また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2615666 全員に公開 沢登り 八幡平・岩手山・秋田駒

高下岳 高下川枝沢溯行

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月02日(金) [日帰り]
メンバー
 tbf
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 2.1~2.2(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間56分
休憩
0分
合計
6時間56分
Sスタート地点09:5316:14高下分岐16:1416:32赤沢分岐16:3216:47和賀岳・高下岳登山口16:4716:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

入渓。
2020年10月02日 10:06撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓。
岩の割れ目を利用し体をずり上げる。
沢全体を通して岩肌は溶岩質で、指が入る穴ホールドが要所にあります。
2020年10月02日 11:23撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の割れ目を利用し体をずり上げる。
沢全体を通して岩肌は溶岩質で、指が入る穴ホールドが要所にあります。
右岸を登る。最後は木登り。
2020年10月02日 11:34撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸を登る。最後は木登り。
2
二段滝。
細かいホールドを拾う。かなりヌメヌメ。
2020年10月02日 12:07撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二段滝。
細かいホールドを拾う。かなりヌメヌメ。
2倍力で軽く補助する。
2020年10月02日 12:29撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2倍力で軽く補助する。
右岸側の草付から。
2020年10月02日 12:37撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸側の草付から。
8m滝。最後の滝の落ち口が微妙。
2020年10月02日 12:45撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8m滝。最後の滝の落ち口が微妙。
1
この二段滝が一番の核心。
下の滝は木を利用すれば越えられるが、敢えて左岸から攻めてみた。が、見事に5mドボン。
上の滝は左岸のバンドをトラバースし直上する。ムーブが要求されます。
2020年10月02日 12:51撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この二段滝が一番の核心。
下の滝は木を利用すれば越えられるが、敢えて左岸から攻めてみた。が、見事に5mドボン。
上の滝は左岸のバンドをトラバースし直上する。ムーブが要求されます。
1
上から。
トラバース後の直上は30cmくらいの岩の隙間を抜けるので、ザックを外し抜ける。
2020年10月02日 13:25撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から。
トラバース後の直上は30cmくらいの岩の隙間を抜けるので、ザックを外し抜ける。
Hさんは右岸から登ってきた。
2020年10月02日 13:29撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Hさんは右岸から登ってきた。
1
しかし、行き詰まりお助け紐を出す。
2020年10月02日 13:29撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、行き詰まりお助け紐を出す。
滝のカーテン。ここからは何も無し。
最後の藪は激しい。
2020年10月02日 13:44撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝のカーテン。ここからは何も無し。
最後の藪は激しい。
1
熊の糞だらけの登山道を下り無事に登山口着。
2020年10月02日 16:48撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の糞だらけの登山道を下り無事に登山口着。
駐車場。
300m手前に、道が崩壊してる場所があるので自己責任で。
2020年10月02日 16:49撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場。
300m手前に、道が崩壊してる場所があるので自己責任で。
ヌメリスギタケしか採れなかったf(^^;
2020年10月02日 16:50撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌメリスギタケしか採れなかったf(^^;

感想/記録
by tbf

山岳会のchemさんの報告を読んで楽しそうだったので、職場の同僚と2人で行ってきました。思っていたより難しかった事とキノコを探しながらの溯行だったので、時間がかかってしまいしたが、爽やか秋晴れで気持ちよく溯行しました。キノコはまだ早かったです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:214人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ