また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2583170 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

爺ヶ岳 久々に北アルプス登山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り(ガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
<駐車場>
朝5時の時点で,柏原新道入口周辺の駐車場はもちろん,かなり下の方の路肩まで満車。それどころか,市営第1,第2の無料駐車場もすでに満車。扇沢駅の有料駐車場(上段)も満車。下段でかろうじて数台分の空きがあり,なんとか駐車できました。半日で1000円。帰り道,相当下の方まで路側帯駐車の車がびっしりと駐めてあり,ビックリしました。

<トイレ>
◎大町温泉郷公衆トイレ。カーナビでも表示され,24時間「営業」。広くきれい。男子トイレしか見ていないけれど,個室は洋式1(ウォシュレットなし),和式2😁😁😁
◎扇沢駅及び有料駐車場最上部トイレ。ウォシュレットあり。もし,柏原新道登山口周辺に駐車できたなら,このトイレまでは距離がありすぎです😁😅😁😅
△種池山荘外トイレ。小屋のすぐ左に入り口があります。チップ制で200円。入り口からは正面に鹿島槍ヶ岳が見えます。種池山荘は今季の営業が10月6日までなので,それ以降はこのトイレは使えません😭😭
△急峻な尾根でかつ多くの登山者が行き交うので,「雉撃ち」「お花摘み」できそうな場所はありません😭😭😭

おまけ<軽食やお土産(種池山荘)>
◎ピザ1000円はあまりにも有名。マスクを着用した上で,小屋に入りフロントで注文します。焼き上がったら,受け渡し口(建物右側の窓)から名前を呼んでくれます。トレーに乗せて渡してくれるので,自分の好きな場所で食べられます。お手拭き2枚つき。ピザは結構大きくて,一人で1枚食べるのは大変かも。味は◎😁😁
◎カップラーメン。値段は確認しなかったけれど,お湯を入れてすぐに受け渡し口で呼んでくれるみたいです。
◎小屋オリジナルのスタッフバッグ(サイズ色々あり),Tシャツ,ナップサック,ピンバッジ数種類(普通のピン,安全ピンの好きな方を選べるみたい),絵葉書(1枚80円,2種類あり)。今ではレアとなった鹿島槍ヶ岳のテレホンカード(50度数で500円つまり超お買い得)もあります。
◎お宝グッズ(私はその存在を全く知らなかったのですが,たまたま私の直前にレジを済ませた方が入手したのを見て,ヤッターと思いました。ベストなタイミングに感謝)😁😁😁😁
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
1時間24分
合計
8時間53分
Sスタート地点05:2105:33柏原新道登山口05:3406:35ケルン(柏原新道)06:44駅見岬06:4507:28水平岬07:2907:59富士見坂08:30種池山荘08:5909:39爺ヶ岳南峰10:12爺ヶ岳中峰10:2910:42爺ヶ岳南峰10:4311:17種池山荘11:5012:11富士見坂12:33水平岬13:12駅見岬13:1313:27ケルン(柏原新道)14:14柏原新道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
このコースタイムの中には「下見活動」をした時間も含まれています。実際の歩行時間は30分ほど短くなります。

写真

ヘッドライトを点灯して出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッドライトを点灯して出発。
1
リュックで光っているのはな〜んだ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リュックで光っているのはな〜んだ?
1
カライトソウって,穂の上の方から咲き始めるんですね😁
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カライトソウって,穂の上の方から咲き始めるんですね😁
2
針ノ木岳とスバリ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳とスバリ岳
種池小屋がはるか先に見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池小屋がはるか先に見える
1年ぶりに野生のカライトソウに遭遇。道端に普通に生えていたのでビックリ😁
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1年ぶりに野生のカライトソウに遭遇。道端に普通に生えていたのでビックリ😁
1
針ノ木雪渓には全く雪なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木雪渓には全く雪なし
2
アカモノ。「馬鹿者💢💢」ではありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカモノ。「馬鹿者💢💢」ではありません
2
おお,あれは富士ノ折立だ❗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお,あれは富士ノ折立だ❗
1
水晶岳と薬師岳も見えるぞ😁
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳と薬師岳も見えるぞ😁
1
大汝山と雄山も見える❗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山と雄山も見える❗
常念山脈まで見える❗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念山脈まで見える❗
1
あれっ?あの形は・・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれっ?あの形は・・・・
前穂高岳がダントツにカッコいい❗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳がダントツにカッコいい❗
2
一番鮮やかなのはウラシマツツジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番鮮やかなのはウラシマツツジ
1
後立の王様はこの山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立の王様はこの山
2
思っていたよりも距離がありそう😅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思っていたよりも距離がありそう😅
1
憧れの剱岳がようやく見えた😁
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れの剱岳がようやく見えた😁
2
なかなか全容を見せてくれない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか全容を見せてくれない
1
爺ヶ岳の中峰(左)と南峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳の中峰(左)と南峰
2
三ノ窓氷河と小窓氷河
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ窓氷河と小窓氷河
1
立山の御前沢氷河と内蔵助氷河。これまで国内で認定されている7つの氷河のうち4つを見ることができた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山の御前沢氷河と内蔵助氷河。これまで国内で認定されている7つの氷河のうち4つを見ることができた
2
オレンジ色は,ミネカエデやオガラバナ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジ色は,ミネカエデやオガラバナ
1
ミネカエデの紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネカエデの紅葉
スノキ類やクロウスゴの紅葉も見事。縦走路の西側斜面(富山県側)の紅葉の主役はコレ❗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノキ類やクロウスゴの紅葉も見事。縦走路の西側斜面(富山県側)の紅葉の主役はコレ❗
生地が美味しかった!
こんな山の上で本格的ピザを食べれるなんて幸せ❗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生地が美味しかった!
こんな山の上で本格的ピザを食べれるなんて幸せ❗
2
朝はあんなにいいお天気だったのに・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝はあんなにいいお天気だったのに・・・
遅くまで雪渓が残る箇所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅くまで雪渓が残る箇所
1
ほんの少し,ガスが薄くなる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんの少し,ガスが薄くなる
歩きやすい道だけど,地味に長く辛いかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道だけど,地味に長く辛いかも
あそこの駐車場まで随分歩かなきゃいけない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこの駐車場まで随分歩かなきゃいけない
帰り道,サルに気づくのが遅れてヒヤッとしましたが,サルもビビっていました😅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道,サルに気づくのが遅れてヒヤッとしましたが,サルもビビっていました😅
1

感想/記録

今日は敬老の日❗
ということで,じいじの私は爺ヶ岳に登りました。前日日中の時点では単独で登るつもりでしたが,夕方になって急遽shimoyoshiさんも一緒に登ることが決まりました。これにも敬老の日がらみの深いわけがありました😁😁😁

さて,様々な経緯があって,そのすべてを書ききれませんが,今回はとある大切な山仲間達との山行の下見として歩きました。下見ですから,普通の登山では素通りしてしまうところまで,徹底的に調べました(もと教員の経験が生きている❓)。

実は正直なところ,この爺ヶ岳を「初級者コースだから」となめてかかりましたが,少なくとも燕岳(残雪期),常念岳(残雪期),蝶ヶ岳(三股コース残雪期),唐松岳(積雪期)などの日帰りピストンよりも遥かに手強く感じました。恥ずかしながら,中峰頂上直下で右脚太もも〜ふくらはぎが9割がた攣ってしまいました。幸いなことにすぐに頂上に着いたので,マッサージとストレッチで事なきを得ました。山で脚を攣るなんて,生まれてはじめてのことです。まさに「敬老」そのものでショック😭

でも,流石は北アルプス😁😁❗❗八ヶ岳やそこらの低山とは別次元の懐の深さ,成就感,達成感を味わうことができました。やっぱりアルプスは最高❗❗ますます地元の八ヶ岳嫌いが加速しそうです。

😭肝心の下見の結論ですが,その山仲間達との山行コースとして相応しくないと判断しました。したがって,今後このコースは仲間内では提案しません。

※ 誤解がないように補足しますが,このコースは素晴らしい展望・達成感等を味わうことができる第一級の快適コースです。ただ,その特定の仲間たちの山行を考えた場合に一つだけ大きな難点があって,おすすめできないというだけのことです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:243人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/11/23
投稿数: 691
2020/9/25 10:01
 とても敬老とは思えない速度
Rana先生、爺ヶ岳下見お疲れ様でした!
下見なのに速度「速い」とか出てますし、とてもとても敬老だなんて思えない模範的な時間で日帰りされてますね〜😁 
景色も良くて気持ちの良い柏原新道を思い出せました(^^)
種池山荘から左にルート取りしてぐるっと一周した事はありますが、じつは夏の爺ヶ岳は未踏なのです。百高山の楽しみのセットに取っておいてまーす♪♪ Rana先生のレコで予習が出来ましたので、行く時は舐めずに痙攣防止の芍薬甘草湯を持って行ってきますね 笑
ホントにお疲れさまでしたー!
登録日: 2013/10/14
投稿数: 180
2020/9/25 10:41
 Re: とても敬老とは思えない速度
haruboさま,温かなコメントをありがとうございました。

haruboさんの南アルプス大縦走と比べるとほんのちょっとの道のりで,「ガチ登山」などというのが恥ずかしいくらいですが・・・・😅

haruboさんは残雪期に南尾根を登られたんですね❗実は,同行のshimoyoshiさんと頂上にて,「次は残雪期に南尾根を登ろう❗」と約束したばかりなんですよ。流石に東尾根は私たちには無理ですが,南尾根なら登れるんじゃないかと思っています。そのためにも,この先,2500mクラスの山でトレーニングを重ねたいと思います。

これからも,いろいろ教えて下さい😁

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ