また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2581033 全員に公開 ハイキング 白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月19日(土) ~ 2020年09月20日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候1日目曇りのち晴れ、2日目曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長野駅前のビジホに前泊し、早朝出発。八方第2駐車場 6:30で5割ほど。その後友人カーに乗り換えて猿倉駐車場7:30で3割ほど。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間45分
休憩
39分
合計
7時間24分
S猿倉荘07:2908:25白馬尻荘08:30白馬尻小屋08:3311:16岩室跡11:1711:44避難小屋11:5113:01白馬岳頂上宿舎13:39白馬山荘14:0514:27白馬岳14:2914:53白馬山荘
2日目
山行
5時間9分
休憩
1時間16分
合計
6時間25分
白馬山荘06:2806:44白馬岳06:4607:19三国境08:05小蓮華山08:1208:47船越ノ頭08:4809:26白馬大池山荘10:0610:39乗鞍岳10:4011:33風吹大池方面分岐11:38天狗原/白馬岳神社12:0312:48栂池山荘12:48栂池ヒュッテ12:48栂池自然園(栂池ビジターセンター)12:53栂池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

登山口。霧というより雨..。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。霧というより雨..。
1
「ようこそ大雪渓」付近。雪渓どこ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ようこそ大雪渓」付近。雪渓どこ。
かなり融解が進んでいる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり融解が進んでいる。
雪渓取り付き付近で晴れてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓取り付き付近で晴れてきた。
1
アイゼン装着していざ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン装着していざ。
1
硬く凍っている。絶対にガイドから外れてはいけない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硬く凍っている。絶対にガイドから外れてはいけない。
1
ガイド上にもクラック。かなりギリギリの状態。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイド上にもクラック。かなりギリギリの状態。
1
雪渓は150mほどで、あとは秋道を上がる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓は150mほどで、あとは秋道を上がる。
1
這々の体で登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
這々の体で登る。
1
小蓮華岳方面の稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華岳方面の稜線。
1
朝焼けはこれが限界。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けはこれが限界。
2
高高度の雲は残るが、雨の心配はなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高高度の雲は残るが、雨の心配はなし。
1
大池の晴れの限界。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池の晴れの限界。
1
栂池に無事下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂池に無事下山。
2

感想/記録

【注意:本年の猿倉-白馬岳の大雪渓ルートは9/19でクローズ。猿倉からは入山できません!】
天気予報とにらめっこし続けた1週間。ギリギリまで判断を待って、登山口でもまだ迷ったけど、雨の中入山。ここで上記の情報を知る。今年雪渓を渡る最後の登山客になりました。雪渓は大きなクラックがたくさん。赤いペンキのライン上も大きな穴やクラックがあり、素人目に見てもギリギリでした。見守りのスタッフさんに感謝。頂上山荘で手作りプリン休憩後、もうひと登りで白馬山荘到着。白馬山荘は完璧な感染予防対策の中、少なめのお客さんで快適そのもの。コーヒーもケーキもご飯も美味しくて最高です。
二日目は高高度の雲があるものの、稜線はガスもほぼなく、大雲海を下にしてさながら雲上散歩。ルート上、特に危険はありません。猿倉クローズの影響か、大池付近で栂池方面からの登山者の方とたくさんすれ違いました。このルートテント担いでいる皆さんには敬意しかない..!今度は大雪渓が「大」の頃にまた訪れたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:278人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ