また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 259774 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走南アメリカ

単独アコンカグア登頂(ガイド無し&ムーラ無し)

日程 2012年12月22日(土) 〜 2013年01月07日(月)
メンバー
 riC
天候12/22(土)12/23(日)-
12/24(月)12/25(火)12/26(水)12/27(木)windy
12/28(金)12/29(土)12/30(日)12/31(月)1/1(火)summit day
1/2(水)1/3(木)1/4(金)1/5(土)1/6(日)1/7(月)-
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 飛行機
プエンテ・デル・インカのメンドーサ行き最終バスは20時
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

12/22(土)12/23(日)成田-トロント-サンティアゴ-メンドーサ
12/24(月)メンドーサ-プエンテ・デル・インカ(2750m)-オルコネス(2800m)-コンフルエンシア(3300m)
12/25(火)コンフルエンシア(3300m)-プラザ・デ・ムーラ(BC)(4300m)
12/26(水)プラザ・デ・ムーラ(BC)(4300m)-ニド・デ・コンドレス(5500m)-プラザ・デ・ムーラ(BC)(4300m)
12/27(木)プラザ・デ・ムーラ(BC)(4300m)-ニド・デ・コンドレス(5500m)-プラザ・デ・ムーラ(BC)(4300m)
12/28(金)プラザ・デ・ムーラ(BC)(4300m)-ニド・デ・コンドレス(5500m)-ベルリン(5900m)
12/29(土)ベルリン(5900m)-インデペンデンシア小屋(6400m)-キャナレーター(6600m)-ベルリン(5900m)
12/30(日)ベルリン(5900m)-インデペンデンシア小屋(6400m)-大トラバース(6500m)-ベルリン(5900m)
12/31(月)ベルリン(5900m)-ニド・デ・コンドレス(5500m)-ベルリン(5900m)
1/1(火)6:00ベルリン(5900m)-8:30インデペンデンシア小屋(6400m)-16:00アコンカグア山頂(6962m)-21:30ベルリン(5900m)
1/2(水)ベルリン(5900m)-ニド・デ・コンドレス(5500m)-プラザ・デ・ムーラ(BC)(4300m)
1/3(木)プラザ・デ・ムーラ(BC)(4300m)-コンフルエンシア(3300m)-オルコネス(2800m)-プエンテ・デル・インカ(2750m)-メンドーサ
1/4(金)メンドーサ
1/5(土)1/6(日)1/7(月)メンドーサ-サンティアゴ-トロント-成田
コース状況/
危険箇所等
■高度順応
最初のプラザ・デ・ムーラ(BC)(4300m)の夜は頭痛に悩まされたが、2回のニド・デ・コンドレス(5500m)の往復で克服。
ベルリン(5900m)4泊するも高度障害は無し。順化はうまくいったと思う。

■積雪量
登頂までのルートにラッセルする程の雪はなかった。
今年は雪が少ないのかな?
唯一大トラバースでアイゼンを使用するかしないか程度。
自分は使用せず。

■危険箇所
最後のラスト300m(大トラバース後)Canaletaはガレ場。
足場が安定しない。
高度も相まって要注意。

■費用
航空券:約30万
登山許可証:約9万
諸費:1万
罰金:2万
ちょうど40万くらいで行けました。航空券をもっと早めに取ればもっと安くできるはず。(自分は1ヶ月前に購入。)
ちなみにムーラによるBCへの荷揚げは片道400ドル。自分みたいに、余程全て自分でやりたいなどと思わない限り頼んだ方が良いです。(99%の人は利用しています。)

山行記録は簡潔に書いてるので詳しいことをお知りになりたいのでしたら、コメント欄やメッセージを気軽にください。
私の知っている限りのことは教えますよー
過去天気図(気象庁) 2012年12月の天気図 [pdf]

写真

■12/24
プエンテ・デル・インカ
ここから始まる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■12/24
プエンテ・デル・インカ
ここから始まる
4
綺麗なオルコネス湖
遠くにアコンカグアが見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なオルコネス湖
遠くにアコンカグアが見えます
15
コンフルエンシアのテント村
アライテント目立ちます:)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンフルエンシアのテント村
アライテント目立ちます:)
9
■12/25
プラザ・デ・ムーラ(BC)に向けてのんびりと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■12/25
プラザ・デ・ムーラ(BC)に向けてのんびりと
2
途中アコンカグア南壁が姿を現す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中アコンカグア南壁が姿を現す
18
プラザ・デ・ムーラ(BC)到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プラザ・デ・ムーラ(BC)到着
6
アコンカグア方面を見遣る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アコンカグア方面を見遣る
18
■12/28
ベルリン直下からニド・デ・コンドレスを見下ろす
素晴らしい高度感
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■12/28
ベルリン直下からニド・デ・コンドレスを見下ろす
素晴らしい高度感
8
ベルリン
避難小屋は使用中
アライテントをここでも建てる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベルリン
避難小屋は使用中
アライテントをここでも建てる!
11
■12/29
大トラバースから見上げる
真ん中の岩の下がテラスになっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■12/29
大トラバースから見上げる
真ん中の岩の下がテラスになっています
3
大トラバースを見下ろす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大トラバースを見下ろす
6
■1/1
Canaletaの後半から頂上は近いようで遠い
足が動かない・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■1/1
Canaletaの後半から頂上は近いようで遠い
足が動かない・・・
4
素晴らしい景色
気合を入れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色
気合を入れる
14
ついにアコンカグア頂上!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついにアコンカグア頂上!!!
29
日の丸を掲げる!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の丸を掲げる!!!
73
南壁方面
ガスでよく分からず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南壁方面
ガスでよく分からず
1
下山中ガスが晴れて、、、
大トラバースを見下ろす
雪も止みホッと一息つく
無事に帰れそうだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中ガスが晴れて、、、
大トラバースを見下ろす
雪も止みホッと一息つく
無事に帰れそうだ
10
■1/2
ニド・デ・コンドレスからの景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■1/2
ニド・デ・コンドレスからの景色
11
途中Mt.Manso(5530m)に寄り道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中Mt.Manso(5530m)に寄り道
49
■1/3
美しいオルコネス湖に戻ってきました
お疲れ様でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■1/3
美しいオルコネス湖に戻ってきました
お疲れ様でした
14

感想/記録
by riC

この冬、休日出社分の振替休日も合わせて長い休みが取れそうだった。
最初は厳冬期南アルプス全山でもやろうかなと思ったけど、せっかくだからということでアコンカグアに行くことにした。

12/22(土)12/23(日)
出国

12/24(月)
朝からバタバタ準備。同じ宿で一緒だった日本人と一緒に準備する。登山許可証を取り、プエンテ・デル・インカ行きの10時のバスになんとか乗り込む。
10分しか余裕がなかった!ここから、4時間揺られてプエンテ・デル・インカへ。オルコネスでチェックイン。
プエンテ・デル・インカからだらだら6時間歩いてコンフルエンシア到着。
まだ、高山病にはならない。空気がとても乾燥していて夜のどが痛くなる。

12/25(火)
10:00ぐらいにのんびり出発。9時間かけてプラザ・デ・ムーラ(BC)に。初期の荷物はとても重く辛かった。
しかし、プラザ・デ・ムーラの景色にテンションは上がる!!
ここでもチェックインの作業が必要なのだが忘れてしまうミスが。。。後で痛い目を見ることになる(笑
軽く頭痛がする。ついに高山病か。。。
ここで日本人2人と挨拶。なにやら28日以降天気が良くなるらしい。
その夜、きりきりと締め付けられる頭痛に悩まされる。。。バファリンを握り締めながら寝る。。。ぅぅぅ・・・

12/26(水)
頭痛の中体を起こす。外に出て深呼吸しながらしばらく歩くと頭痛も和らぐ。
この日は高度順応日としてニド・デ・コンドレス(5500m)まで往復とする。
ニド・デ・コンドレスは1時間以上滞在し、深呼吸しながら体を動かした。
日中は頭痛はしないが、やはり夜は頭痛がする。しかし昨日程ではなかった。もちろんバファリン。。。

12/27(木)
この日も高度順応日としてニド・デ・コンドレス(5500m)まで往復。
ついでに食料・ガス・アイゼンなど5kg程を荷揚げする。
荷物を持ったけど昨日より1時間早くニド・デ・コンドレスに到着。
この日も1時間以上滞在し高度順応する。
この夜は頭痛がしなくなった。ついに高山病克服したか。

12/28(金)
3日分の食料ガスを持ちベルリン(5900m)へ。
高度順応しており頭痛はしない。ベルリンの避難小屋には先客がいて外にテントを張る。
日本では目立たないアライテントだがここでは目立つなー!
明日も天気が良いそうなので、早速アタックするか。
この夜は高山病はないが、なぜか脳が冴え寝れなかった。(柄にも合わず興奮したか笑?)

12/29(土)
寝不足の中7時からアタック開始。しかし眠い!インデペンデンシア小屋で30分くらい寝てしまう。
大トラバース後のテラス付近でも寝てしまい、歩いてるのか寝ているのか・・・
時間も遅くなったのでこの日は大人しく引き返すことに。また明日アタックしよう。
夜は死んだようにぐっすり眠る。

12/30(日)
まさかの寝坊する。起きたのが8時近く。大急ぎで準備するも出発は8時半ぐらい。
大トラバースをクリアしたのが14時過ぎ。これをレンジャーに咎められ。
レンジャーに怒られながら引き返すことに。出発が遅すぎる、ふざけるなと無茶苦茶怒られる。
蹴りを入れられたり、小突かれたりしながらなんとかベルリンに。
明日は良く休憩して、明後日しっかりアタックしよう。

12/31(月)
食料が切れたのでニド・デ・コンドレスに取りに行く。
明日も天気が良さそうだ。ただ午後は少し怪しいとの情報を得る。

1/1(火)
準備万端6時にアタック開始する。この日はとても体調が良い。さくさく進んでいく。
大トラバース付近でトップになりぐいぐい進んでいく。
こりゃぁさくっと行けるなと思ったが、6800m付近Canaleta中盤からガクっとスピードが落ちる。。
足がなかなか先に進まない。後ろから人にも抜かれる。
ぅぅぅ。。。ついには怪しい雲も迫ってくる。ラストの5分はド根性で突破。。
ついに頂上!しかし眺めはいまいち。7割ほど雲に覆われてしまった。
頂上で日の丸を掲げて記念撮影。ふぅーー。感動というより安堵の方が大きかった。
あまり落ち着くこともできずに下山開始。15分ぐらいで雪も降ってくる。
つまずきこけながらなんとかテントに戻って来れた。
この日は途中まで20人ぐらい登っていたが、最終的に登頂できたのは5人ぐらい。自分がこの日最後の登頂者となった。
下山中は誰にも会わず。

1/2(水)
昼間で寝る。
いろいろな物を干したりしてまったり。
プラザ・デ・ムーラ(BC)は同じ宿だった人にお会いする。
初日に一緒に準備をし、バスに乗り込んだ人が、集中治療室に担ぎこまれたと聞いてびっくりする。
何があったんだ。。

1/3(木)
元来た道をだらだら下山。
ここでプラザ・デ・ムーラ(BC)のレンジャーに呼び止められチェックアウトをするように言われる。
しかし、チェックインしていないことが判明し、ゴミ袋ないということで罰金250ドルを払うことに。。。なんてこった!
プエンテ・デル・インカまでは8時間ぐらい。疲れた。。バス停前のカフェで食べたハンバーガーがとてもおいしかった。人生でいちばんおいしかったかもしれん(笑

1/4(金)
12/24-25で一緒だった日本人が左半身不随なったという話をその親御さんから聞く。
ただ、峠は越したようで命に別状はないそうだ。
親御さんに2日間一緒だったときの様子をお話する。

1/5(土)1/6(日)1/7(月)
帰国


山の中に暮らすこと2週間堪能できました。
アンデス山脈は当たり前だけどとても懐が大きく、日本では味わえない体験でした。
これからもいろいろな山旅をしたいですね:)
訪問者数:18004人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/25
投稿数: 1945
2013/1/12 15:15
 ricさんこんにちは(^O^)
そしてアコンカグア登頂おめでとうございます(*^o^*)想い起ったらすぐに旅立ち夢を叶えるチャレンジ精神…素晴らしいと思います…そして素直に休みの長さや財政…そして何よりそのガッツ…羨ましいです(>_<)いつか自分が挑戦する時が来たら相談にのって下さいねm(_ _)m
riC
登録日: 2010/12/16
投稿数: 250
2013/1/15 3:34
 >teteteさん
こんばんわー
お返事遅くなりました。

ありがとうございます。想い立ったら吉日ということで頑張りました・・・(笑

>そして素直に休みの長さや財政…
お金は一生懸命働けば溜まりますが、「休み」本当にこれにつきると思います。
自分はたまたま取れましたけど、2週間の休みは業種によっては絶対無理という人も多いと思います。。
サラリーマンにとって休みが取れるか取れないかこれがいちばんの問題ですよね。
teteteさんいつか休みが取れればいいですね。

>自分が挑戦する時が来たら相談にのって下さいね
自分の知る限りのことはお伝えしますよー。いつかの挑戦を楽しみにしています:)
登録日: 2007/9/15
投稿数: 3616
2013/1/15 23:57
 おめでとうございます。
riCさん、今晩は。

このレコ、友達の記録に表示されなかったので、気づきませんでした。スタートの日が12月22日だからですね。

まさかアコンカグアに登りに行っているとは思いませんでした。一発で成功するなんて流石riCさんですね。おめでとうございます。

ところで雪が凄く少ないのにびっくりしました。自分が行った20年ほど前は、BCより上はずっと雪だった気がするのですが。
自分もノーガイドで、単独で全て背負って登ったのですが、BCより上の高度順応に失敗し、ロバに縛られて麓に下されました 地元の安病院に収容されて帰りの便を逃して大変でした。

それで高度順応がキーだと痛感したのですが、riCさんは見事に順応した様ですね。このレコを見るといつかは再挑戦しようと思いました。
登録日: 2011/2/5
投稿数: 2917
2013/1/16 12:49
 相変わらず凄いですね!たいへん参考になりました!
riCさん、こんにちは。

アコンカグア単独ですか やりましたね
登頂おめでとうございます。

それにしても、昨年と南ア厳冬期縦走もそうでしたが、他人がなかなかまねできない、すばらしいレコですね。
私もときどき海外の登山に行きますが、ツアーに参加です。
アコンカグアは日数がツアーだと25日前後もかかるので、到底無理とあきらめていましたが 、この手があったのか とたいへん参考になりました
2週間なら休みもそのうちなんとかなりそうですし。

もしもそのときが来たら、またいろいろお教えください。(いつのことか分かりませんが

今年もよろしくお願い致します。
登録日: 2010/8/25
投稿数: 231
2013/1/16 14:33
 ご登頂おめでとうございます
この数ヶ月登山はお休みしていたので、ヤマレコもすっかりご無沙汰しておりました。
(今月から、復活しました=*^-^*=)

今日riC君の素晴らしく&驚きのレコを見てビックリしております、若さって素晴らしい(v^-^v)
ガイド&ムーラ無しなんて、凄いですね、私達夫婦には到底、真似ができない山行です。

良い思い出を沢山作ったことでしょう。

次はまさかエベレスト???でしょうか?

今年も、驚愕のレコをとても楽しみにしております。
登録日: 2010/11/5
投稿数: 1377
2013/1/17 19:27
 凄すぎます\(◎o◎)/!
riCさん、とうとう日本の山では満足出来ずに七大陸のお山に行ってしまったんですね

アコンカグアを単独で
雪が少ないのが意外でしたが、登頂おめでとうございました

山頂でプッチンプリンして遊んでいる自分とはレベルが違い過ぎて敬服いたしていますですconfident
riC
登録日: 2010/12/16
投稿数: 250
2013/1/17 21:37
 >Futaroさん
ありがとうございます:)

Futaroさんもアコンカグアに行っておられたのですね。

>ところで雪が凄く少ないのにびっくりしました。
温暖化の影響なんですかね?それともたまたまなんでしょうか。なんにせよラッセルがなくてよかったです。7000mでラッセルなんて考えただけでも・・・

>ロバに縛られて麓に下されました 地元の安病院に収容されて帰りの便を逃して大変でした。
今は高山病になるとヘリコプターで強制下山させられます。BCにいる間にヘリで下山させられてる人を目撃しました。
異国の地で入院はとても怖いですね。。自分なら夜も寝れそうにないです。

>このレコを見るといつかは再挑戦しようと思いました。
Futaroさんの再挑戦楽しみにしています!情熱さえあればなんでもできますよね!

今年もよろしくお願い致します。
riC
登録日: 2010/12/16
投稿数: 250
2013/1/17 23:11
 >shigetoshiさん
お褒めの言葉ありがとうございます!

shigetoshiさんも海外登山されるのですね。日本とはまた一味違う山が楽しめて良いですよね:)

>アコンカグアは日数がツアーだと25日前後もかかる
なんと!そんなにかかるのですか・・ツアーだとたくさんの人がいるから高度順応に時間をかけるんですかね・・・

>2週間なら休みもそのうちなんとかなりそうですし。
おお!それなら十分にチャンスはありますね:)

>もしもそのときが来たら、またいろいろお教えください。
自分の知っている限りのことはお教え致しますよー。
こちらこそ今年もよろしくお願い致します。
riC
登録日: 2010/12/16
投稿数: 250
2013/1/17 23:17
 >stefanoさん
ありがとうございます。

>この数ヶ月登山はお休みしていた
気になっていましてちょくちょくblogは覗いていたんですよー。レポは後ほどということで楽しみにしています:)
今月から復活ということはご主人の腰もだいぶよくなったのでしょうか。良かったです:)

>良い思い出を沢山作ったことでしょう。
一生忘れられない思い出ですね!これからもいろいろな山を楽しんでいきたいですね:)

>次はまさかエベレスト???
いやぁ・・・何ヶ月も休みが取れる会社ではないので無理ですね。。。今回の休みが精一杯です:(

今年もよろしくお願い致します。
riC
登録日: 2010/12/16
投稿数: 250
2013/1/17 23:21
 >Maieさん
こんばんわー

>とうとう日本の山では満足出来ずに七大陸のお山に行ってしまったんですね
いやぁ・・・せっかく休みが取れたので久しぶりに海外に行ってみたいと思ってしまい、気づいたら・・・って感じですね(笑

>雪が少ないのが意外
たぶんかなり少ない方だと思います。
Futaroさんの言うとおり普通は雪がもっとあると思います。

>山頂でプッチンプリンして遊んでいる
あれMaieさんが流行らせたのですか?最近のレコに数件同じようなものがありました(笑
自分も今度プッチンプリン持っていきますよ!

今年もよろしくお願い致します。
登録日: 2010/11/22
投稿数: 5720
2013/1/19 13:49
 うははっ!!
とうとう海外にまで・・・

しかも南米最高峰に単独とか・・・

いや〜とても目標になんて出来ませんが、こうしてヤマレコで繋がってる方が実際歩かれてるのを見ると・・・
めちゃめちゃ興奮しますね

我が家が正月ダラダラ過ごしてる間に、地球の裏側で・・・
凄すぎます!!

ホントにおめでとうございます
riC
登録日: 2010/12/16
投稿数: 250
2013/1/22 2:02
 >utaotoさん
こんばんわ!ありがとうございますー

>とうとう海外にまで・・・
思い立ったら吉日ということですらすらと事が運んじゃいました(笑

>我が家が正月ダラダラ過ごしてる間に
いやいや比良に行かれてたのでは?とてもだらだらという感じではないですよ!
帰国してニュースを見ると正月の山で遭難多発でびっくりしました。
天気の良い日に山は楽しみたいものですね。

今年もよろしくお願い致します。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 1
2013/10/12 11:12
 お久しぶりです。
覚えてらっしゃいますか? ムーラで近くに青テント(X-TREK)を張っていた者です。改めて登頂おめでとうございます。
あれからKさんの容態ですか、私も民宿に戻りKさんの家族とお会いし、訳あって日本に戻ってきてからKさんご本人とお会いしました。
Kさん、今年2月にある程度回復してから、日本に戻って都内のリハビリ病院に入院し、社会復帰に向けて頑張ってリハビリに取り組んでいました。
私が面会に行った時には、麻痺もなく軽い記憶障害のみでした。4月中旬なので、もう退院したかと思います。
結果的に私たちは無事に登頂する事が出来ましたが、一寸先は闇。自分にも起こりえる事なのだと肝に銘じていきたいと思いました。
これからも無理のないようご自愛しながら楽しく登山をして下さい。ではまた
riC
登録日: 2010/12/16
投稿数: 250
2013/10/21 3:35
 >minami-naoさん
こんばんわー
プラザ・デ・ムーラで自分の近くに青いテントですか・・・ごめんなさい覚えがないです。
私のテントの周りには誰もいなかったと思います。
ベルリンでは私と入れ替わりで青いテントの方がいましたが・・・

もしかして最初、プラザ・デ・ムーラに着いた時に水場を教えてくれた方ですか?

Kさんはリハビリで社会復帰できるレベルまで回復したのですね。よかったです。原因はなんだったのでしょうね?
大使館から連絡を受けて、はるばるメンドーサまで来た親御さんが本当に可哀想でした。
親孝行しないといけないですね。
登録日: 2013/10/21
投稿数: 12
2013/10/21 22:55
 教えてください
興味深く読ませていただきました。とても参考になりました。
14年1月に単独でアコンカグア登山(ムーラおよびポーターを予定)を考えています。(現地14日間滞在)
つきましては幾つか教えていただき事があります。
*今回利用されたメンドーサでの宿について
*おすすめの登山道具店(ガスボンベ購入・レンタル道具など)
*タクシー・ムーラ・ポーターの予約について
何卒よろしくお願いします。
riC
登録日: 2010/12/16
投稿数: 250
2013/11/14 2:30
 >flthcさん
メッセージ送りました。
ご確認ください。
登録日: 2015/1/9
投稿数: 1
2015/1/9 22:20
 はじめまして。質問させてください。
記録拝見させていただきました。単独登頂とは凄いですね。。
そこでちょっと質問があります。
現在南米を旅行中で、ペルーで簡単な6000峰を1つ、ボリビアでワイナポトシ6088、イリマニ6430(天候不順により6100付近で撤退)と山を登ってきて次はアコンカグアに行ければと思っています。今検討しているのは途中までノーガイドで行き、経験値が問われたり難易度の上がる箇所からガイドを利用できる方法がないか考えているのですが、メンドーサ以降の道中で最後にガイドを手配できそうな場所を知っておりましたら教えていただけないでしょうか?というか可能でしょうか?よろしくお願いします。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ