また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2591754 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

【欲張り登山】大日岳〜奥大日岳〜立山三山(桂台ゲートから周回)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年09月22日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち霧雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桂台ゲートは,秋期は7時〜18時OPEN
前日夕方入って車中泊でスタートするか迷ったが,18時の閉鎖時間に間に合わないとたいへんなことになるので,ゲートの外に駐車することにした。
ゲートの外に,広い路肩部分があって,車10台程度は停車できる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間50分
休憩
1時間58分
合計
16時間48分
Sスタート地点00:0900:44称名滝バス停00:4500:53大日岳登山口00:5901:51牛ノ首01:5902:53大日平山荘05:04大日小屋05:14大日岳05:3905:47大日小屋05:5006:00中大日岳06:06七福園07:03奥大日岳三角点07:1407:21奥大日岳07:2207:30カガミ谷乗越07:412511mピーク08:10室堂乗越08:20新室堂乗越09:12剱御前小舎09:2009:48別山南峰09:56別山北峰10:0810:12別山南峰10:1510:49真砂岳10:5411:38富士ノ折立11:4411:54大汝休憩所11:5612:06立山12:0712:16雄山12:2312:44一の越山荘13:03立山室堂山荘13:10室堂13:2513:28ホテル立山13:2913:49天狗平山荘13:5014:42弥陀ヶ原ホテル14:54弘法/松尾峠 分岐15:19弘法トイレ15:25弘法15:2616:18八郎坂登り口16:1916:22大日岳登山口16:28称名滝駐車場16:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆大日岳登山口〜大日岳
 暗い中でも道を間違えることがないほど,よく整備されている。
 登りやすい登山道。途中は木道が続く。
 大日小屋は2020年は休業。
◆大日岳〜奥大日岳
 クサリ,ハシゴはあるがそれほど難易度は高くない。
 稜線歩きで風が強いことがあるので,防寒着を忘れずに。
◆奥大日岳〜別山
 ザレ・ガレ場が多くなるので,歩き方に注意。
 一旦200mほど下り,そのあと500mほど登ることになるので,
 足への負担がある。
◆別山〜雄山
 ザレ・ガレ場を歩くので,歩き方に注意。
 富士の折立は,特に登山道が示されているわけでないので,
 登りやすい岩を選びながら登る必要がある。
◆雄山〜室堂
 登りルート(赤ペンキ)と下りルート(黄ペンキ)に分けられているので,
 登る人と下る人で道を譲りながらということをしなくてもよい。
 一の越〜室堂はコンクリで作られた道で,問題ない。
◆室堂〜称名滝駐車場
 室堂ー天狗平山荘は,主に木道で歩き易い。
 天狗平山荘からの旧道は,土の中に岩が埋まっている状態で,比較的歩きにくい。
 弥陀ヶ原ー弘法は主に木道で歩き易い。所々古くなって朽ちているところがある。
 木道の入り口がわかりにくい。
 八郎坂は,湿っているときは滑りやすいので要注意。
 (2回も悲惨な転び方をしてしまった)
その他周辺情報立山駅構内で,お土産の購入や食事が可能。
その周辺にも店舗がある。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール ヘルメット

写真

桂台ゲートが閉まっている。
有料道路の駐車場に止めるつもりだったがダメのよう。
道路の右側の路肩に駐車。
2020年09月22日 00:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂台ゲートが閉まっている。
有料道路の駐車場に止めるつもりだったがダメのよう。
道路の右側の路肩に駐車。
1
駐車場には10台ほどの車が停車。
2020年09月22日 00:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場には10台ほどの車が停車。
さあ〜スタート。大日岳登山口で気合を入れて。
2020年09月22日 01:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ〜スタート。大日岳登山口で気合を入れて。
1
暗い中でも花を見つけることができた。
2020年09月22日 01:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗い中でも花を見つけることができた。
キク科の花かな?
2020年09月22日 01:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キク科の花かな?
花が開く前だからよくわからないが,キキョウ?
2020年09月22日 01:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が開く前だからよくわからないが,キキョウ?
ここは猿が馬場,次は牛ノ首だ。
2020年09月22日 01:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは猿が馬場,次は牛ノ首だ。
黄色い花は,暗い中でも目立つ。アキノキリンソウ?
2020年09月22日 01:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い花は,暗い中でも目立つ。アキノキリンソウ?
ダイモンジソウ
2020年09月22日 01:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ
向こう側が切り落ちている。
2020年09月22日 01:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こう側が切り落ちている。
牛ノ首の登山道に咲く。
2020年09月22日 01:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛ノ首の登山道に咲く。
この辺りはずっと木道で,周囲が保護されている。
2020年09月22日 02:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはずっと木道で,周囲が保護されている。
1
向こうに富山市街が見える。
2020年09月22日 02:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに富山市街が見える。
2
今日も星がきれい。期待していいのか?
それとも,先日の白山の二の舞?
2020年09月22日 02:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も星がきれい。期待していいのか?
それとも,先日の白山の二の舞?
1
大日岳から望む立山三山。日の出が近づいてきた。
2020年09月22日 05:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳から望む立山三山。日の出が近づいてきた。
1
大日岳での記念撮影。他に人はいないので,ゆっくりと撮影。
2020年09月22日 05:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳での記念撮影。他に人はいないので,ゆっくりと撮影。
3
立山方面から日が昇るのか?
2020年09月22日 05:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山方面から日が昇るのか?
1
日の出近し。剱岳もしっかりと見える。
今日は期待できるぞ。
もう少し待ちたいところだが,先を急ぐのでここで終了。
寒〜い🥶
2020年09月22日 05:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出近し。剱岳もしっかりと見える。
今日は期待できるぞ。
もう少し待ちたいところだが,先を急ぐのでここで終了。
寒〜い🥶
4
奥大日岳
2020年09月22日 06:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳
1
立山道路
2020年09月22日 06:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山道路
1
ヤマハハコ
2020年09月22日 06:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
ハシゴがあります。
2020年09月22日 06:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴがあります。
1
ハクサンアザミ
2020年09月22日 07:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンアザミ
奥大日岳。近くの人に取ってもらいました。
登頂した時は,曇ってました。
2020年09月22日 07:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳。近くの人に取ってもらいました。
登頂した時は,曇ってました。
3
一瞬,槍・穂高が顔を覗かせました。
2020年09月22日 07:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬,槍・穂高が顔を覗かせました。
奥大日岳を後にして,しばらくするとスカーッと晴れました。
2020年09月22日 07:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳を後にして,しばらくするとスカーッと晴れました。
2
剱岳が近くに感じます。
2020年09月22日 07:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳が近くに感じます。
3
この稜線を歩いて,別山・立山に向かいます。
2020年09月22日 07:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線を歩いて,別山・立山に向かいます。
2
リンドウ。標高の高い所はで,花が随分と少なくなってきたように感じます。もうすぐ,山は冬?ですかね。
2020年09月22日 08:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ。標高の高い所はで,花が随分と少なくなってきたように感じます。もうすぐ,山は冬?ですかね。
1
雷鳥沢キャンプ場には,カラフルな色のテントの花が咲いています。
2020年09月22日 08:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場には,カラフルな色のテントの花が咲いています。
2
剱岳の雄姿がバッチリ
2020年09月22日 10:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳の雄姿がバッチリ
2
別山での記念撮影。
2020年09月22日 10:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山での記念撮影。
2
剱岳を前にして,Vサインで万歳もありかな🙂
2020年09月22日 10:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳を前にして,Vサインで万歳もありかな🙂
2
別山からが,剱岳を一番間近に感じられる。
2020年09月22日 10:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山からが,剱岳を一番間近に感じられる。
2
ここの稜線歩きは結構アップダウンがある。
このあと下って登るのか〜あ😅
2020年09月22日 10:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの稜線歩きは結構アップダウンがある。
このあと下って登るのか〜あ😅
2
今日は,本当によく見渡せる。
ここのところ,散々な日が多かったので,こんな日は久しぶりだ。
2020年09月22日 10:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は,本当によく見渡せる。
ここのところ,散々な日が多かったので,こんな日は久しぶりだ。
地獄谷から湧き上がっている。
山を歩いていても硫黄の匂いがする。
2020年09月22日 10:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷から湧き上がっている。
山を歩いていても硫黄の匂いがする。
1
真砂岳での記念撮影。たまにいつもと違ったポーズを付けよう。
2020年09月22日 10:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳での記念撮影。たまにいつもと違ったポーズを付けよう。
1
また,下って登るのか😓
2020年09月22日 11:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また,下って登るのか😓
3
富士の折立はガレ場。〇×のペンキなどない。登れる処から適当に登れと言うことだろう。
2020年09月22日 11:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の折立はガレ場。〇×のペンキなどない。登れる処から適当に登れと言うことだろう。
1
富士の折立,ピクった。
2020年09月22日 11:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の折立,ピクった。
2
大汝山,ピクった。
さっきより,腕がしっかり伸びている決まっているな(自画自賛)
2020年09月22日 12:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山,ピクった。
さっきより,腕がしっかり伸びている決まっているな(自画自賛)
4
時間もなかったので,ここで1枚。
2020年09月22日 12:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間もなかったので,ここで1枚。
1
12時を回って,結構雲が出てきた。
2020年09月22日 12:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時を回って,結構雲が出てきた。
1
一の越から室堂への登山道。
2020年09月22日 12:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越から室堂への登山道。
弥陀ヶ原に敷かれた木道
2020年09月22日 14:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原に敷かれた木道
1
追分から弘法までの木道は,傷んでいるところがたくさんある。
2020年09月22日 15:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追分から弘法までの木道は,傷んでいるところがたくさんある。
1
八郎坂を下山。
2020年09月22日 16:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八郎坂を下山。
ゲザン。まずはコーラで。本当は🍺がいいのだが...
このあと,仕上げにソフトクリームのつもりがなくて残念。
もうそんな季節ではないのか。次回は意地でも探そう。
2020年09月22日 17:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲザン。まずはコーラで。本当は🍺がいいのだが...
このあと,仕上げにソフトクリームのつもりがなくて残念。
もうそんな季節ではないのか。次回は意地でも探そう。
3

感想/記録

今年はまだ剱岳に登っていないのでそれも考えたが,それよりもまだ一度も登っていない大日岳・奥大日岳に行くことにした。
折角行くのだから,奥大日岳ピストンは面白くない。いつもの癖で,少し欲張ってみることにした。
以前に立山三山を登った時,間違って大走りを降りてしまったため別山に登っていない。この際だから別山にも登ろう。別山まで行くのなら,まとめて立山三山もピクってしまえばいい。
そうなると,日帰りできるコースの選択は限られる。
称名滝からの周回コースを選択した。ゲートの時間があり,称名滝Pでの車中泊も考えたが,もしゲート閉鎖時間に間に合わなかったら大変なことになる。そのため,ゲートの外に駐車して,称名滝駐車場まで歩くことにした。
1時にゲートをスタートする予定だったが,自宅を前日の10時に出たら,0時前に桂台ゲートに到着したので,すぐに準備をして登ることにした。称名滝駐車場までは,意外と長かった。
暗い中での登山でコースを間違えたりしたこともあったので,今回これまで使用していたヘッドライトよりも明るいものを購入した。周囲までよく見えて登りやすかった。多少高額であったが,明るいライトを購入してよかった😄
2511mピークで懐かしい人と出会った。約束したわけでもないのに,こんなところで出会えるなんて,こんな偶然もあるんだなあ〜,とビックリ。自撮りで記念写真を撮影。今回のレコには写真はアップせず。
今回,初めて別山に登り,剱岳をあんなに近くに感じられることに感動した。先日の剱岳登山のレコをみて,別山尾根から登ってみようと思ったが,今回でそれを強く感じた。今年は無理なので来年以降に行こう。
今回の山行は,天気にも恵まれ(久しぶり),思わぬ人とのビックリな再会があり,足には相当な負担となったが,ほぼ予定通りに下山することができて,最高でした
大満足😁
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:406人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/10/6
投稿数: 9
2020/9/23 8:38
 なんと欲張りな⁉️
超ロング山行、お疲れ様でした。

まさかの大日岳から登られていたんですね笑
いつか私も周回チャレンジしてみたいです💪

すれ違い、お声かけできなくて残念です🤦‍♂️

剱岳アタックは是非ご一緒させていただきたいです👏
登録日: 2015/5/3
投稿数: 62
2020/9/23 12:25
 Re: なんと欲張りな⁉️
超ロング山行に行ってきました😁
疲れました😫が,すごく楽しいコースですので,ぜひチャレンジしてみてください。
自分は,年に1〜2度1泊登山をしようと計画しています。その中の候補として
1日目 称名滝〜大日岳〜奥大日岳〜別山〜剱沢小屋(泊)
2日目 剱沢小屋〜剱岳〜室堂〜称名滝(八郎坂)
がありました。
今年は1泊で行く機会がなかったので,それならということで,今回の周回になりました。
来年は,ぜひ行きましょう👍
また,日程・コースを相談させてください。
登録日: 2018/6/22
投稿数: 1342
2020/9/23 22:16
 おつかれさまです!
sosu2011さん、こんばんは!(^^)!
朝からビックリしていたのですが、やっとコメントすることができるくらいビックリが落ち着きました
どんだけピクリまくられてるんでしょう。体力、精神力ともに脱帽です。
本当にすごい方ですね!
これは真似できません。これからもゾクゾクワクワクするようなレコを楽しみにしています。いろいろありますが(トホホ)私もがんばりますから!
登録日: 2015/5/3
投稿数: 62
2020/9/24 0:44
 Re: おつかれさまです!
botchiさん,こんばんは(^O^)
たくさんピクってきました。
大日岳,中大日岳,奥大日岳,別山(南峰,北峰),真砂岳,富士ノ折立,大汝山,雄山
1日にこれだけピクったのは初めて😁
botchiさんのようなハイスピード登山はできませんが,マイペースなロング山行は何とか行けています🙂
天気がよければ,またロングな山行に行きたいですね。
botchiさんの楽しいレコ,待ってます😊

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ