また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2584876 全員に公開 ハイキング 槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳 北アルプス最南端の百名山へ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間39分
休憩
51分
合計
8時間30分
S三本滝バス停08:2308:41三本滝08:4209:07三本滝分岐09:0810:14冷泉小屋(休業中)10:1710:41位ヶ原山荘10:4211:46肩の小屋口11:5412:28肩ノ小屋12:4812:51剣ヶ峰口13:23朝日岳(乗鞍)13:2413:32蚕玉岳13:37乗鞍岳頂上小屋13:3813:45乗鞍岳13:5113:57乗鞍岳頂上小屋13:5814:01蚕玉岳14:20剣ヶ峰口14:2214:37肩の小屋口14:4015:17位ヶ原山荘15:32冷泉小屋(休業中)15:3416:16三本滝分岐16:1716:51三本滝レストハウス16:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三本滝分岐下と、その先に崩落個所が3か所あります。
何れも巻道などありますが注意して通過しました。

写真

三本滝レストハウスから出発
2020年09月21日 08:22撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本滝レストハウスから出発
三本滝への緩い下り
2020年09月21日 08:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本滝への緩い下り
三本滝手前のつり橋。この先で帰りに寄ろうとUターン
2020年09月21日 08:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本滝手前のつり橋。この先で帰りに寄ろうとUターン
つり橋下の滝でも見応え充分
2020年09月21日 08:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つり橋下の滝でも見応え充分
1
手前の分岐を右へ
2020年09月21日 08:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の分岐を右へ
この先橋を渡り川野対岸へ
2020年09月21日 08:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先橋を渡り川野対岸へ
鳥居尾根への急登、この手前に崩落個所あり。
2020年09月21日 08:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居尾根への急登、この手前に崩落個所あり。
鳥居尾根はなだらかで歩きやすいが、
2020年09月21日 09:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居尾根はなだらかで歩きやすいが、
ここも崩落。迂回路が付いていました。
2020年09月21日 09:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも崩落。迂回路が付いていました。
雰囲気のよい登山道を摩利支天を目指し進みます。
2020年09月21日 09:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気のよい登山道を摩利支天を目指し進みます。
1
ここで初めて乗鞍エコーラインに。この先も何度か車道を少々歩きます。
2020年09月21日 09:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで初めて乗鞍エコーラインに。この先も何度か車道を少々歩きます。
再び登山道。
2020年09月21日 09:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び登山道。
ここは木道が整備されていました。
2020年09月21日 09:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは木道が整備されていました。
有難い。
2020年09月21日 09:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有難い。
位ヶ原山荘到着。
2020年09月21日 10:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原山荘到着。
目の前の乗鞍山頂は遥か彼方・・・
2020年09月21日 10:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前の乗鞍山頂は遥か彼方・・・
1
この先再び急登
2020年09月21日 10:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先再び急登
登りきると景色が開けてきた。
2020年09月21日 11:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると景色が開けてきた。
そろそろ森林限界
2020年09月21日 11:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ森林限界
1
自転車の皆さんが挨拶してくれて気持ちがいい!
2020年09月21日 11:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車の皆さんが挨拶してくれて気持ちがいい!
乗鞍最高峰剣ヶ峰。自分の足でここまで来たよ。
2020年09月21日 11:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍最高峰剣ヶ峰。自分の足でここまで来たよ。
1
こちらは摩利支天岳
2020年09月21日 11:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは摩利支天岳
1
肩の小屋口に到着。乗鞍岳が立派。
2020年09月21日 11:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋口に到着。乗鞍岳が立派。
ここは坂バカの聖地。
2020年09月21日 11:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは坂バカの聖地。
バスで来ていればココから登る予定でした。
2020年09月21日 11:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで来ていればココから登る予定でした。
登山口はバス停の少し上に変更されています。
2020年09月21日 12:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口はバス停の少し上に変更されています。
肩ノ小屋に向けて高度を上げます。
2020年09月21日 12:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋に向けて高度を上げます。
綺麗な山容ですね。
2020年09月21日 12:22撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な山容ですね。
1
草紅葉がとっても綺麗。
2020年09月21日 12:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉がとっても綺麗。
肩ノ小屋で腹ごしらえをして、いよいよ剣ヶ峰へ。
2020年09月21日 12:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋で腹ごしらえをして、いよいよ剣ヶ峰へ。
振り返れば摩利支天。今回は時間的に無理そう。
2020年09月21日 12:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば摩利支天。今回は時間的に無理そう。
風はもう冷たいレベルです。
2020年09月21日 12:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風はもう冷たいレベルです。
登山者のピークは過ぎたようで、少し前は所々渋滞でしてました。
2020年09月21日 13:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者のピークは過ぎたようで、少し前は所々渋滞でしてました。
1
いやいや曇っとるな〜。
2020年09月21日 13:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやいや曇っとるな〜。
晴れ間もちらほら。山頂に着くまでもってくれ〜
2020年09月21日 13:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れ間もちらほら。山頂に着くまでもってくれ〜
もう少し。真っ直ぐ進みます。
2020年09月21日 13:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し。真っ直ぐ進みます。
快晴だったらもっと綺麗だったんだろうけど、満足です。
2020年09月21日 13:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴だったらもっと綺麗だったんだろうけど、満足です。
1
山頂は満員御礼のためこれが登頂の証に。
2020年09月21日 13:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は満員御礼のためこれが登頂の証に。
1
さて、そろそろ下山しないと遅くなってしまうので下ります。
2020年09月21日 13:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、そろそろ下山しないと遅くなってしまうので下ります。
今度はバスで来て全部回りたい乗鞍でした。
2020年09月21日 14:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はバスで来て全部回りたい乗鞍でした。
1
撮影機材:

感想/記録

観光センターに車を停めてお気楽登山の予定で出発したものの、連休中日8時着は流石に遅すぎました。
そんな訳で、事前に調べておいた三本滝レストハウスの駐車場へ移動。
案の定駐車場は空きがあり、早速身支度を済ませ先ずは三本滝を目指し出発です。
三本滝へは緩やかな下り。
直前のつり橋を渡ると直ぐだったようですが、先行のグループが居たためUターン。
乗鞍岳へ向かう事にしました。
登山道は全般的に整備されていて快適でしたが、三本滝前後が崩落していて気を使って歩きました。
摩利支天を過ぎると一旦乗鞍エコーラインにでて歩道を歩きます。
そう、ここは坂バカの聖地乗鞍。
すれ違う自転車乗りの皆さんが挨拶してくれて清々しい気分です。
標高をぐんぐん上げて、バスで降りる予定だった肩の小屋登山口に到着。
ここからは絶景を楽しみながら登ります。
肩ノ小屋でお昼を食べて、いざ剣ヶ峰へ。
観光客や登山者のピークは過ぎていましたが所々渋滞していたため譲り合いながら山頂まで登りました。
この日は天気にも恵まれ、山頂からの景色が楽しみでしたが雲も少しづつ湧きだし山頂では絶景という訳にはいきませんでした。
それでも久しぶりに長い距離を歩く事ができて大満足の一日となりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:175人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/5
投稿数: 83
2020/9/26 20:09
 乗鞍岳お疲れさまでした
やっぱり森林限界を超える高山は景色が素晴らしいですね。
青空や雲の下、のびのびとした稜線がとっても綺麗です。
わたしも以前、畳平から剣ヶ峰までは歩いたことがあるのですが、
もっと下から歩くと気持ち良さそうな登山道があって、
また再訪したい気持ちになりました。
いいレコありがとうございました。
登録日: 2013/4/29
投稿数: 57
2020/9/27 20:06
 Re: 乗鞍岳お疲れさまでした
とっても疲れましたが下から歩いた事で本当の乗鞍岳を満喫できたように思います。
畳平からなら剣ヶ峰の他に色々歩く事も出来たのですが、また今度ですね。
樹林帯を抜けた爽快感も味わえるこのコース。16kmと長いですがお勧めですよ!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ