また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2582926 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

双六岳>三俣蓮華岳>鷲羽岳>水晶岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月20日(日) ~ 2020年09月21日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候初日は曇りのち晴れ、二日目は終始晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高の駐車場P3に駐車。この日はam3:00頃に駐車場が開いた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間47分
休憩
26分
合計
8時間13分
Sスタート地点03:3303:41登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)03:4504:01お助け風穴04:0204:15中崎橋04:1504:25笠新道登山口04:2504:37わさび平小屋04:3804:59小池新道入口05:0005:36秩父沢出合05:3605:47チボ岩05:4806:03イタドリが原06:0306:24シシウドヶ原06:2507:19鏡池07:19鏡平山荘07:54弓折乗越07:5508:08花見平08:0908:20くろゆりベンチ08:2008:46双六池08:4608:50双六小屋09:0309:18双六岳巻道分岐09:1809:21双六岳中道分岐09:2309:58双六岳10:0410:21中道分岐10:2110:52丸山10:5311:18三俣蓮華岳11:1911:26三俣峠11:2711:51三俣山荘
2日目
山行
9時間18分
休憩
13分
合計
9時間31分
三俣山荘04:2505:01鷲羽岳05:0205:16ワリモ岳05:1705:25ワリモ北分岐05:2605:44水晶小屋05:4506:04水晶岳06:0606:26水晶小屋06:2606:43ワリモ北分岐06:4406:48岩苔乗越06:4807:19黒部川水源地標07:1907:40三俣山荘07:4008:22三俣峠08:2309:28双六岳巻道分岐09:2809:39双六小屋09:4509:49双六池09:4910:15くろゆりベンチ10:1510:25花見平10:2510:35弓折乗越10:3511:07鏡平山荘11:46シシウドヶ原11:4611:59イタドリが原12:0012:09チボ岩12:0912:18秩父沢出合12:46小池新道入口12:4613:03わさび平小屋13:0513:17笠新道登山口13:1713:26中崎橋13:2613:37お助け風穴13:3813:51登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)13:5414:02新穂高温泉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般的にとても整備されている
その他周辺情報下山後の風呂はひらゆの森に向かうも入場制限。湯の華瑞祥で体を冷やした。

写真

ヘッデンスタート
2020年09月20日 04:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッデンスタート
明けてきた
2020年09月20日 05:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明けてきた
鏡平では水面が綺麗でしっかり写った
2020年09月20日 07:09撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平では水面が綺麗でしっかり写った
4
槍、穂高もよく見える
2020年09月20日 07:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍、穂高もよく見える
1
弓折を乗っ越してどんどん明るくなってきた
2020年09月20日 07:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折を乗っ越してどんどん明るくなってきた
双六小屋が見えた
2020年09月20日 08:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋が見えた
小屋の奥に鷲羽
2020年09月20日 08:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の奥に鷲羽
まず登る双六
2020年09月20日 08:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず登る双六
よく見る風景
2020年09月20日 09:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見る風景
4
双六岳到着
2020年09月20日 09:57撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳到着
1
次は三俣蓮華へ
2020年09月20日 10:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は三俣蓮華へ
1
来し方を振り返る。笠ヶ岳も綺麗。
2020年09月20日 10:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来し方を振り返る。笠ヶ岳も綺麗。
1
素晴らしい縦走路と私
2020年09月20日 10:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい縦走路と私
3
双六の巻道と硫黄
2020年09月20日 11:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六の巻道と硫黄
この辺りは必ず再訪したい
2020年09月20日 11:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは必ず再訪したい
1
三俣蓮華に着いた。快晴になった
2020年09月20日 11:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華に着いた。快晴になった
2
今度は黒部五郎にも行きたい
2020年09月20日 11:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は黒部五郎にも行きたい
鷲羽がどんと立っている。初日は三俣山荘でテントを張った。
2020年09月20日 11:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽がどんと立っている。初日は三俣山荘でテントを張った。
2
翌朝。一人でまずは鷲羽へ。40分で着いた。
2020年09月21日 05:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。一人でまずは鷲羽へ。40分で着いた。
1
鷲羽に着いたらやる気が出てきたので水晶に行くことに。まずはワリモへ向かう
2020年09月21日 05:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽に着いたらやる気が出てきたので水晶に行くことに。まずはワリモへ向かう
ワリモ岳到着
2020年09月21日 05:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ岳到着
水晶へ。歩きやすい道が続く
2020年09月21日 05:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶へ。歩きやすい道が続く
水晶小屋まできた
2020年09月21日 05:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋まできた
1
水晶岳到着。鷲羽からはちょうど1時間くらいできた。来てよかった。
2020年09月21日 06:04撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳到着。鷲羽からはちょうど1時間くらいできた。来てよかった。
3
素晴らしい朝。まずは三俣山荘に戻る。
2020年09月21日 06:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい朝。まずは三俣山荘に戻る。
1
良い。後は帰るだけ。
2020年09月21日 06:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い。後は帰るだけ。
1
高天原の方だろうか一度行ってみたい
2020年09月21日 06:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原の方だろうか一度行ってみたい
2
今日も黒部五郎は目立っている
2020年09月21日 06:44撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も黒部五郎は目立っている
1
さようなら水晶
2020年09月21日 06:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら水晶
黒部の源流。チロチロ流れている
2020年09月21日 06:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部の源流。チロチロ流れている
1
三俣山荘に戻ってきた
2020年09月21日 07:31撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘に戻ってきた
さようなら鷲羽
2020年09月21日 08:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら鷲羽
2
2日目はとても暑い
2020年09月21日 08:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目はとても暑い
双六小屋で私
2020年09月21日 09:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋で私
1
今日の槍も美しい
2020年09月21日 10:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の槍も美しい
1
鏡平まできた
2020年09月21日 11:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平まできた
1
妻がかき氷を買った
2020年09月21日 11:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻がかき氷を買った
3
わさび、後は歩くだけ
2020年09月21日 13:03撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび、後は歩くだけ
1
帰ってきた
2020年09月21日 14:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきた
1

感想/記録

年に一度の夏の夫婦テント泊登山。新穂高の駐車場P3に停めて登り始める。まずは双六岳に登るべく、鏡平、弓折へ向かう。予報で初日は曇りだったので景色は期待していなかったが雲も薄く周りの山々もよく見える。
鏡平では逆さ槍が綺麗。弓折岳を超えて槍がぐっと近づく。双六小屋に到着した頃は少し寒かったが、双六山頂を過ぎるとどんどん天気が良くなりしっかり晴れてきた。次は三俣蓮華に向かう。この辺りの景色が良すぎて必ず再訪したいと感じた。黒部五郎などもよく見えた。
三俣蓮華を過ぎて三俣山荘に着いたらテントを張る。寝不足なので初日はゆっくりした。テント場はどんどん混雑してきて皆張る場所に難儀していた。夜に山荘で黒部の山賊のスライドショーを見れて良かった。クロスオーバードームは相変わらず良いが思ったより寒く寝袋も薄かったので寝付けなかった。多分6度くらい。せっかくなので水晶まで行きたいが、非常に寒いのでやる気も出ず、翌朝はさっと鷲羽にだけ行ってテント場に戻ってこようか、どうしようかとウトウトしながら気づいたら朝。
準備をしてひとりでとりあえず鷲羽岳へ登る。妻はテントで寝ている。体も温まってきて、40分で着いたのでこれは予想より早く水晶までいけると思い、ワリモ方面へ向かう。ワリモ過ぎたあたりで明けてきた。アップダウンが少なく、なだらかな道が続くので小走りしたりしつつ水晶に到着。鷲羽から1時間で着いた。2日間で歩いてきた方向を振り返り、来て良かったと感じる。
山荘へは黒部源流コースで戻る。稜線を歩く今までの道と異なる雰囲気で、チロチロ水が流れている黒部源流の始まりとおぼしき場所も見れた。実際はもっと上部に詰めた位置だと思うが。テント場に着いて妻と合流し、後は帰るだけ。2日目は終日晴れて、周りの山々もまた綺麗に見えた。帰路では鏡平でかき氷を食べたりゆっくりしつつ、大変充実した2日間となりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:250人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント テン ヘッデン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ