また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2593439 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大雪山

十勝-大雪山縦走

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年09月18日(金) ~ 2020年09月21日(月)
メンバー
天候金曜日 曇り後雨、強風
土曜日 曇り強風
日曜日 晴れ後曇り後雨
月曜日 晴れ後霰
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間37分
休憩
6分
合計
2時間43分
S十勝岳温泉凌雲閣13:5814:24新Z14:2714:43新D14:4414:54上富良野岳分岐14:5515:43旧D16:07上富良野岳16:0816:41上ホロ避難小屋
3日目
山行
9時間52分
休憩
52分
合計
10時間44分
双子池キャンプ指定地05:3405:48双子池06:26カブト岩06:58美真岳07:0309:01ツリガネ山の肩09:1910:29三川台12:27南沼キャンプ指定地12:4313:16トムラウシ山13:2113:46北沼13:4914:21ロックガーデン14:2315:02日本庭園15:0415:08天沼15:0915:37ヒサゴのコル16:18ヒサゴ沼避難小屋
4日目
山行
10時間20分
休憩
1時間4分
合計
11時間24分
宿泊地04:4905:28ヒサゴ沼分岐05:45化雲岳06:43五色岳07:17忠別岳避難小屋分岐08:05忠別岳08:29忠別沼08:3510:33高根ヶ原分岐10:3411:19白雲岳避難小屋11:4812:13白雲分岐12:1812:36白雲岳12:4513:00白雲分岐13:1213:56北海岳15:02黒岳石室15:28黒岳15:3016:13黒岳リフト七合目乗り場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

荷物は支度済み!
ちゃんと4日分を揃えてるかな?
2020年09月18日 13:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物は支度済み!
ちゃんと4日分を揃えてるかな?
Naganoはハイペースでスタート。空は持つ約束ありません。
2020年09月18日 14:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Naganoはハイペースでスタート。空は持つ約束ありません。
北海道はすでに秋が進んでいる。
2020年09月18日 14:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海道はすでに秋が進んでいる。
悪天候の為小屋までの写真が無い、これは泊まる方のカウンター、面白い。
2020年09月18日 18:18撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪天候の為小屋までの写真が無い、これは泊まる方のカウンター、面白い。
1
夜から朝まで雨と強風。朝は雨がとりあえず無しけど風は強い。
2020年09月19日 05:44撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜から朝まで雨と強風。朝は雨がとりあえず無しけど風は強い。
1
十勝岳は火山です、62火口もある!!!
2020年09月19日 05:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳は火山です、62火口もある!!!
ヤマテンで取った予報、土曜日はずっと強風。17メートルは歩くのがギリギリになる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマテンで取った予報、土曜日はずっと強風。17メートルは歩くのがギリギリになる
十勝岳の稜線は猛烈な風、大きなリュックで17メートルである時手足歩き
2020年09月19日 06:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳の稜線は猛烈な風、大きなリュックで17メートルである時手足歩き
百名山取得😀
2020年09月19日 06:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百名山取得😀
かなり吹いてます。
2020年09月19日 06:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり吹いてます。
ムーンウァーク
2020年09月19日 07:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムーンウァーク
富士山の須走ルート見たい
2020年09月19日 07:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の須走ルート見たい
頑張ってる植物
2020年09月19日 07:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張ってる植物
下まで見えない滝のような紅葉の川。
2020年09月19日 09:21撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下まで見えない滝のような紅葉の川。
初めて空の色を見えます。
2020年09月19日 09:28撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて空の色を見えます。
美瑛富士の避難小屋。
2020年09月19日 09:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛富士の避難小屋。
石の前に生花見たいな植物の組み合わせ。
2020年09月19日 10:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の前に生花見たいな植物の組み合わせ。
1
オプタテシケ山から下りる斜面、このハイクの全体で一番道が薄かった所。
2020年09月19日 13:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オプタテシケ山から下りる斜面、このハイクの全体で一番道が薄かった所。
1
久しぶりの山テント、夜のライトで格好良い!
2020年09月19日 17:52撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの山テント、夜のライトで格好良い!
2
朝出発直後空が明るくなった
2020年09月20日 05:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝出発直後空が明るくなった
あと少しで頂上の雲が取れそう
2020年09月20日 05:44撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで頂上の雲が取れそう
取れた!!やっと昨日から全然見えなかった山が望める->笑顔
2020年09月20日 06:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取れた!!やっと昨日から全然見えなかった山が望める->笑顔
1
大体笹とハイマツの道けどたまにはこう言う石が出て来ます
2020年09月20日 06:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大体笹とハイマツの道けどたまにはこう言う石が出て来ます
東に遠くまで続く谷
2020年09月20日 06:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に遠くまで続く谷
ラピュタ見たいの熊の世界が広がる
2020年09月20日 07:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラピュタ見たいの熊の世界が広がる
旭川市に降りる秋の色の尾根
2020年09月20日 07:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭川市に降りる秋の色の尾根
も一回後ろ見って来た道、飽きない!
2020年09月20日 07:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
も一回後ろ見って来た道、飽きない!
熊は絶対居るのに見えない
2020年09月20日 07:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊は絶対居るのに見えない
笹の海にクマかと思った石二つ
2020年09月20日 07:52撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の海にクマかと思った石二つ
三川台に着く所、トモラウシ山が曇って来た
2020年09月20日 10:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三川台に着く所、トモラウシ山が曇って来た
三川台の後平な部分にしばらく歩く
2020年09月20日 10:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三川台の後平な部分にしばらく歩く
クマランド?
2020年09月20日 11:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマランド?
1
良く見ると池に泳いでる鴨が見えます
2020年09月20日 11:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く見ると池に泳いでる鴨が見えます
不思議な植物
2020年09月20日 11:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な植物
1
Naganoが先に登ってる
2020年09月20日 11:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Naganoが先に登ってる
トモラウシのキャンプ場の前の登り
2020年09月20日 12:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トモラウシのキャンプ場の前の登り
頂上の手前南西に見ると来た所が見えます、右は三川台、左に雲の中は十勝岳
2020年09月20日 12:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の手前南西に見ると来た所が見えます、右は三川台、左に雲の中は十勝岳
登った!!
2020年09月20日 13:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った!!
1
結局上に着いたら、ガスが取れた、周り見えて良かった
2020年09月20日 13:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局上に着いたら、ガスが取れた、周り見えて良かった
2
嬉しいbi75
2020年09月20日 13:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嬉しいbi75
トモラウシの北側におります
2020年09月20日 13:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トモラウシの北側におります
やぱりガスが出って来た
2020年09月20日 13:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やぱりガスが出って来た
石ダラケ
2020年09月20日 15:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ダラケ
雨が来る直前のヒサゴ沼、下りの最後に雪渓があるのでそこで4リトルの美味し水を酌みます。
2020年09月20日 15:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が来る直前のヒサゴ沼、下りの最後に雪渓があるのでそこで4リトルの美味し水を酌みます。
1
4日目でやっと早いスタート出来ました。最初の30分はライトで歩きます。
2020年09月21日 04:57撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目でやっと早いスタート出来ました。最初の30分はライトで歩きます。
凄い世界に来ました。
2020年09月21日 05:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い世界に来ました。
Sさんと北雲岳記念写真。
2020年09月21日 05:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Sさんと北雲岳記念写真。
2
面白い山兎が付いてるプレート
2020年09月21日 05:44撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い山兎が付いてるプレート
1
NaganoとSさん
2020年09月21日 06:09撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NaganoとSさん
花の基礎
2020年09月21日 07:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の基礎
忠別岳から降りる道
2020年09月21日 08:04撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忠別岳から降りる道
雲を被ってる忠別岳
2020年09月21日 08:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲を被ってる忠別岳
1
お茶の休憩した忠別沼
2020年09月21日 09:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お茶の休憩した忠別沼
稜線の右は大雪山高原温泉の上に有る沼沼が見える。ヴィジターセンターのガイドと一緒にしか行けないらしい
2020年09月21日 10:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の右は大雪山高原温泉の上に有る沼沼が見える。ヴィジターセンターのガイドと一緒にしか行けないらしい
2
大雪山高原温泉の煙りが木の中から上がってる
2020年09月21日 10:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪山高原温泉の煙りが木の中から上がってる
白雲岳がちょっとずつ近づく
2020年09月21日 10:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳がちょっとずつ近づく
ここは平な石、小屋の屋根を作れそう
2020年09月21日 10:52撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは平な石、小屋の屋根を作れそう
小屋の下の雪渓
2020年09月21日 11:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の下の雪渓
小屋は目立つの良い場所にある
2020年09月21日 11:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋は目立つの良い場所にある
1
北海道警察の登山パトロール、お世話になってます。
2020年09月21日 11:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海道警察の登山パトロール、お世話になってます。
1
小屋の上に白雲の東斜面、絵見たい。
2020年09月21日 11:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の上に白雲の東斜面、絵見たい。
1
小屋は工事中,天場を借りってヘリで運んだ工事の材料とオフィス。
2020年09月21日 11:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋は工事中,天場を借りってヘリで運んだ工事の材料とオフィス。
1
よく見ると鹿が見えます。
2020年09月21日 11:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると鹿が見えます。
後ろ見て小屋
2020年09月21日 11:52撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろ見て小屋
1
白雲山の真下に有る広場、凄く広い野球鹿サッカーが出来る平らなフィールド、本当に面白い場所です。
2020年09月21日 12:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲山の真下に有る広場、凄く広い野球鹿サッカーが出来る平らなフィールド、本当に面白い場所です。
1
これは初めて見た旭岳の東側!!
2020年09月21日 12:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは初めて見た旭岳の東側!!
頂上記念
2020年09月21日 12:41撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上記念
2
霰にやられながら虹!
2020年09月21日 13:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霰にやられながら虹!
1
良い運が出るのかな?
2020年09月21日 14:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い運が出るのかな?
黒岳小屋
2020年09月21日 15:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳小屋
4日間の最後の上り
2020年09月21日 15:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日間の最後の上り
僕のルール違反のリフトチェアで無事に下山お疲れ様。
2020年09月21日 16:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕のルール違反のリフトチェアで無事に下山お疲れ様。
1
撮影機材:

感想/記録
by bi75

今年のシルバーウイークは北海道に向かいました。

昔から目指してた大雪山連峰の縦走をターゲットにしまた。しかし北海道に行くにはどうしても飛行機のチケットしばらく前に買うしかないので関東でやる登山と違ってギリギリまで天気予報を見ってから決める事が出来ない。こう言う長いハイクを4連休に出来るかどうかに関しては有る程度ギャンブルになる。成功する軽率を高めるために一日を会社休んで木曜日の夜に飛んで、天気良ければ金曜日から歩く事にしました。

縦走のコースは色々考えたけど北の方は行った事あるから、出来れば南から入って、私達に未踏十勝岳とトムラウシ岳を登ってから北にある旭岳まで渡る。道の状況を確認する為にヤマレコをかなり見た、しかしこの場所は人の足にあまりふられてないので、参考になるレコは少ない。見る限りに三日か四日ぐらいで縦走が出来そう、それをベースにして食料の準備を揃えました。

行く週になってから、天気予報を毎日見って、残念ながら秋雨末の天候があまり良くない見込み。結局木曜日飛行機を乗った時に金曜日の昼までしっかりした雨でその後不確定な天気に成りました。それで未来を信じって、金曜日の昼からスタートを調整する事を決めました。

一日目(金)
朝レンタカーを富良野に返して、外来線で上富良野まで移動。そこで一時前のバスを待つ間に駅の近くで「増屋」と言う店で豚カツを食べます (美味しかった、有難う)。バスはNaganoとbi75以外に一人のハイカー、合わせて3人しかいない、朝の強い雨が止んだけどまだ空が暗い。も一人のハイカーは吹上温泉で降りるので、登山口に他の登山者はいません。
十勝岳温泉の登山口にある温泉の売店で熊鈴と行動用の麦茶を買って、最終の荷物の調整してから出発。頭の中にあの憧れな縦走の興奮と美妙な天気の中でこの挑戦的な縦走ができるかどうかの心配の気持ちが混ざっってある。雨はスタートになかったけど安政火口から降り出すのでレインウェアを着ます。稜線にっ着くと風が強い、北海道の自然の力が感じます。希望としいて美瑛小屋まで行きたかったけどやはりい一日目短くにするしかない、今日上ホロ避難小屋にする。ガスでなにも見えないけど
暗くなる前に小屋につきます。他の人が居るかなと思いながらドアを開けたら、中に一人いに居るSさんがビックリ!「今晩は」を挨拶して、3人でこの小屋の一晩の分け方を決めます。2階建てで二組で簡単、Sさんが一人で一階で泊まって、bi75とNaganoが二階。寝る前に一緒に一階でしゃべりいながら計画の話さす。
Sさんは北海道の登山者でこの縦走を何回もやった大ヴェテランです。彼も同じようなルートを予定してます。しかし雨でも、朝から出発して、富良野山の南から登ってきました。

二日目(土)
早く出るつもりだったけど悪天候でのんびりして6時ぐらいで出発します。Sさんはすでに出かけた。今日は風強くてガスで何も見えないけど雨は無い、文句言えない。割と直ぐ十勝岳の頂上に着く。百名山の記念写真をお撮って歩き続く。稜線で西の風が結構吹いてる、重いリュック(スタートで合わせって10リットル以上の水と飲み物を持っていた)でも手足歩きが必要。





この辺は火山の景色黒い溶岩の砂で富士山の須走にちょっと似ってる。元々1日目に泊まる予定だった美瑛富士避難小屋で休憩します。紅茶を飲んでしばらく風邪が無い場所で落ち着く。オプタテシケ山までの道はどんどん薄くなる、この区分、十勝岳とトモラウシ山の間かなり離れてるエスケープルートがないのであまり人が行かないので秘境になります。オプタテシケ山の頂上前にSさんと会って反対側のキャンプ場まで一緒に歩きます。2時前にテン場に着きます。まだ早いともちょっと先まで行きたかけど雨降りそうと後は水は取れないからここで泊まる事にします。久しぶりのテント泊まり、ちょっと心配していた強風はそこまでひどくないから良かった。

三日目 (日)
夜に雨が結構降りました。出来る限りに泥にやられないようにテントを片付けて出発。ずっと笹とハイマツの道いつでもクマ出でってもおかしくない感じ。耳に痛いとしよりをターゲットしてるショッピング番組をAMラジオを流れってます。稜線の左側と右側にクマが住んでいる天国見たいな高原が相次ぎに並べてます。一生懸命黒い熊の姿を探してるけど結局一匹も見えませんでした。三川台でスープとアルファ米を食べってトモラウシへ。頂上で晴れて良かった!下は石が多い道で進むのは時間かかります。こう言う場所では山の経験とか力不足で悪い天気が来たら遭難に巻き込められる事はよく分かります。ヒサゴ池の雪渓降りた所本降りの雨が降り出します。早く水を汲んで避難小屋まで急ぎます。この時間に着いても満員で雨の中でテントを張らないと行けいないと思ったけど、実際は小屋の二階でまだSさんの隣りに場所が有ります。

四日目 (月)

賑やかな夜を過ごして(詳細はここで書けないけど。。。)朝一ライトでスタート。4日目はほとんどSさんと歩きます。Sさんはここに何回も来てますので色色教えてくれます。植物の色は凄い!後はもう一つの驚き、3人のトレールランの人が反対方向から来るところ・・・今年一緒に山スキーで岩手さんを登った知り合いがぐぜんに!!!トモラウシ山ピストンで行ってらしゃい。五色から忠別岳まで早く進んで3人で良いペースで歩いて、ずっと山の会話を楽しくしてます。忠別沼まで人るでダッシュしてお湯を沸かして皆の紅茶を作ります。そこからとても広い稜線で観光客のヘリコプターが回ってる。ずっと遠くから白雲岳小屋に着きます。休憩で木の枝が動いてる事が気になります、あらクマ、風?エゾシカ4匹が出って来ます!









白雲岳の分岐でSさん行った事あるから先に、bi75とNaganoはリュックをデポしてかるいかこでピストンに行きます。上は不思議な広場が広がってる、デッカイ、本当に野球出来そう!頂上から旭岳の下の部分見えますけど上はガス、天気がまだ下り坂。次の分岐の前に霰にやられて、風も吹いて、夜とロップウェイまでの時間と行動色があまり残ってないので、黒岳から降りる事にします。凄い山の4日間の結論で虹🌈🌈🌈が出た!!やぱり北海道は良いね。黒岳の最後の登り切ってチェアーリフトの駅まで無事に着きます。
サー温泉の時間です、お疲れ様。

Sさんお世話になりましたまた何処かで山登りましょう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:585人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/10/7
投稿数: 26
2020/11/4 18:59
 こんばんは
急にご連絡スミマセン。
笊ヶ岳コメントいただいたYamaitiです。
bi75さん大雪連峰は始めてですか?
私2016年9月17日〜21日に今回のbi75さんの逆コース(旭岳〜トムラウシ〜十勝岳〜富良野岳)を歩いたとき、所々フランスの方とご一緒だったものでもしやと思いコメントしました。違かったらごめんなさい。
また行きたいな大雪連峰。
登録日: 2009/7/5
投稿数: 23
2020/11/5 13:08
 Re: こんばんは
yamaitiさんこんにちは、
連絡有難うございます。大雪連峰の縦走はとても良いハイクでした!旭岳は2−3回に行ったことあったけど南の部分(十勝岳とトムラウシ岳)は初めてだったから4年前に会ったフランス人は恐らく違う人でした。
また何処かで、お元気で
登録日: 2016/10/7
投稿数: 26
2020/11/24 12:59
 Re[2]: こんばんは
お返事ありがとうございました。
いつかどこかの山でお会いできるのを楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ