また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2594192 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

Silver・Weekの山旅・・・ 蓼科山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候ガス後ほど晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
蓼科スカイラインの七合目登山口駐車場からIN-OUT。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
将軍平から上部は急な大きな火山岩の岩場歩きに注意!!
その他周辺情報七合目登山口・将軍平に建つ蓼科山荘・頂上直下の蓼科山頂ヒュッテにトイレ。
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

蓼科スカイラインの七合目登山口駐車場。
早朝ですが既に半分程度埋まってます。
七合目登山口駐車場の正面の「一の鳥居」を潜って登山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科スカイラインの七合目登山口駐車場。
早朝ですが既に半分程度埋まってます。
七合目登山口駐車場の正面の「一の鳥居」を潜って登山開始。
2
登山口からクマザサの中の緩やかな道を進み暫くするとシラビソやコメツガの針葉樹林の原生林の中を登って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からクマザサの中の緩やかな道を進み暫くするとシラビソやコメツガの針葉樹林の原生林の中を登って行きます。
2
馬返しを過ぎると次第に傾斜が増してきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返しを過ぎると次第に傾斜が増してきます。
2
振り返れば女神湖?辺りに雲海。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば女神湖?辺りに雲海。
2
天狗の露地分岐を過ぎると通称ザンゲ坂と言われる急坂が始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の露地分岐を過ぎると通称ザンゲ坂と言われる急坂が始まります。
2
土石流?の痕跡深い倒木帯が行く手を阻みます。
歩きやすい場所を探してスリップや転倒しないように注意して登って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土石流?の痕跡深い倒木帯が行く手を阻みます。
歩きやすい場所を探してスリップや転倒しないように注意して登って行きます。
2
やがて上空が開けると将軍平に建つ蓼科山荘。
小屋の前は広けてベンチが設置され休憩最適地。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて上空が開けると将軍平に建つ蓼科山荘。
小屋の前は広けてベンチが設置され休憩最適地。
2
此処、将軍平は蓼科山・天祥寺原・大河原登山口・七合目登山口の4方向への十字路。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処、将軍平は蓼科山・天祥寺原・大河原登山口・七合目登山口の4方向への十字路。
1
暫しの休息後、蓼科山へと向かうが大きな溶岩が累々と重なり合う急坂が山頂へと伸びています。
足場を探しながらゆっくりと登って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫しの休息後、蓼科山へと向かうが大きな溶岩が累々と重なり合う急坂が山頂へと伸びています。
足場を探しながらゆっくりと登って行きます。
3
鎖場ですがさして難しくありませんし、鎖を使わなくても登れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場ですがさして難しくありませんし、鎖を使わなくても登れます。
2
大きな溶岩に頂上迄五分のペンキマーク。
でも、五分では無理です^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな溶岩に頂上迄五分のペンキマーク。
でも、五分では無理です^^)
2
岩陰にゴゼンタチバナの赤い実。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩陰にゴゼンタチバナの赤い実。
3
此方はシラタノキの白い実。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此方はシラタノキの白い実。
3
五分で辿り着いたのは蓼科山の頂上火口縁の北東端に建つ蓼科山頂ヒュッテ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五分で辿り着いたのは蓼科山の頂上火口縁の北東端に建つ蓼科山頂ヒュッテ。
2
蓼科山頂に向け黄色いペンキマークを辿ります。
山頂部は周囲約400m・直径150mの浅いクレーター状で溶岩によって埋め尽くされた広い台地。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山頂に向け黄色いペンキマークを辿ります。
山頂部は周囲約400m・直径150mの浅いクレーター状で溶岩によって埋め尽くされた広い台地。
2
蓼科山頂には一等三角点と山頂標識が建っています。
入れ替わり立ち代わりハイカー達が遣って来るので撮影もままならない^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山頂には一等三角点と山頂標識が建っています。
入れ替わり立ち代わりハイカー達が遣って来るので撮影もままならない^^)
4
蓼科山頂は大変広く大きな溶岩塊がゴツゴツと折り重なっています。
火口跡の中央には高井神社と呼ばれた蓼科神社の鳥居と小祠が祀られています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山頂は大変広く大きな溶岩塊がゴツゴツと折り重なっています。
火口跡の中央には高井神社と呼ばれた蓼科神社の鳥居と小祠が祀られています。
2
蓼科神社から更に溶岩塊を歩けば展望標が建ってます。
視界は360度で北アルプス・南アルプス・中央アルプス・浅間山・上信越の峰々などの山並みが広がりますが生憎ガスが流れ見え隠れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科神社から更に溶岩塊を歩けば展望標が建ってます。
視界は360度で北アルプス・南アルプス・中央アルプス・浅間山・上信越の峰々などの山並みが広がりますが生憎ガスが流れ見え隠れ。
4
左手に赤岳を主峰とする北八が岳連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に赤岳を主峰とする北八が岳連峰。
4
北八が岳連峰の右に甲斐駒・仙丈ヶ岳等の南アルプス連山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八が岳連峰の右に甲斐駒・仙丈ヶ岳等の南アルプス連山。
2
更に右に木曾駒等の中央アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に右に木曾駒等の中央アルプス。
3
乗鞍岳も雲海の上に顔を覗かせ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳も雲海の上に顔を覗かせ
2
焼岳から槍穂連峰も見えますよ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳から槍穂連峰も見えますよ^^)
2
北東に転じると浅間山でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東に転じると浅間山でしょうか?
2
眼下には白樺湖と美ヶ原高原。
風が強くてガスが勢い良く流れて刻々と表情を変えますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には白樺湖と美ヶ原高原。
風が強くてガスが勢い良く流れて刻々と表情を変えますね。
3
展望を楽しみ往路を下山ですが登り因りも慎重に下りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望を楽しみ往路を下山ですが登り因りも慎重に下りましょう。
1
再び降り立った将軍平は多くの登山者で大賑わい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び降り立った将軍平は多くの登山者で大賑わい。
2
往路で気に成った天狗の露地に寄り道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路で気に成った天狗の露地に寄り道です。
1
分岐から僅かで天狗の露地。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から僅かで天狗の露地。
3
辺り一面に溶岩塊敷き詰められ眼下に女神湖・その上に美ヶ原高原が広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺り一面に溶岩塊敷き詰められ眼下に女神湖・その上に美ヶ原高原が広がります。
3
天狗の露地からゆるゆると下れば「一の鳥居」に降り立つ。
七合目登山口駐車場には路駐の車で溢れかえっていました^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の露地からゆるゆると下れば「一の鳥居」に降り立つ。
七合目登山口駐車場には路駐の車で溢れかえっていました^^)
2
下山後、一っ走りで白樺湖に立ち寄ると物凄い数の車と観光客で大賑わい。
皆さん待ってましたとばかり出掛けて来たのしょうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、一っ走りで白樺湖に立ち寄ると物凄い数の車と観光客で大賑わい。
皆さん待ってましたとばかり出掛けて来たのしょうね。
3

感想/記録
by k2kobe



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:330人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ