してよかった!
2020年09月20日 09:26撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニホンカモシカ、レア物ゲット。トラバース道を選択してよかった!
6
トラバース道もやらしい箇所あり、県界尾根メインルートに合流してからも鎖場連続、あとは歩くだけの区間となってゴゼンタチバナの実
2020年09月20日 11:34撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道もやらしい箇所あり、県界尾根メインルートに合流してからも鎖場連続、あとは歩くだけの区間となってゴゼンタチバナの実
1
大天狗、だったか
2020年09月20日 12:19撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗、だったか
1
小天狗から20m降りたところで野辺山方面と清里方面の分岐、ここから下り斜度が増す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小天狗から20m降りたところで野辺山方面と清里方面の分岐、ここから下り斜度が増す
1
センターラインのある車道に出て気分は終了、駐車場まであと25分歩いた
2020年09月20日 13:27撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センターラインのある車道に出て気分は終了、駐車場まであと25分歩いた
1

感想/記録

八ヶ岳は西面からのアプローチが多いので、今年は意図的に東面を歩くようにしています。今回は美ヶ原起点で、UP真教寺尾根、DOWN県界尾根、宿泊はあえて横岳を越えた先の硫黄岳山荘としました。

真教寺尾根、県界尾根ともに、頂上近くは縦に延びる鎖場の連続で、それなりの経験と体力は必要だと感じます。赤岳メジャールートの文三郎尾根、地蔵尾根、あるいは横岳縦走路の鎖場とは傾斜が違います(より垂直に近い)。

硫黄岳山荘は満室(定員1/3に減らして営業中)のはずでしたが意外とゆとりあり、聞くと天候理由でのキャンセルがそこそこあったとのこと。結果的に天気は大崩れしなかったけど、直前の天気予報は良くなかったし、登山者自身が安全サイドに判断するのを尊重するならしゃあないか。

夜も雨は降らず、翌朝ご来光もかろうじて雲の隙間から拝めましたが、今にも降り出しそうな雲行き。事実、出発してしばらくするとみぞれ混じりの小雨がパラついてきました。気温と風速の兼ね合いで体感は氷点下。天気の回復は期待できない日なので、我々は相談のうえ赤岳展望荘から赤岳に向かわずトラバース道で県界尾根に入ることとしました。この選択が良かったのか、途中でニホンカモシカに出会いました。見つけたのは相棒のほうで、いつもながら視野の広さに驚かされます。トラバース道はほぼ水平ですが、崩壊しかけているところや鎖場があり、お気楽ルートではありません。県界尾根本線出合いから下に降りるのも鎖場が続きます。鎖場を過ぎれば歩いていくだけです。

すれ違ったり追い越されたりしたのは、真教寺尾根 10人、県界尾根 3人、とても静かな山行を楽しめました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:162人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ