また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 258914 全員に公開 山滑走 霊仙・伊吹・藤原

御池岳(山滑走偵察のつもりが何じゃこりゃ)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年01月04日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道306号線の三重県側から滋賀県へ向かう鞍掛峠方面は、いなべ市藤原町の国道365号線から分岐したところで冬季通行止によるゲート封鎖されており、その手前の路肩に停車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

8:15 ゲート前出発
10:30 コグルミ谷登山口
12:00 引き返し地点(昼食)
14:00 コグルミ谷登山口
15:00 ゲート前
コース状況/
危険箇所等
閉鎖されているゲートを越え、国道をシール登行して上りましたが、至るところで土砂崩れや国道が崩壊しており、雪がない状況でも非常に危険と感じました。
帰ってから調べたところ、冬季閉鎖ではなく、道路損壊による通行止めとなっておりました。
コグルミ谷登山口のコグルミ谷を通過する国道も、土石流か土砂崩れで国道が崩落して危険な状況で、そのコグルミ谷の脇を通るはずの登山口もさっぱりどうなっているか分からない悲惨な状況でした。
いっそのこともう30分国道を上り、鞍掛トンネルまで行って、そこからの登山道で尾根に取り付き、山頂を目指せばよかったかなと思いましたが、後で調べて気付いたところ、鞍掛トンネルも道路情報では道路損壊となっていたため、結局難しかったことに変わりはなかったと思います。
下山後は、近くの阿下喜温泉に立ち寄りました。大人500円、無色透明の湯で、気持ち良かったです。
過去天気図(気象庁) 2013年01月の天気図 [pdf]

写真

御池岳南の藤原岳が見えてきました。
2013年01月04日 07:53撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳南の藤原岳が見えてきました。
1
国道306号線三重県側ゲート。
ここからシール登行開始です。
2013年01月04日 08:14撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道306号線三重県側ゲート。
ここからシール登行開始です。
年越し寒波で積もったみたいです。
2013年01月04日 08:45撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年越し寒波で積もったみたいです。
周りの山も雪化粧。
2013年01月04日 09:01撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りの山も雪化粧。
舗装道路上に何やら岩が点々としている様子。
2013年01月04日 10:26撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路上に何やら岩が点々としている様子。
コグルミ谷登山口ですが、流れてきた石が沢に溢れています。
2013年01月04日 10:29撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コグルミ谷登山口ですが、流れてきた石が沢に溢れています。
1
雪の下に大きな岩がゴロゴロしており、歩くのも危険です。
2013年01月04日 10:29撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の下に大きな岩がゴロゴロしており、歩くのも危険です。
一応登山口の看板がありますが・・・。
2013年01月04日 10:31撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応登山口の看板がありますが・・・。
さあどこから行きましょうか。
2013年01月04日 10:31撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあどこから行きましょうか。
何やら石碑です。
2013年01月04日 10:33撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何やら石碑です。
こんなルート(沢)を上って行きます。
2013年01月04日 13:33撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなルート(沢)を上って行きます。
右の斜面に取り付こう。
2013年01月04日 13:34撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の斜面に取り付こう。
何とかルートらしいコースを見つけた。
2013年01月04日 13:54撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とかルートらしいコースを見つけた。
しかし、諦めて下山。
下山後に写したコグルミ谷を通過する国道。
崩落してガードレールも落ちています。
2013年01月04日 13:55撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、諦めて下山。
下山後に写したコグルミ谷を通過する国道。
崩落してガードレールも落ちています。
1

感想/記録
by ktn92

年末に雪山偵察へ出かけた伊吹山で雪不足の目に遭いましたが、その時に対峙して見えていた霊仙山、御池岳方面の方が雪が多そうだったので、年越し寒波が過ぎ、天気の回復した1月4日に再び山スキー偵察に出動しました。
しかし、事前に詳しい情報を調べてなかったため、冬季閉鎖は知っていましたが、国道の通行止めの理由まで知らないまま行ってしまいました。
ゲートを過ぎてから、至るところで、崖崩れと思われる落石があり、その上に雪が降り積もっているため、板が引っかかってばかりでした。また、何箇所か国道のアスファルト路面も崩壊しており、通り過ぎるのに気を遣いました。
一番困ったことが、登山口であるコグルミ谷の沢が土砂で訳の分からない状況になっており、大変な目に遭いました。
結局、コグルミ谷のコース状況はまったくルートがない状況でしたが、迷わないように探りながら入山しました。本来の入口は谷の向かって右側と思いましたが、入れないため左側から入りましたが、道らしき道がないので、沢伝いに進み、右へ行ったり、左へ行ったりと時間の割に殆ど進むことができませんでした。何とか登山道らしき尾根を見つけて取り付いたのですが、既に12時近くになってしまい、山頂までは無理と判断して最終地点とし、山滑走はできませんでした。
尚、GPSは途中で電池切れとなってしまい、折り返し付近までのログしかありませんが、ピストンなので、上りも下りも同じルートです。
本来の山滑走はできませんでしたが、悔しいのでコグルミ谷登山口の国道地点から閉鎖されているゲートまでは、緩やかな下りのアスファルト路面であったため、最終的に国道滑走となりました。
当日こんな状況で、他の登山者と会うことはありませんでした。ただ、一人の方の足跡だけがあり、コグルミ谷手前の斜面に取り付いた跡がありました。
また、途中で、軽トラック等3台が停車しており、荷台に獣を捕まえる檻みたいなものが詰まれていました。近くの山から犬の鳴き声も聞こえていたので、罠を仕掛けていた人達がいたと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1131人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ